マラソンと骨髄バンク

ビールを美味しく飲むために走り、そして(ほんの)ちょっとだけ骨髄バンクのボランティアも。

2018年第30回おたる運河ロードレース

2018年第30回おたる運河ロードレース完走記雑記

最初にタイムをまとめます。

sta ~ 5km 22:01 22:01
5km ~ 10km 21:42 43:43
10km ~ 15km 22:15 65:58
15km ~ 20km 22:09 88:07
20km ~ゴール 5:31 93:38(1.3km)
調整 0:08 93:46

タイムは1時間33分46秒でほぼイーブンペース。
自分のGPS時計は1時間33分45秒でしたが、記録証は46秒。
そしてラン友さんは1時間23分45秒でしたので、ちょうど10分と1秒違い(^^) <- 何がちょうどか分かりませんが(笑)

自分のカテゴリは約600人中35位。
入賞するには最低でも90分を切らないと無理でしょう。
来年はワイナイナさんイベントが無いので、サロマ前週を考えると10kmだと思いますが、数年に1回はハーフでも良いかな、そう思える素晴らしい大会となりました。
地元びいきを差し引いても(^^)

また、今回は骨髄バンクのタスキを付けて走られた方が30名以上!
正直、すっごい、インパクトがありました!!
多くの方、特に高校生などの若い方の目に多く触れたと思います。
自分1人で走るよりも、何倍も、何十倍も啓蒙活動になりました。
途中、何度か骨髄頑張れ!との声援は、決して自分だけでは得られなかったと思います。

そして、この声援を患者さん、患者さんのご家族に聞いて貰いたいです。
これをここに書いて良いか分かりませんが、小児がん、白血病で苦しんでいる子供達が本当に多くいらっしゃいます。
決して対岸の火事ではありません。
もっと、もっと身近にある、ごく普通な出来事なんです。
自分が出来ることは微力です。
でも、今回のように多くの方がタスキを付けることで、より多くの方に関心を持ってもらい、それがいつか患者さんへの力に。
どうか、少しでも関心を持って下さい。
骨髄バンク公認ランナーからのお知らせでした。 <- ウソです(^^;)
あ、公認ランナーの部分だけが、ウソです(^^;;)

閑話休題。
ラン後、少し経つと会場アナウンスであんかけ焼きそばが完売になったと放送。
もし、前夜祭で食べてなかったら、がっくりくるところでした(^^;)

ラン友さんと談笑したり、家族と話しているうちに、気付いたら…さ、寒い(^^;)
急いでTシャツを着ますが、それでも寒いです。
気のせいか風も強くなってきました。
そこでまずは…
IMG_20180617_110155
きのこ汁。
IMG_20180617_110219
写真を撮っていたら、写真映えするように、きのこを追加(笑)
美味しいです。
体が温まります。

その後、完売になったあんかけ焼きそばの写真を撮り、グダグダしているうちに、どんどん風が強く、そして冷たくなってきました。
入賞したラン友さんの表彰式や、抽選会場、ゴールするラン友さん撮影でうろちょろ。
IMG_20180617_110443
IMG_20180617_110455
IMG_20180617_112045
IMG_20180617_110522
なぜに、稚内?(笑)
IMG_20180617_104401
※写真のランナーさんは無関係です。

そうこしているうちに、撤収時間となり、今年の運河ロードレースは終了。
12時には駐車場に戻り、帰宅しました。

ご褒美ールは用事を済ませた夜から。
ビール缶を林立させ、気付いたら茶の間でうたた寝(^^;)
そのせいか、数日間は腰を痛めてしまう羽目に(笑)

ところで、明後日はサロマ(^^;)
明日の出発は、札幌で用事があるので夕方。
紋別市には夜の9時ぐらいに到着予定です。
例年より遅いのでじゃっかん不安はありますが、初サロマ、初100kmに比べたら大したことはありません。
はい、ご近所ランナーさん、今年はご夫婦で100km参加!
※内緒だったかも(^^;)

ご夫婦での完走、絶対大丈夫です!
ウルトラは復活します。
最後まで、絶対に諦めないで下さい。
絶対に、絶対に、目標達成出来ます!
…。
…。
はい、自分に言い聞かせています(^^;)

