2016年07月26日

26日の火曜日

7月26日


森です。今日は室内トレーニングです。


日中は珍しく?お勉強。5限のテストを受けてから、おやつに油そばをすする。そう、飽くまでもおやつに。


帰ってすぐローラー

・50:00 180w 146bpm 87rpm

○up 15m 125w 112bpm 76rpm
○メディオ 10m 286w 167bpm 108rpm
○rest 5m 120w 147bpm 74rpm
○メディオ 10m 286w 178bpm 107rpm
○dnwn 10m


割といい数値が出て満足。おやつに食べた油そばが出そうだった。


komacycle at 22:48|PermalinkComments(0)森 勇太 

白馬2days

週末はRCS白馬2daysクリテリウムに出場した。スプリントを得意としてる自分にとっては、何としても結果が欲しいところだ。
クラス2に昇格してから約1年。次のステップに上がらなきゃいけない時期が来てると思う。

目標は昇格。つまりは優勝だ。
自信はあった。優勝できるビジョンも見えていた。それだけに緊張感もあるし、プレッシャーもあった。

とにかくいつも以上にこの大会に賭けていた。




前日の昼過ぎに学校を出発し、夜にはお宿に到着。
しかし、いざ寝ようとしたところで、まったく寝れない。運転の時にカフェインを取りすぎたのか、枕が高かったのか。。。とにかく寝れない。
結局寝れたのは深夜1時過ぎ。。。幸先が危ぶまれる。


7月23日

翌朝。いよいよ決戦の日。
朝から試走へ。試走だと思って高をくくっていたが、徐々に速度が上がるし、ローテの回りめ早くて辛い。9周いいペースで、1周流して終了。
割と調子はいい。一緒に最後まで着いてこれた鈴木と、山岸も調子は良さそうだった。

一汗流してから朝食。程よい運動後のご飯は美味しかった。


宿で一休みしてから試合会場へ。クラス3の試合を少し見てから、検車を済ませアップへ。
アップは去年同様スキー場の3分ほどの坂を使って、心拍を上げる。下ってからスプリントのフォームを確認して、列へ並ぶ。

明らかに緊張していて、ただ待つだけなのに心拍が110を超えている。また暑さもあって頭は痛いし、ちょっと吐き気もある。


・day1 36:17 249w ave.39.8km 179bpm 96rpm

リアルスタート直後からかなりのハイペースでラップボタンを押し忘れるほど。初日はポイントレースなので、何としても逃げに乗りたい。そう思って前へ前へとポジションをあげると、気がつくと3人の逃げが完成。最初のポイントは2着だった。

そこからは順天石原選手、法政加藤選手と3人で逃げにでる。集団は法政の豊富なアシスト陣が蓋をしているので心配なし。そして、独走力の高い石原選手がグイグイ引くので逃げのペースも良かった。

2回目のポイントは白馬特有の進路塞ぎで思うようにスプリントできずにまたしても2着。
3回目こそは!っと意気込んで自分が先行してスプリントしたが、ギリギリで捲られてしまいこれも2着。
これで一気に踏めなくなってしまった。ムキになりすぎた。その後集団に吸収され、カウンターで新たに3人ほどの逃げができる。自分はもうそんな力はなく、集団でゴール。まぁ三位か。と思っていたが、最後の着順は倍?という物凄い昭和ルールのせいで表彰代すら逃し、4位で初日を終えた。
image




7月24日

2日目も結局寝れずに、身体が重い。朝食を食べてから再び寝たおかげで少しは良いが、お腹も痛い。大事な試合だというのにまったくコンディショニングがうまくいかない。

アップは昨日同様。そんな感じで列へ並ぶ。
image


2日目もご覧のように緊張感全開。顔こわばりすぎ。


・day2 52:06 240w ave.40.0km 173bpm 95rpm

45分+3周というルール。とりあえずレースは昨日より
長くなるので序盤は集団の真ん中にいた。しかしこれが裏目に。4周目、1コーナー入り口で落車が発生し、これにより自分は完全にストップ。ペダルを外して1コーナーを立ち上がると先頭は遥か彼方。5人ほどでこれを全力で追い、2周かけてようやく追いつくが、同時に先頭では逃げができる。昨日一緒に逃げた順天石原くんの1人逃げだ。これはマズイと思ったが、まだレースは序盤。それに、法政勢や、朝日勢が集団には残っているので、集団の力の方が強いと判断し、自分は集団で様子を見ていた。

