マラソンと骨髄バンク

ビールを美味しく飲むために走り、そして(ほんの)ちょっとだけ骨髄バンクのボランティアも。

2019年の目標はウルトラでサブ10、フルでサブ3.15(2回目の骨髄提供は敢え無く他の方に?(^^;))

2019年第44回古平ロードレース完走記3

折り返しのコーンにいたスタッフ。
何と知り合い(笑)
向こうが名前を読み上げる前に、こっちが○○さん!(笑)

さて、風前の灯な自分。
更に追い打ちをかけるかのような向かい風。
唯一は若干の下り基調です。
ここ古平は往路が上り、復路が下りです。
傾斜的にはごくわずかですが、例年だとこれに追い風が加わるので、ネガティブスプリットになりやすい古平。
しかし、今年の古平は違います。
今年の自分も違います(笑)
未だ2日酔い(爆)

何とか10kmを43分7秒で通過しますが、それもここまで…

10~11km 4:14 0:47:21
11~12km 4:22 0:51:43
12~13km 4:22 0:56:05

11km手前にてついに、ペースを落としてしまいました(^^;)
だって…
死ぬほど呼吸が苦しかったんですよ(^^;)
もう、心臓が口から飛び出るほどに(^^;)
足なんて、もう、すでに棒から鉄の塊に変身。
乳酸が溜まりすぎて、足を上げることも、ままなりません(^^;)

もう、失敗レースの典型です(笑)

それでも、10kmランナーさんに声をかけながら、自分を鼓舞します。
突然、後ろからの「頑張って」には、皆さん驚きますよね。
「もう、限界まで頑張っているんだから、うるさい!」
そう思う方もいらっしゃったと思います。
でも、他の良い言葉が見つかりません(^^;)
「ファイト」
「あと少し」
「一緒に行こう」
「ナイスラン」
沿道で応援するなら「ナイスラン」でしょうが、自分が抜かしていくのに、ナイスランも変ですよね。

素直に応援したい、だから…「頑張って」
本気で、10kmランナーさんを応援しています!

13~14km 4:22 1:00:27
14~Goal 4:58 1:05:25 キロ4:19(1.19km)

そんな自分ですが、すでにペースを落として3kmちょっと(笑)
やっと…酒が抜けました!(笑)
場所は…
ゴール手前の「橋」です。
DSC_0400
ここです(笑)

残り300m。
全力で駆け抜けて…ゴール!

タイムは1時間5分25秒。

体感的にはすっごく苦しかったので、1時間4分を切ったつもりでいましたが、昨年より51秒も遅いタイム(^^;)
もちろん、折り返して見えていた方3名ははるか先に行かれたので、足切りは確定でしょう(笑)

ただ…
酒が抜けたので、爽快な気分です、はい(^^)

2019年第44回古平ロードレース完走記2

もう一度、スタートから3kmまで。

st~ 1km 4:07 0:04:07
1~ 2km 4:16 0:08:23
2~ 3km 4:17 0:12:40

3kmでアップアップ(^^;)
そもそも、ここ最近はスピード練習を全然していません。
それなのに、最初の1kmを4分7秒で突っ込むなんて(^^;)
もう、無謀を通り超して、撃沈まっしぐら(笑)
その後も、落とせば良いのに、なぜか踏み止まります。
地獄へ、まっしぐらです(爆)

4~ 5km 4:26 0:21:27
5~ 6km 4:26 0:25:53
6~ 7km 4:28 0:30:21

早くもペースダウン(^^;)
先にも書きましたが、ここ追い風でした。
なのにダウン(^^;)
それはそれは、苦しく、止めたい、歩きたい(^^;)
時計を見ると心拍は180台~190台。
もう…ダメ(笑)

7~ 8km 4:20 0:34:41
8~ 9km 4:13 0:38:54
9~10km 4:13 0:43:07

先頭が戻ってきました。
エールを送り、自分自身へも鼓舞します(^^;)
2人、3人、…16人、17人。
苦しさで、数えミスがあったとしても1~2名。
そろそろ、折り返しなはず。
前に3人見えますので、ここで折り返しなら足切りギリギリの20位。
多分、大丈夫でしょう。
記憶が正しければ、そこを曲がったら、折り返しなはず。
あ、折り返しが見えた!
が、新たに3人!!
…。
…。
少なくても、前に見えているランナーさん3人は抜かないと、足切り確定でしょう(^^;)

こんなに、苦しい状況で、果たして前に追い付き、追い越せるのでしょうか(^^;)
7.5kmで折り返し。
折り返して分かる向かい風。
呼吸は苦しく、心拍は190台。
ふともも前はパンパンに張っていて、まるで棒のようになっています(笑)