自分のサロマ目標はサブ10。
達成するには、50kmを4時間45分。
無理なく、キロ5分40秒で50kmでしょうか。
さらに旧グランティアには5時間10分に到着したいです。
それが無理な感じであれば、サブ10は早々に諦め、PBの10時間半を狙いたいです。

頑張ります!(^^)

2018年第30回おたる運河ロードレース完走記4

ペン太くんからエネルギーを貰ったので、後はゴールを目指すだけ。
コースはフラットですが、ここからの走路幅はボリュームゾーンとすれ違いますので、少し大変です。
まれに異常と思えるほど、はみ出してくるランナーさんがいらっしゃいますので、油断は禁物です(^^;)

15km ~ 20km 22:09 88:07

トンネルを3つ通り、ホーマックさんのお客さんに謝りつつ(^^;)、頑張ります。
すれ違いでラン友さん数名とエール交換して、残り1km。
後はハムスト、ふくらはぎを温存せずに、いつものストライド走法に切り替え。
ま、足が短いので、そんなに歩幅は広くなりませんが(^^;)
これによりピッチ走法は止めたので、呼吸が楽になりました。
なぜ?
残り1kmなので、最後までピッチで行けば良いんじゃないの?
はい、ヘタレな自分は苦しさから逃れるために(笑)

20km ~ゴール 5:31 93:38(1.3km)
調整 0:08 93:46

色内公園の入り口が見えてきました。
そこまで400mぐらい。
そこからは400mぐらいなので、残りトラック2周でしょうか。
時計を見るとすでに90分を超えています。
90分切りどころか、PBも難しいです。

でも、この走りは来週のサロマに繋がるはず。
残りを全力で頑張ります。

ゴール!

1時間33分46秒。

90分切りも、PBにもなりませんが、なぜか達成感でいっぱい(^^)
走り始めて、100mで痛みが出たことを考えたら、上出来ではないでしょうか。
21kmをだましだまし走った、本当にこの表現がぴったりです。

7~8km地点ぐらいでしょうか。
いつもホームコースでお見掛けする高速ランナーさんがペースダウンしていました。
初めて話かけると、故障中とのこと。
自分も一歩間違えたら、そうなっていたでしょう。

ゴール後、右足のハムスト、ふくらはぎは悪化しておらず、足裏に水膨れが2ヶ所出来たぐらい。
自分にとっては上出来な運河ロードレースとなりました。

ハーフの90分切りは10月後半の帯広で達成します!

続きます。

2018年第30回おたる運河ロードレース完走記3

5km ~ 10km 21:42 43:43

10km通過は43分43秒。
今回は自分のGPS時計の距離でまとめますが、最後に300mぐらいずれました。
コーナーが多いからなのでしょうか。
とかく、小樽は距離疑惑があります。
ただ、いつも自分のGPS時計はずれますし、そのずれ幅から今回の小樽は距離ぴったり、ではないでしょうか(^^;)
何のこっちゃ(笑)

10km ~ 15km 22:15 65:58

ここまでで給水は2ヶ所。
水のみですが、このコンディションなら問題ありません。
運河ロードレースの特徴のひとつである、ホームセンターのホーマック駐車場を通ります。
ホーマックに来て駐車場に車を停めたのに、ランナーの通過で店内に入れない、そんなお客様、申し訳ありません(^^;)
急いで通過しますので(笑)

次はトンネルです。
長さの違うトンネルを3つ通ります。
トンネル内はひんやりしていますが、向かい風なのか、走りづらいです。
そして3つ目のトンネルを抜けると…
潮風の匂いとカモメの鳴き声!
そして…日本海。
と感動出来るポイントなのに、呼吸が苦しく、楽しめません(^^;)
いつもよりピッチが速いからなのか、余力がまったくありません。

ただ、走路幅は2年前より改善されていて、車線1/4区間は短くなっている、そんな気がします(^^;)
無くなった訳ではないので、狭いことには変わりありませんが、努力が伺われます。 <- なぜに上から目線(^^;)
ただ、他の大会はもう少し走りやすいです。
何か根本的に変わらないと、これ以上の改善は難しいのかなーと。