しかし、差は縮まるどころか広がるばかり。コーナーの多い白馬では集団効果が機能されないこともあると思うが、石原選手が強い。昨日からわかっていたが彼は逃してはいけないのだ。
結局そのまま石原選手に逃げ切られ、自分は集団3着でゴールし、またしても4位で終わってしまった。


image



無事に二日間総合3位という負の表彰をしていただく。悔しくて悔しくて震えた。終始ムッとしていると、マネージャー米倉に笑ってくださいと怒られた。


二日間総括して、脚の調子は良かった。高い心拍にも対応できたし、キレみたいなモノもあったと思う。寝不足で多少気持ち悪い感じもあったが、レース中は気にならなかった。
問題はレース中の駆け引きみたいなものだろう。勝負どころで狙ったことができなかった。
ただ、勝負を狙える実力はあると思う。スプリントもタイミングがうまくいけば優勝も狙えると思う。


切り替えてお台場では優勝をねらう。

komacycle at 22:39|PermalinkComments(0)森 勇太 | 試合結果

Forever love 十郎の湯

7/10 生誕歳
ご参加いただきありがとうございました!
image

幸せいっぱいの夜だった。

7/12〜 22 風邪
風邪が治らず美麻ロードはDNS

7/22 白馬移動
体調が少し悪かったが、白馬には思い出が詰まっていたので最後に行っておきたかった。
7/23 6:30 白馬試走 10周
2週間ぶりの乗車
レースは20分ほどで千切れてDNF
肺がいっぱいになってしまい死ぬかと思った。
7/24 2日目
また、20分ほどでDNF
気持ちが切れた

風邪をひく2週間前までは、全日本が終わってからはトラックのレースがあったために短時間高強度を行っていた。
今回のレースを走ってみてわかることだが、20分以降の能力が低下しているようだ。
気持ちの面で千切れてしまったが、5月からレースが続いたので7月は気持ち的にも疲れていたのかも。
前半戦は後半戦の予選もあり緊張していた。
お陰様で選考されるレースには選考された。8月の終わりからまた大きな大会がしばらく続く。
夏合宿を通してコンディションを上げていきたい。


komacycle at 21:56|Permalink杉野 元基 | 試合結果

7/23〜24白馬クリテリウム

永田です。
土日は白馬クリテリウムに参加しました。

一日目
3-Bで出走。
山岸の位置取りを利用しようと思い、
最初からついて行く。

ポイントの前の周で前から6番目あたりに
出ることができ、
このままポイントが取れるんじゃないかと思ったらカーブで押し出され落車。

怪我はアドレナリンのおかげか、
痛くなかったのでニュートラルを使う。
しかし、ハンドルがまっすぐでなかったので
これは危ないなと思い一周走ってバイクを降りる。

良い位置にいただけに悔しかったです。


二日目
夜から首と右手が痛かったかったので、
山岸にもんでもらう。少し楽になる。

3-Bで出走。

アップの時から首が痛く下ハンが握れない。
さらに右手が痛いのでシフトが動かせない状況。

何とか走るものの集団から2〜3周で遅れる。
その後、筑波の星野と一緒にローテしながら遅れている選手を吸収していくが、星野と自分以外先頭に出ない。

その後、星野と一緒にその集団から離れてしまう。

ちょうど25分が終わり残り3周に入る前にDNF。

落車の影響が出たとはいえ、
不甲斐ない走りだったと思います。

落車は自分の技量が足りなかった部分もあると思うので、しっかりと反省して湾岸に挑みたいです。



komacycle at 19:31|PermalinkComments(0)永田 誠太郎 | 試合結果

7/26(火)夕方ローラー

永田です。
今日はレースの時の落車の影響で
首と右手が痛いので、
軽めのメニューにしました。

アップ10分+プログレ×3+タバタ+ダウン10分

レース中に落車をしたので、
病院に行きましたが来週のレースは出場しても良いと言われたので頑張りたいです。

病院のマッサージはすごく気持ちよかったです。


komacycle at 19:16|PermalinkComments(0)永田 誠太郎 

白馬

こんにちは、小嶋です。
白馬2日目。

2日目は25m+3周。

もう後がない小嶋は、信大の高橋さんから「白馬47までの1kmくらいで回すといいアップになる」という情報をゲット。
ローラー回す気分でもなかったので実走でのアップに切り替えた。
モンスターをガブ飲みし意気揚々と緩斜面へ。
が、その途中3度に分けてご丁寧に朝食をオールR。
自分の胃とメンタルに喝。

こんなんじゃ完走も無理だなぁと軽く絶望しながらせめて最初の3周を思い残すことなく走ろうと決意。
ぱっと見強そうな選手の番手に張り付き3周回は先頭で回って後は千切れてラスト3まで1人旅、ラス3からは3人でなんとか走りきった。
試合中にRかましたのは初めてだった。
情けない…