続きます。

2019年第44回古平ロードレース完走記1

羊蹄山麓100kmウルトラが台風で中止となり、カメララン予定だった古平ロードレースが一転、ガチレースに(^^;)
さて、当日朝は思いっ切り寝坊して6時起き。
前夜の暴飲、暴食にてかなりな2日酔い(^^;)
もちろん、体重は増量にて、むくみと相まって、もう、それはそれは最悪なコンディション(^^;) <- 自分のせいだけどね。
家族からは、呆れられる始末(笑)
何とか食事を取って、会場にはいつも通り8時15分に到着。

今年は皆さんの動きが遅かったのか、会場すぐそばのベストポジションに駐車。
天気は曇り。
この後の予報も、ほぼ無風にて雨無し。
自分以外のコンディションは最高です(^^)
DSC_0387
DSC_0386
親戚が急遽参加することになったので、当日受付の申込を。
DSC_0385
受付に行き、当日受付を~はい?えっ?、なんと定員1200人がいっぱいとなり、今年は当日受付無し(^^;)※昨年も?
がーん!
ショックです!
いやいや、人気なのは良いこと(^^)
特別観光大使としては、嬉しい悲鳴です。
皆さま、ご参加有難うございます。 <- あ、偽物観光大使です(笑)

さて…
DSC_0419
スパカツ!
スパカツネタを書きたい!
とっても、書きたい!!
が、それは雑記にて(^^;)

まずはコース前半部分の説明。
もしかして、写真付きは初めて?
DSC_0398
ここがスタート地点。
みなさんまったり集合します(^^;)
どれぐらいかと言うと、10分前だとちょっと早い感じ(笑)
5分前にアナウンスが流れ、それから集合しても高速ランナーさんは前に並べます。
ちなみに、自分は20位前後に並びます。
目指すは…足切りにならない20位以内。
昨年同様なら15kmを1時間5分前後でしょう。
ちなみに、10位入賞するには1時間以内にて、高速ランナーさんにとっては何て事のないタイム。
DSC_0399
ここを進み…
DSC_0400
この橋を乗り越え…
DSC_0401
ここで左折して…
DSC_0402
ここを進みます。
ここから、7.5kmの折り返し地点まで、ほぼほぼ直線です。

なお、今年は無風と思っていましたが、折り返して気付きましたが、往路は追い風、復路が向かい風でした(^^;)
それが分かったのは…折り返してから(笑)
それまで、往路が追い風だったとは、ちっとも分かりませんでした(爆)

さて、それではスタートです。
先ほど書いた通り、皆さんゆるゆる集まります。
自分、10分前でも、らくらくベストポジションを確保(^^)

今年のスタート合図は…
「ピッ、ピッ、ピッ、ポーン、10時29分40秒をお知らせします」
はい、時報さんです(^^;)
この感じ、大好きです(笑)
「ピッ、ピッ、ピッ、ポーン」

st~ 1km 4:07 0:04:07
1~ 2km 4:16 0:08:23
2~ 3km 4:17 0:12:40

自分、二日酔いな癖に、最初から全力です(^^;)
今年は、なぜか、最初から突っ込んでみたい、そんな衝動を抑えられませんでした。
絶好調だから?
2週間後の帯広ハーフでPBを狙うため?
羊蹄山麓を走れなかった悔しさ?
いえ…
今なら分かります!

2日酔いだったから(笑)

続きます。

2019年第44回古平ロードレース速報

今日は古平ロードレース。
DSC_0388
自分、ローカル大会の中では、一番好きな大会です(^^)
それなのに、前夜は飲み過ぎ(^^;)
親戚が来ていたので、早いピッチでのビール&焼酎。
だって…美味しいんですもん(^^;)
気付けば布団の中(笑)
記憶、まったくありません(爆)

そんなことよりタイムは?
はい、15kmを昨年より1分遅い1時間5分25秒。
平均キロ4分22秒。
残り1kmで、やっと酒が抜けた、そんな感じです(笑)

で、順位は?
その前に、ここ古平は参加費1000円。
参加賞はタラコ、ジュース、家族に鮭トバが1つ。
なのに1000円(^^;)
ね、安いでしょ(^^)
その理由のひとつに、自動計測ではなく手動計測。
ただ、参加者は1200人。
全員の計測は無理。
そこで15kmは上位20人だけ主催者計測。
自分、これを足切りと呼んでいます(^^)
だから順位は?
はい、昨年は19位で何とか足切りをクリア。
で、今年は…
DSC_0446
ガーン!!
20位でも3分近く前(^^;)
密かな目標は1時間4分切りでしたが、それでも足切り(^^;)
はい、多分24位…ぐらいです(泣)