実際に、往復の交差で混雑して、向かいのランナーさんはパイロンをはみ出しました。
すると後ろから来た車からクラクション。
もちろん、ランナーさんが悪いのですが、もっと優しくクラクションを鳴らしてくれても…なんてついついランナー目線に。
サロマでも、ここ小樽でも、マラソンと関係無い方にとっては、ランナーさんは邪魔なだけですよね。
ランナーさんは走らさせて貰っている、そんな謙虚な気持ちが必要だとは思いますが、ランナーさんには地元小樽でイヤな思いはして欲しくない、そんな複雑な気持ちに(^^;)

何ともやるせない気持ち、シュールな気持ちのまま、水族館下の折り返しポイントに到着(^^;)
ここは給水ポイントでもあり、上りながら給水があり、そのまま50mぐらい上ります。
今年は気温が低めなので、給水をパスしました。
だって…
水を飲み(持ち)ながら、上りを頑張ることは出来ませんから(^^;)
2年前の自分(笑)

第28回おたる運河ロードレース完走記3
http://blog.livedoor.jp/komacchan_desu/archives/1058650065.html

給水をパスしたので、苦しさは変わりありませんが、走ることだけに集中出来ます。
…。
…。
走路の一番水族館近くに、何かゆるキャラがいます!
ペン太くんです!!

おたる水族館オリジナルキャラクターのペン太くん
https://otaru-aq.jp/choineta/ペン太/post-3002
※URLに漢字を入れるのはどうかと(^^;)

今回、初めて知りました(笑)
もちろん、ゆるキャラ、ペン太くんに近づいて、ハイタッチ!
ただ、前のランナーさんは近づきもしません。
だって、この上りの一番上に立っているので、近づくには頑張らないといけません(笑)

さー、ペン太くんのエネルギーを貰ったので、あとはメイン会場に戻るだけ。
幸い、右足は悪化していませんが、呼吸が苦しく、挫けそうな自分が(笑)

続きます。

2018年第30回おたる運河ロードレース完走記2

すでに右足のハムスト、ふくらはぎ痛が発症。
特にふくらはぎの方が痛く、おのずと歩幅を狭めます(^^;)
ピッチでカバーしますが…

入りの1kmは4分29秒。

目標ギリギリのペース(^^;)
幸い、GPS時計は機能していますので、ペース自体は分かります。

sta ~ 5km 22:01 22:01

体が温まったきたからなのか、アルコールが抜けたからなのか(^^;)、無理なくキロ4:30を切れています。
とりあえず、無理せずこのままのペースで走ろう、そんなことを考えていた、その時!

肩を「ポンッ」と叩かれました。
振り向くと…
「ワイナイナさん!」
前夜祭で2ショット写真を撮らせてもらった、ワイナイナさん!
Wainainasan
※身長はさほど変わりませんが、足の長さが…(笑)
サロマでもお見かけしたことはありましたが、後ろから抜かして貰えるなんて…
嬉しいけど…悔しい(^^;) <- どっちだい(笑)

抜かされたのは、ほぼ5km地点。
スタートロスを5分と考えたら、キロ3:30ペースで走っているのでしょうか。
それも、笑顔で、蛇行しながら、みんなの肩を!
自分も、そんなサービス精神旺盛な、マラソン界のアイドルになってみたい。
加齢臭が邪魔するので、それは絶対無いと思いますが(笑)

さて、この区間は応援がとっても多いです。
臨港線の北一ガラスあたりまでは、応援の方々が途切れません。
観光客の方も混じっているからでしょうが、まるで北海道マラソン並みの人数です。

5km ~ 10km 21:42 43:43

この区間は応援の方が少なく、寂しいです。
ただ、小樽は高校生のお手伝いが多く、通過する時にお声掛けがあります。
余力のある限り、ありがとう、で答えます。

そして、今年は護岸工事で色内公園外周が使えないので、この区間で距離調整をします。
路面は荒めのコンクリートで、油断すると足をひねりそうです。
ただ、右足を使わない走りに慣れてきたのと、ワイナイナさんパワーが相まって、キロ4:30は継続して切れています。