この3周の走りをなぜ1日目にしなかったのだろう…
最初の3周は我ながら完璧だったんだけどなぁ…

途中聞こえる駒澤やら慶應のマネさんからの声に、野太い応援(信大かな?)があったから完走することができた。
体調不良?を言い訳にした自分の情けなさは忘れない。

今回の目標だったクラス2への昇格は叶わずお台場以降に持ち越し。

貧脚(インタバ力、加速力)、コーナー、位置取りといつも通りの課題が突きつけられた。
この課題を解決するために練習を積んでいく。(何度目何回目の反省だろう…)

最後に車の運転してもらった杉野さん、森さん、2日間しっかりサポートしてくれた米倉、やどり本当にありがとうございました。
古川昇格おめでとう!


komacycle at 15:08|PermalinkComments(0)小嶋 翼 

白馬

こんにちは、小嶋です。

先週は金土日と白馬へ。
待ちに待った学連の試合でした。

初日はポイント。
6:30起床で試走×10。
はらぺこあおむしになって試走についていけない(言い訳)。
脚が回らずつらかったがすぐ朝食をパクつく。
食後はゆったりと過ごした。

レースは、2~3番手くらいに古川がいるのを見ながら前に出過ぎたら嫌だなぁとか考えて集団に埋没。
立ち上がりの度に無限インタバをしてそのまま集団最後尾から千切れて終了。
加速ガー、とか、コーナーガー、なんだと言いながら前に出る勇気がなかった。
本格的に何もできなかった。
本当に何もなくただ走っただけのレースだった。

途中まで横にいた小松が昇格した。
まぁ、気がついたらもう横に小松はいなかったんですけど…
3月合宿とかで一緒に練習していたので自分も後に続けるように頑張ります。

レース中、集団を常に古川が引いてるのを見て余裕で昇格したんやろなぁ、と戻ると「ポイント周回を知らなかった」とか意味不明な話をしていて腹が立った。
レース前古川の真横で聞こえるようにポイント周回についてしっかり話してたんだけどなぁ…
マイペースもここまで突き詰めれば才能なのかもしれない…

で、その後別件で古川とはお話。
まさか一週間で2回も先輩っぽいことを言う機会があるとは思わなかった。

どっちもイマイチ話もまとまってなかったみたいだし、やっぱり慣れないことはするもんじゃない?
話術を磨こうと思った小嶋です。

komacycle at 14:50|PermalinkComments(0)小嶋 翼 

2016年07月25日

白馬 (ザキヤマ

1日遅れました。7/23,24の白馬について
初レースとのこともあり、スタート前ではかなり緊張してしまいました。
23日は体力的にこれが限界だと思いましたが、ぎりぎり完走できました。
問題は二日目です。昨日の疲れか、2週目からケツの痛みが始まり、だいぶ苦しかったです。
記憶上20分過ぎくらいで足切りされてしまい、情けなかったです…
クリテリウムの大変さを知りました。

また新な課題が増え、練習への姿勢も変わると思うので、今回のレースは本当に良い経験になりました。

あと、古川おめでとう!!
最高にかっこよかった!!👍🏻

komacycle at 19:05|PermalinkComments(0)鈴木拓海 

2016年07月23日

お久しブリーフ

古山です。

今日は膝の調子を見るため1時間ほど固定ローラーでクルクルしたりフンフンした。
膝は少し痛むが止めたくなるほどではなかった。
とりあえず合宿まで大人しく体幹やら軽めのライドをしようと思う。

白馬の皆さんのご健闘をお祈りします。

komacycle at 18:37|PermalinkComments(0)古山 和哉 

21日の木曜日

7月21日


森です。書き忘れていた木曜日の練習報告を。。。



普段は100キロほどの距離と、適度に要所で強度を上げる木曜日だが、この日は朝から雨。まったくやる気がでない。しかし、水曜日もローラーで30分流しただけなので練習はしたい。


ということで固定ローラーで強度を出して練習。


・up 30m
・LTインターバル 10m 265w
・rest 10m
・LTインターバル 10m 265w
・rest10m
・20sもがき-10srest × 10
・down 10m

なかなか身体が動かなくてメニューに入るまでにかなり時間を要した。LTインターバルは普段より高い数値が出るので嬉しかった。心拍は最終的に170後半くらい。ケイデンスは100前後。左右差はなくて50:50だった。