でも、良いこともありました!
DSC_0419
スパカツ!!
まさか、ここ古平で出会えるとは…感激です(^^)
詳しいスパカツレポートは完走記にて。
あ、雑記ですね(笑)

2019年ゆらぎトレイルラン応援記

曇り、気温12度、風は8mぐらい。
DSC_0339
DSC_0341
開会式直前なので…
DSC_0342
すでに多くの車。
DSC_0343
昨日は朝里ゆらぎトレイルランの応援に行きました。
DSC_0346
今年はスキルプラススポーツさんも。

ご近所ランナーさんと談笑。
聞くと今年はゼッケン事前発送とのこと。
昨年のような混乱もなく、ちょっと残念(^^;)

2018年ゆらぎトレイルラン完走記1
http://blog.livedoor.jp/komacchan_desu/archives/1072869611.html

開会式も無事終了。
今年はコース説明なし。
昨年と同様だから?
DSC_0351
ゼッケン事前発送だったので、点呼を取ります。
実際の人数把握のため?
全てが滞りなく、進みます。
何か…ゆらぎらしくありません(^^;)

そろそろ、スタート…んっ?後ろで音が…
DSC_0358
ドローン!!
いよいよもって、ゆらぎらしくありません(^^;;;)
DSC_0359
スタート!
DSC_0360
本当だったら、今頃は羊蹄山麓100kmの中間地点ぐらい(^^;)
ちょっと残念、ちょっとほっとしている自分がいます(^^)

さて、少しだけ最後尾に付きます。
DSC_0363
DSC_0365
DSC_0366
DSC_0367
んっ?
誰かが叫んでいます。
「…さん!そこ右右!!違う違う~!」
見ると、コースを間違えています(^^;)
誘導員が間違えたみたいで、気付いた委員長が早速直します(^^;)
…。
…。
と言うことは、直された方から正規なコース。
それ以前の方は、200mぐらい短縮コース(^^;)
それ以前の全員が短縮コースなのか、一部だけだったのか…

さすが…ゆらぎ(^^;)
これこそ。
これこそが…
ゆらぎがゆらぎたる所以(笑)
自分、大好きです(^^)
※被害に合われた方、ごめんなさい。
※これが…ゆらぎなんです(^^;)
DSC_0372
正規コースはこっちです(^^)
DSC_0376
さー、そろそろ自分は用事があるので帰宅です。
DSC_0377
皆さん、がんばれー!

2019年羊蹄山麓100kmウルトラチャレンジ中止

昨日も投稿しましたが、明日開催予定だった羊蹄山麓100kmが、台風19号のため中止になりました(T_T)
Screenshot_20191012-093909
残念ではありますが、自然には逆らえません。

…台風19号により、悪天候や低温が予想され、選手、スタッフの安全確保が困難と判断し、大会を中止させていただきます…

この決定、英断だと思います。
試走した時でさえ、路側帯の狭さに少し恐怖を感じたぐらいですから。

これにてスケジュールがすっぽり空きましたが、これ幸いにと立て続けに家族用事が(^^;)
何とか、あのシュールで大好きな「朝里ゆらぎトレイル開会式」拝聴時間は確保しましたが(^^;)

朝里ゆらぎトレイル参加の皆さま、頑張って下さい(^^)
時間の許す限り、応援しています(^^)


追記:
夕方にゆらぎトレイルのコースを試走と向かうも、あまりの大量雪虫に途中で断念(^^;)
皆さんもお気を付けて(^^;;;)

2019年第41回別海パイロットマラソン完走記雑記

最初にタイムと順位をまとめます。

sta~ 5km 23:34 0:23:34 229位
5~ 10km 23:48 0:47:22 247位
10~ 15km 23:58 1:11:20 254位
15~ 20km 24:23 1:35:43 262位
ハーフ 1:41:09 258位
20~ 25km 24:42 2:00:25 259位
25~ 30km 24:38 2:25:03 261位
30~ 35km 25:03 2:50:06 251位
35~ 40km 26:02 3:16:08 240位
40~ Goal 11:03 3:27:11 231位

スタート順位は分かりませんが、5kmで229位が、20km地点では262位と33人、道マラだと330人抜かされた感じです。
前半はずーっと抜かされているイメージです(^^;)
そして、ゴールは231位なので、5kmとほぼほぼ同じ。
ペースはキロ4分42秒に始まり、後半はキロ5分12秒まで落ちましたが、ラストの2.195kmはキロ5分2秒ですので、出来過ぎなペースメイクでしょう。