そろそろ、10km地点を通過。
ここまでは、コース幅問題はほぼなし。

右手にメイン会場入り口を見ながら、直進します。
ここからがハーフの本番。
果たして、この右足で乗り越えられるのでしょうか…

続きます。

2018年第30回おたる運河ロードレース完走記1

土曜日はおたる運河ロードレース前夜祭に参加しました。
聞くと初めての前夜祭開催とのこと。
メインは骨髄バンクの啓蒙活動でしたが…
IMG_20180616_173349
これと…
IMG_20180616_173345
これで、すっかり飲み過ぎ(^^;)
サロマやハマトン(北オホーツク)の前夜祭をイメージしていましたが、カーボローディングと言うより、アルコールメインな前夜祭。
その流れからか、よせば良いのに自宅に戻ってからもビール(^^;)
もちろん、痛飲となり、翌日には嫁さんから
「てっきり、どれくらい飲んだら翌日のマラソンに影響が出るのか試しているかと…」
と言われる始末(笑)

影響は無かった!
とは言えなく、朝から異常に喉が渇き、スタートして最初の1kmでひと汗かいて、抜けました(^^;)

さて、そんな運河ロードレース当日。
天気は曇り時々晴れ。
朝の気温は13度ですが走り終わっても18度ぐらいでしたので、ベストコンディションだったのではないでしょうか。
会場向かいの北海製罐さんの駐車場に6時25分到着。
すでに数十台が停まっています。
IMG_20180617_080624
IMG_20180617_065402
まずは骨髄バンクの啓蒙活動ティッシュ配りを頑張ります。
ここでひと汗かきましたが、完全には前夜の痛飲が抜けず、もしかして酒臭かった?のかティッシュ受け取り率が例年より低め(^^;)
10人中1人から拒否られます…えっ?受け取り率高め?(笑)

朝の7時すぎから配り始め、8時には終了。
助っ人さんの動きが凄く、自分の動きがスローモーに感じます。
いえ、その通りです(^^;)
助っ人さんは元患者さんもいれば、患者さんのご家族さんもいらっしゃいます。
自分は元ドナーですが、取り組む姿勢が違うのか、圧倒的パワーでティッシュを配ります。
配布後にまったり談笑していると、(ハマトンTシャツが似合うダンディーな)ブログ読者さんからのお声掛け。

さて、そろそろ大会ネタに(^^;)
気象条件はバッチリ。
自分の体調はノーバッチリ。
でも、目指すはハーフでの90分切りです。
つまり、キロ4:15ペースが必須です。
ここ運河ロードレースはほぼほぼフラットです。
なので前半から突っ込まないと、厳しいです。

スタートゲートには20分前に到着。
先日お会いしたラン友さんがいたのでご挨拶。
すでにGPS時計は準備万端。
軽くストレッチをしながら、号砲を待ちます。

スタートまで残り2分ぐらいでしょうか。
ふと、時計を見ると…な、なんと時計表示に戻っています(^^;)
機種はEPSONのSS300で、すでに5年目に突入。
故障?
急いで衛星捕捉を行います。
何とかスタート5秒前に捕捉が終わり(^^;)、スプリット画面に切り替えたと同時に
「バン」
号砲が鳴りました(笑)
何とも慌ただしいスタートになりましたが、間に合ったので良しとします。

そしてキロ4:15、遅くても4:30以内では、最初の1kmを入りたく、最初から頑張った…その瞬間!

「い、痛い」

右のハムスト内側から痛みが(^^;)
そして、もれなくふくらはぎからも(^^;;)

先週のつどーむ練が悪かったのか、ここ1週間はこの痛みがあったので、練習量を落としていました。
前日の土曜日もノーランで、アルコールも入ったからか、もう完治した、と思い込んでいました。
勘違いでした(^^;)
それも、100mで(^^;)
まだ100m、されど100m(笑)
と言うか、ローソンさんにさえも到達していません。
どうしたものか…
とりあえず、だましだまし、行くしかありません。

残り…21kmを(笑)

続きます。

2018年第30回おたる運河ロードレース速報

今日はおたる運河ロードレースでした。
IMG_20180617_063501
曇り時々晴れのマラソン日和な天気。
IMG_20180617_104401
気温も17〜18度と、給水を意識しなくて良いコンディション。
そしてメインは…
IMG_20180617_110219
きのこ汁!
もちろんゴール後に食べてきましたよ。
二日酔いの自分には…滲みました(^^;)
ウソです、走り始めて5分で抜けました(^^;)
…。
…。
えっ?スタート時には残っていたの?(笑)

準メインの啓蒙活動も…
IMG_20180617_065402
タイムは1時間33分45秒…だったような(^^;)
平凡でしたが、何とスタートして100mで右のハムスト痛発生!(笑)
そして右のふくらはぎ痛も(笑)
残りの21kmを…だましだまし走って、このタイムなので満足(爆)

詳しくは完走記にて。

おたる運河ロードレースの前夜祭

今日は運河ロードレースの前夜祭でした。

もちろん、骨髄バンクの啓蒙活動を(^^)
IMG_20180616_163939
そして…
IMG_20180616_173345
IMG_20180616_173349
あんかけ焼きそば、サイコーに美味しいです!!
IMG_20180616_170430
ビールとの相性は…抜群!!!
他にも小樽ならではの珍味が、最高に美味しいです(^^)
すでに酔っ払って…写真忘れ(^^;)
と言うか明日、大丈夫?(笑)

さて、本番の運河ロード。
距離はワイナイナさんとバトルをするため、ハーフにエントリー。
サロマ1週間前でもあり、右足周り(足裏、ふくらはぎ、ハムスト痛)故障中で、10kmにしておけば良かったと、少しだけ後悔しています(^^;)
しかし、明日はきっとハーフのPBが出るでしょう(^^)
…ポジティブシンキングは大事です(笑)

さー、今年のカレーパンロールは諦めですが(^^;)、宅飲み2次会は必須(笑)
まだまだ飲みますよ(爆)

おたる運河ロードレースのエントリー数

本日、北海道新聞の地方欄に、おたる運河ロードレースの記事が載りました。
その中で今年のエントリー者数は過去最高の3,807人とのこと。
内訳は小樽約1,000人、札幌約2,000人、道内約570人、その他(道外、外国)の方は約240人。
さらに小樽1,000人のうち、小中学生が330人ですので、高校生以上の大人は約670人。

ろ、670人!

ちょっと驚き!
結構な人数が走られるんですね(^^;)
でも、勤め先からもかなりの人数が出るので、当たり前と言えば当たり前、でしょうか(笑)
ガチな方も、そうじゃない方も…頑張りましょうね。

また、札幌からも2,000人とのこと。
電車で40分ぐらいなので、札幌市小樽区、ぐらいの感覚だと思います(^^;)
ただ、今年はオフィシャル駐車場がありません。
行ったら何とかなるかな?
今年、この考えは危険かも知れません。
事前に有料の駐車場など調べておく必要があります。
もし、可能であればJRでのご参加をお勧めします。

当日の天気予報は晴れ、または曇りで20度以下。
絶好のマラソン日和ですし、小樽観光日和ですよ(^^;)
マラソン後は運河クルーズするも良し、大正ガラスさんでガラス製作体験するも良し。
はたまた、市内をぶらぶらするのも良し。

個人的なお勧めプランは…
ラン後、まずはビール(^^;)
つまみはあんかけ焼きそば。
飲み終わったら運河周辺やルタオさん、北一硝子さんあたりをぶらぶら。

小腹が空いたら、あまとうさんでクリームぜんざい。
自宅へのお土産はかま栄さん(のパンロール(^^;))。
魚介類が好きなら、今はウニの季節なので塩水パックを購入。

そうこうしている内に、またまたお腹が空くので、なるとさんでビールと「鳥の半身」(笑)

夕方、自宅でビールを飲みながら、お土産のウニとオーブンで表面をカリっとさせたパンロールでビール!
からの焼酎(^^;)
うーん、我ながら完璧(笑)

あ、今年のサロマ参加賞Tシャツは明日にでも。

おたる運河ロードレースの前夜祭にて

ここに書いて良いのかどうか分かりませんが、小樽市さんの善意なので書いちゃえってことで(笑)
※まずかったら、即、投稿削除(笑)

2018年、今年のおたる運河ロードレース、大会前日に前夜祭が行われます。
30回大会を記念したイベントの1つであり、凄いことだと個人的には思っています。
自分、もちろん、参加ランナーとして、前夜祭に申し込みました。
結果、見事当選しました!
とっても楽しみです!!

そして、これとは別にボランティア、小樽骨髄バンクとして前夜祭会場にてブース、ティッシュ配りも行えることになりました。
これって、凄いと思いません?

とかく、市が主催のイベントの場合、例えボランティアと言えど、関係ない組織は排除する世の中の流れ。
トラブルが起きた時の責任問題が一番だと思いますが、例年踏襲でトラブル無く、つまりお役所仕事。
かく言う、おたる運河ロードレースも以前はテントをお借り出来ていましたが、昨今は無しで自前準備。
もちろん、オフィシャルパンフレットにはエリア記載なしの中、何とか、その年、その年で場所を確保し、骨髄バンクの啓蒙活動をしてきました。
ひとえに、代表の人脈であり人格にて、市には無理を言って、目をつぶって貰っていた、それが実情だと思っています。

それが、今回はオフィシャルな前夜祭会場にて、骨髄バンクブース、そして啓蒙活動ティッシュ配りなどをしても良いとのこと。
小樽市さんの寛大な対応に…
正直、驚いています。
いえ、感動しています。
先にも書きましたが、無難に、そつなく行おうと思ったら、排除されて当たり前。
それが今回は感動対応。
自分、前夜祭30分前からは啓蒙活動よろしく、ティッシュ配りをしたいと思っています。
有難うございます!

もちろん、ティッシュ配布後は…
すぐにビール!
そして…
あんかけ焼きそば(^^)
IMG_20170618_104442
※去年の運河ロードでの写真。

ケンミンショーでも、小樽B級グルメとして取り上げられましたし、ほんと、美味しいんですよ!
by小樽観光大使でした <- うそです(笑)

あとは、運河ロードレースの走路幅問題さえ解決されていたら言う事なし(^^;)
走路幅問題?
はい、ハーフのみの走路区間で、10km~ラストまでの水族館への往復走路です。
1車線の半分を使って、往路と復路にしますので、実質1/4車線の幅。
幅約1.5mと言ったところでしょうか(^^;)

この区間、ロケーションが最高なのに、とってももったいないです。
片道で3回トンネルを通ります。
そのうちの3回目。
薄暗いトンネル内はランナーの息遣いと足音のみ。
そこを抜けると、潮風とカモメの鳴き声、そして日本海!
こんな最高なロケーション。
せめて1/2車線あれば…(^^;)
ちなみに帯広は狭いところでも1車線。
つまり…小樽の4倍です!(笑)

走路幅が狭いと、ほら、ね…
加齢臭が気になるじゃないですか(^^;) <- 問題はそこかい(笑)

さー、そんなことより、今夜は焼肉でエネルギー充電しました(爆)
IMG_20180612_183304

2018年おたる運河ロードレース前夜祭に当選!

昨夜はおたる運河ロードレース前夜祭に当選したら嬉しい、との投稿をしました。

骨髄バンクへのドナー登録について
http://blog.livedoor.jp/komacchan_desu/archives/1071513109.html

実はその後、運河ロードレースの案内ハガキが届いていることに気付きました。
そして裏面を見ると…
IMG_20180607_073122
んっ?
IMG_20180607_073133
おぉー、前夜祭に当選しているではないですか!
これで胸を張って入れます(^^)
タスキでPRもしますし、54歳で2mlの話を出来ます。 <- しつこい(笑)

文面を見ると、あんかけ焼きそばや地ビールとなっているので…
間違いなく飲みます!(^^;)
下手をすると、酔います(^^;)
下手をしなくても、酔います(笑)

落選した方がいるとの情報もありますので、自分は「運が良かった」と思います。
「運が良かった」
「運河良かった」
運河ロードレースが良かったと思えるようなタイムが出ると、さらに嬉しいです。

ちなみに、会場ではタスキを付ける予定ですが、最低でも骨髄バンクTシャツを着ていると思います。
ドナー体験談をお聞きになりたい方は、お気軽にお声掛けして下さい。
エリックワイナイナさんより…人だかりが出来てたりして(笑)

ま、妄想するのは個人の自由と言うことで(爆)
プロフィール

おじさんランナー。
数年前にイヤイヤ参加したマラソン大会がきっかけで走ることに。
主目的はラン後のビールを楽しむこと。
あと、骨髄バンクのボランティアも。
10年以上前に骨髄を提供したことがきっかけ。

メッセージ

名前
メール
本文
カテゴリー