もがきメニューは450wを目標に踏む。心拍は180位まで上げられて、思ったより踏めた。

パワーメーターがあると、雨の日の室内練習も充実する。

komacycle at 10:40|PermalinkComments(0)森 勇太 

2016年07月22日

7/21夜ローラー

永田です。
今日はレース前なので軽めのメニューでした。

アップ5分+10分×2+5分ダウン

一ヶ月ぶりの学連のレースですが、
モチベーションは高いので
レースでやる気を全面に出していきたいです。



komacycle at 00:03|PermalinkComments(0)永田 誠太郎 

2016年07月21日

7/20

こんにちは、押江です。
昨日の練習はローラーをしました。

5m up
10m メディオ
5m rest
10m メディオ
5m rest
20-40
5m down

申し訳程度のインターバルを最後に入れてみた。



komacycle at 10:32|PermalinkComments(0)押江俊樹 

7月20日 in駒澤

こんにちは、小嶋です。
急に目が覚めてしまったので今から(1時55分)ブログ書きます。

今日は、吉田に調子の悪い変速を見てもらった。
決まらない理由がハンガーが曲がっている、ということだと判明…
落車とかしてないのに…

弟から手に入れたスプロケを装着しテンション⤴︎⤴︎でローラーを始めた。
image
Photo by 古山

10m アップ
10m プログレ(120回転)
30s もがき
5m レスト
3m 全力走
7m ダウン

ローラー中、鈴木(新)に動画を撮ってもらった。
左脚が真っ直ぐ下ろせてないことがわかったので、これから練習の時に意識していきたい。

吉田、古山、鈴木本当にありがとう。


komacycle at 01:44|PermalinkComments(0)小嶋 翼 

7/20(水)夜ローラー

永田です。
アップ10分+プログレ×5+ダウン10分
少し足が重かったのですが、
まわしてるうちに調子が出てきて、
後半は普通に足が動きました。
白馬まであと少し。
緊張半分楽しみ半分です。

komacycle at 00:21|PermalinkComments(0)永田 誠太郎 

2016年07月20日

7/19(火)夜ローラー

永田です。
10分アップ+プログレ×3+50*10×10+ダウン10分
今日の調子は普通です。
白馬までもうすぐですが、
リラックスして挑みたいです。

komacycle at 00:16|PermalinkComments(0)永田 誠太郎 

2016年07月19日

7/19

こんにちは、押江です。
今日はローラーをしました。

5m up
10m メディオ
5m rest
10m メディオ
5m down




komacycle at 11:00|PermalinkComments(0)押江俊樹 

7月18日火曜日in江ノ島

今日は昼の10時からなりゆきで江ノ島にサイクリングいってきた。
昼間はすごく暑くて昼からいくものではなかった。
海日和で泳ぎたかった。
気分転換できて良かった。
往復105キロ
image

komacycle at 02:17|PermalinkComments(0)檜山広貴 

2016年07月18日

7/17-18

今週の日曜練は小山田でした。

今回のメニューはスプリントで平地や登りは全く上げず、スプリント区間で全てを出し切る練習でした。

練習結果としては、やはり自分は最後まで出し切るのが苦手で最後のスパートで抜かれてしまいました。ローラーで出し切る練習をしていますがなかなか出し切れません。

そして今日も家の近くでスプリントの練習をしました。一人だったので日曜練ほどのスピードは出ませんでしたが、出来るだけ追い込みました。

今から劇的に変わるのは無理ですが、白馬まで後1週間あるので、少しでも良いコンディションで迎えたいと思います。

komacycle at 22:56|PermalinkComments(0)古川 晶 

7月17日in小山田

今日は小山田周回をした
内容
大3小2のコースを走ってきた。
自分んは先発組で走った。
スプリントコースでは以前やったとき回せたとおもう。
最初5人いたが2人ちぎれて結局矢部くんと自分と鈴木の3人で回した
そのあとは小2のときは班を変えて走った。
この前はスプリントで小嶋にやられたのでリベンジできるかと思ったが小嶋と違う班やった次の機会リベンジしようと思う。
自分たちの班はペースで小2コースを走る練習だった
一定のペースで走れていい練習になったと思う。
大会まで練習頑張っていきます。


komacycle at 08:42|PermalinkComments(0)檜山広貴 

7/17

おはようございます。押江です。
今日の練習は小山田に行きました。

大2小3 全ての周回でスプリント

スプリントでは先行する足が無かったためラスト200くらいで掛ける様に意識した。その結果、2回取る事ができた。しかし、少し位置取りが悪いと加速のタイミングが合わずにまくることができないのでレースなどでは前の方で勝負してみようと思った。

スプリントは良いイメージで終わる事ができたが問題は登りである。全ての登りで置いていかれる。昨日はスプリントがメインであったのでそれ以外はペースであったが付いて行くことがとてもつらかった。いくらスプリントの調子が良いからといってロードレースで最後の場面に残れなかったら元も子もない。この事は絶対今後の課題になるので早く対策を取りたいと思った。

昨日は強度も高く距離も乗れていたので今までで一番出しきれた練習だと思いました。これからは熱い日が続いていくので体調管理に気を付けながら練習していきたいです。

komacycle at 07:39|PermalinkComments(0)押江俊樹