とにかく、サブ3.5達成、これに尽きる別海でした。
嬉しい、とっても嬉しいですが、すでに目標はサブ3.15です(^^)
やっと、サブ3.5を達成した自分が言うのも何ですが、マラソンを始めて、今が一番早いんですから、もっと上を目指したい、目指せる、そう考えています。 <- おじさんの妄想?(笑)

閑話休題。

早くビールが飲みたいので、最低限の動きだけでトラックを後にします(^^;)
ここ別海ではゴール後、大判タオルとドリンクを頂けます。
そして、記録証、バター、飲むヨーグルトさらには牛乳と石狩鍋or豚汁です。
DSC_0320
DSC_0318
もちろん、石狩鍋!
五臓六腑に染み渡ります(^^)
そして…
DSC_0322
山漬けも!
すでに一度食べましたが、美味しいです(^^)

さー、これから十勝にて宿泊です。
ビール、焼酎、飲み放題です。
が、その前に…
DSC_0325
DSC_0326
ここにて…
DSC_0330
まりもっこり!
一昨年と同じ行動内容です(^^;)
一度気に入ったら、そればっかりな性格です。
カレーだって、連続5食ぐらい、平気で食べられます。 <- 少し全身が黄色くなりますが(笑)

写真はありませんが、十勝では、かなり飲みました(^^;)
記憶が無くなって、気付くと布団の中(笑)
でも、大丈夫。
今回は(初めて?)有休休暇を取っていますので(^^)
DSC_0333
サブ3.5、達成してみたら意外とあっけなかったイメージですが、それはマラソンあるあるです(^^;)
これに慢心せず、これからも努力していく所存です、はい(^^)

ところで、ご近所ランナーさん、タイムを見ると、自分と5分も違いませんでした(^^;)
よくよく考えたらサロマでも負けていますし、走力は自分より格上です。
ゴール後にお迎えしたら良かったなー、と言うのが今の感想。
早くビールが飲みたいからと、必要最低限の動きだけでトラックを後にしたのを、後悔しています(^^)

さて、話は変わって、いよいよ明後日は羊蹄山麓100kウルトラチャレンジランです。
あのシュールな朝里ゆらぎトレイルを走らずに、羊蹄山麓ウルトラ、100kmです。
例年、この時期はフルマラソン、ハーフマラソンのタイム狙いなので、ウルトラは走らず、ちょっと後悔している自分がいます。
いや、後悔と言うより、完走出来るのか?、です(^^)
別海のダメージも抜けず、前にも書きましたが、制限時間がサロマと同じ13時間。
それでいて、コースはそこそこアップダウンがあります(^^;)
そこそこだと良いのですが、噂によるとかなり、とも(^^;;;)

明後日、頑張ります!

と、ここまで書いて、メールを確認すると…
> ◆◇━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
> ◇  『 テストイベント:羊蹄山麓100Kウルトラチャレンジラン 』
> ◇ ‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥‥
> ◇ 開催日: 2019年10月13日(日) 北海道虻田郡留寿都村
> ┗━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
>
>
> ●●●台風の影響による大会開催可否のご連絡について●●●
> 事務局では、13日(日)の開催に向けて準備を進めておりましたが、台風19号により、悪天候や低温が予想され、選手、スタッフの安全確保が困難と判断し、大会を中止させていただきます。
> 安全確保を最優先に考えた結果でございますので、ご理解くださいますようよろしくお願い申し上げます。

なぬぬ!(^^;;;)
抜粋すると…

…台風19号により、悪天候や低温が予想され、選手、スタッフの安全確保が困難と判断し、大会を中止させていただきます…

天気予報は雨から曇りor晴れに変わっていましたが、強風6~9mは変わりなし。
コースの一部は路側帯のみしか無い場所もありますので、強風はかなり危険です。
また、気温も10度前後ですから、体感温度は強風の影響で一桁前半、下手したら0度でしょう。
中止の判断、支持します!

