マシン練習専用卓球場『卓トレ』の日誌

「いつでも、ひとりで練習できる卓球場」という新しいコンセプトの卓球練習スペース『卓トレ』。最新卓球マシンを常設し、マシン使い放題。 新規開業から運営までの記録を日誌風に綴ります。 現在、会員大募集中!!

先日、映画『ミックス』を見て勝手に盛り上がり

いきおいで、決定したこの企画。


『卓トレ ミックスダブルス ミニミニマッチ』
11月26日(日) 13:00~17:00  練馬中村橋店にて
・4組リーグ戦総当たり×2台OR3台 
・クジでパートナー変更して、再度、4組リーグ戦総当たり×2台OR3台
・計一人6試合楽しんで頂く予定


しかし企画をリリースした後に判明したのですが、な、なんと、、
当日は練馬区の卓球大会と世田谷区の卓球大会が行われることがわかり、
卓トレの基盤地域で予定がかぶりまくり。。

調査不足も甚だしいと大いに反省しておるわけです、ハイ。。


従いまして、参加者の状況によっては、
「通常のダブルス」や「シングル」戦になったりする可能性高いかもしれません。。


そんな状況ではございますが、当日、ご都合合う方がいらっしゃれば
是非参加してみてください!! 楽しくアットホームにやりたいと思います!

参加希望の方は、卓トレ事務局までご連絡ください!


卓トレ


本日は西川口店で個人レッスンを提供してくれている、徐潔コーチのレッスンをレポートします。

ちなみにですが、あらためて徐潔コーチの華麗なプロフィールはこちら。
jie
徐 潔(Xu Jie ジョ ケツ)
1991年1月11日生まれ
中国江蘇省出身
戦型:左シェークバック表フォア裏

選手経歴:
 中国スーパーリーグ広東省チーム所属(2002-2013)
(2010年福原愛選手が所属するチーム、福原愛選手のダブルスパートナー)
 2010年スイスオープン 個人優勝
 2010-2012 中国スーパーリーグ参加
 チームメート 劉 詩雯(りゅう しうぇん、世界ラング2位)
 2013年中国全民大会卓球混合ダブルス第6位
 パートナー 馬琳(マリン、北京オリンピック男子シングルス金メダル)
 2013-2014 日本生命実業団契約選手
 2013実業団リーグ 団体優勝
 2013全日本トップファイナル4 団体優勝

コーチ経歴:
 2015-2017 十六銀行実業団契約コーチ
 2016実業団リーグ 団体優勝(コーチ)
 2016年全日本社会人 シングルス3位加藤杏華(コーチ)
 2016年東京選手権 ダブルス3位加藤杏華,加藤知秋(コーチ)
 2017年東京選手権 シングルス3位加藤杏華(コーチ)
 2017年全日本卓球大会 シングルスベスト8松澤茉里奈(コーチ)


いやはや、いつもながらおなか一杯になるほどのご経歴。
Youtubeでも「徐潔」で検索すると、動画がたくさん出てきますね。

こんなんとか。


こんなんとか。(徐コーチ、若い!)




レッスンスタイルは、まず生徒さんが自分で課題と認識しているテーマを聞いて、
何球かコーチが球出しして、生徒さんに実際に打ってもらう。
011f75f4c840786a0d599eea81a74ed095a62f3c2d


数球も打ったところで、あっという間にあらゆる改善ポイントが!!

指導を見ていると、指摘がとっても仔細で且つ具体的なんです。

「全身を使って」とか「体重移動で」みたいな、ざっくりした話ではなくて

指の使い方、腕の使い方、関節の使い方、足から腰への力の伝え方、ラケット面の微妙な角度、、、
0198b4e6991970a631db7b42d5a1e068ec816f2bf2

01418dc7bade88a697294f5402926b8e5c7049c386

非常に細かく合理的に指摘し、改善していく様子に、大変感心してしまいました。

そして改善ポイントを意識して再度球出し。
なんと、見違えるようなタマがでるではないですか!!
01712ca38cd1aeb5fcb4160d9479bd5b25ba053139


今回レッスンを受けて頂いた会員様は、昨日と本日の2日続けてレッスン受講。

昨日のレッスンのあと、いつものサークルメンバーで集まって練習したところ、あまりの球の違いに他のメンバーが驚いたとのこと!

「頑張って教えてもらったことを定着させていきたい!!」と意気揚々と話していただきました。
ありがとうございます!!


しかし徐コーチ、見た目は大変華奢で可憐な雰囲気なのに、なんであんなにパワフルな
球が出るんだろう?? やはり卓球はインナーマッスルの勝負なんですね。


とにかく少し壁を感じている人は、絶対一度レッスン受講してみることをオススメします。
一流コーチならではのレッスン料ではありますが、得られるものは大きいのではないでしょうか!


壁打開の方向性をレッスンで見出したら、卓トレでの反復練習で技術の定着を!!
これぞ卓トレが提供するベストのソリューションかもしれませんね!!

お申し込みは、卓トレ西川口店予約サイトからどうぞ。(会員専用)
(非会員の方にもレッスン提供可能です。HP問合せから個別にご相談ください。)



卓トレ




今月21日に公開した、ご存知『ミックス。』。

いめじ


多少なりとも業界に絡ませて頂いているモノとしては、応援の意味をこめて、これは抑えておかんといかんのでは、と思いまして。

なんとコチラにきて初めて映画を見に行くことに。
いや、映画館に行くこと自体、はたして何年振りか??

とにかく車で30分ほど走って、「AEON CINEMA米沢」に到着。
(なんと会津地域には映画館がないのですよ!)


ロゴマーク




全200席強の中型シアタールーム。
はい、地方の平日午後のシネコンらしく、私ども含め3組+1人=7人でご鑑賞という
なんとも贅沢な環境で楽しんでまいりました。



で、申し上げた通り、半ば仕事として、話のネタとして来たわけで、
正直、映画の内容自体にはあんまり期待をしておりませんでしたが、


なんと、なんと、結構おもしろいです、まじで!



ご存知、ガッキーと瑛太のW主演で、主演2人のビジュアルの美さは当然ですが、
脚本も、正直(ごめんなさい)、予想外に良いのです。ゴメンナサイ、アナドッテマシタ。


加えて、脇を固める個性的なキャラを演じる俳優さん達が一流ぞろいで、
いやいや、本当に楽しかったです!!
(蒼井優は当然文句なしなのですが、個人的にはヒロスエもいい。遠藤憲一・田中美佐子ペアもいい!)


もちろん超大作ではないですよ。めちゃくちゃ重いテーマを扱っているわけでもない。更に言うと、モチーフが卓球である必要も全く無い(笑)

しかし、書き下ろしの脚本と豪華俳優陣の演技、笑いツボとちょっとした感動、1時間59分という長さ、すべてが「ちょうどイイ」感じで、とってもバランスが良く面白い映画でした。



で、リアル卓球選手たちの友情?出演も事前に話題になりましたね。
吉村―浜本ペアと木造―伊藤ペアの登場の仕方は、ある意味予想通りでしたが、

水谷―石川ペアの登場シーンは、面白すぎて正直吹きました(笑)
(ネタバレか?ご容赦ください!)


とにかく、純粋に楽しめる映画だと思いますので、オススメです!



今のところ公開からの興行収入も順調のようですが、
もっともっと流行って、話題になって、卓球業界に更に良い風が吹けば最高ですね!

ちなみに卓トレでもミックスダブルスのゲームをやってみよう!!と
思った次第ですので、こうご期待くださいませ!

↑このページのトップヘ