えっ?
あっさりし過ぎ?
…。
…。
はい、別海の疲れか、はたまたコース設定に怯んでいたのか定かではありませんが、かなりモチベーションが低かったです、はい(^^;)

日曜日、朝里ゆらぎトレイルの応援でも行こうかな(^^)
ご近所ランナーさんも出ていることだし、終わった後はビール?(笑)

2019年第41回別海パイロットマラソン完走記3

30km通過は2時間25分3秒。
すでにGPSは200m以上ずれているので、マット計測時に確認。
ここまでは予定通り。
でも、ふくらはぎの異常事態は、予想外。
やっぱり、ここ3週間はシンスプリントで練習不足だったんでしょうね。
余市味覚マラソンでは、そこそこの走りが出来たので勘違いしていましたが、3週間以内の最長距離が10kmですから(^^;)

でも、不思議とモチベーションは高いまま。
心技体の「心」は絶好調です(^^)
「技」はもともとそうでもありませんし(^^;)、「体」のふくらはぎは、終了寸前ですが(笑)

30~ 35km 25:03 2:50:06

ついに、キロ5分を超える区間が出てきました(^^;)
ただ、周りのペースは自分以上に落ちてきました。
前のランナーさんを目標に、ふくらはぎを使わない走りで、それ以外の全身で頑張ります。

ところで別海パイロットマラソン。
決して沿道応援は多くありませんが、皆さん、本当に一生懸命応援してくれます。
自分、なるべく笑顔で応援に応えます。
これ、津軽ジャーニーランでラン友さんから教えて貰ったアドバイスです。

35~ 40km 26:02 3:16:08

本当は全身の、ありとあらゆるところが苦しいです。
でも、赤の他人の自分に、一生懸命応援してくれます。
笑顔で応えないと、バチが当たりますよね(^^)
気温は14度ぐらいでしょうか。
風が吹いているので、体感温度は10度ぐらいでしょう。
寒空の中の応援。
そんな素晴らしい応援が、力に成らないはずは、ないじゃないですか(^^)

ふと気を緩めると、キロ5分15秒(^^;)
気付いて、気合を入れ直して、全身で走ります。
幸い、ふくらはぎは鳴りを潜めています(^^;)

こんなに苦しいマラソンは久しぶりです(^^;)
辛くて、辛くて、本当にツライ(^^;;;)
ただ、不思議と心は折れません。

気付けば別海の街なかに。
長い直線が終わり、右折して少し進むと40km地点。
通過タイムは3時間16分8秒。

しかし、その時の自分は時計を見ず。
見るのは前の共走ランナーさんの後ろ姿と、沿道の応援の方々だけ。
苦しくて、辛くて、とにかく、全身から悲鳴が(^^;)
ヘタレな自分らしくありませんが、久しぶりに全力で走ります(^^;)
加齢臭?
もちろん、出ていると思いますが、加齢臭でスピードが出るなら、これ幸いです。 <- 意味分かりません(笑)

40kmを過ぎて、最後の右折です。
残り2kmもありません。
時間に直すと約10分。
ここを頑張らないで、いつ頑張るの(^^;)
相変わらず、ふくらはぎからは音沙汰無しですが、油断は禁物。
それ以外の部位で、もう、本当に、頑張っちゃいます(^^)

気付けば前にいる共走ランナーさんとは、何度も前後しています。
時には引っ張ってもらい、時には離され、稀に本当に稀に引っ張ります(^^;)
DSC_0309
DSC_0310
やっと競技場トラックに戻ってきました。
あと、距離は400mです。
もう、ふくらはぎは大丈夫でしょう。
水を得た魚ではありませんが、全力で走ります。
どこにこんな元気があったの?
ってぐらい走れます。
やっぱり、自分はふくらはぎ中心の走り方で、これを本当に直さない限り、この上は難しいなーと、考えつつ…
DSC_0313
ゴール!

40~ Goal 11:03 3:27:11

3時間27分11秒の自己ベスト、そしてサブ3.5達成です!

ゴール後、ふと気を緩めた途端、右のふくらはぎが攣りました(笑)
それが治まったら、ラン友さんがゴール。
39kmぐらいでしょうか。
故障中のラン友さんに追い付いた時に、エネルギーを頂きました。
そのお礼も込めて、盛大なお迎え(^^;)

とにかく、30km、いえ35kmからの7kmは、久々の苦しさでした(^^;)
苦しくて、辛くて、苦しくて、辛い7km。
自分、良く頑張ったね…何て考えると、不覚にもアツい感情が(^^)

急いで、ダウンジョグを装いながら、ゴール地点から離れます(^^;)
だって、加齢臭おじさんのウルウルなんて、誰も見たくないですから(笑)

夢にまで見たサブ3.5。
やっと有言実行できました(^^)
プロフィール

おじさんランナー。
数年前にイヤイヤ参加したマラソン大会がきっかけで走ることに。
主目的はラン後のビールを楽しむこと。
あと、骨髄バンクのボランティアも。
10年以上前に骨髄を提供したことがきっかけ。

メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー