皆さん今晩は、りおです。
最近もっぱらInstagramばかりになってしまってます。
その日の仕事でのコーデやら、食べて美味しかったものなどを載せてますのでよかったらフォローしてくださいね。

そのInstagramのエヴァのキャラ設定で、何故か碇シンジ君設定されたワタクシ。
「ほっとけない」らしいです。
puffer-1


逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ逃げちゃダメだ……!


私的にはまさかシンジ君と言われると思わなかったので驚きました。
ゆり子に言うと、ゆり子の中では赤木リツコらしいです。
そしてゆり子本人は14使徒がいいらしいです。おててがかわいいんだそうな。よくわからん(笑)
IMG_20170524_205020_246


その流れでゆり子との会話にでて来たのが「薄桜鬼」。皆様ご存知でしょうか。
幕末を舞台に新撰組隊士とともに生きていく恋愛シュミレーションゲームです。
史実に沿ってオリジナルの設定も入れ込んだストーリーはとても感情移入しやすく
イラストもとても綺麗で
曲もストーリーや歴史的背景に沿っていて
爆発的な人気になった乙女ゲームです。



この中で私はゆり子から「りおは土方さんと山崎を足して2で割った感じ」と言われました。
IMG_20170526_220942_769

土方さんみたいに面倒見がよく筋を通すけど薄桜鬼の土方さんほど熱くなく、監察の山崎みたいな冷静なとこもある。だそうです。

あたってるのかどうかはわかりませんが
とにかく私は土方歳三が大好き!!!!
ゆり子は乙女ゲームマニアなのでもちろん薄桜鬼も好きです。
土方ルートでは二人とも号泣しました。
今日はその「薄桜鬼」の宣伝ブログにしようと思います(笑)
ゲームの世界を飛び出して、アニメ、映画、ミュージカル化までされたこの「薄桜鬼」。
アニメは主にゲームの土方ルートのストーリーになっているので
よかったら見てみてください。YouTubeで全話見れます。
そしてアニメやゲームの主題歌も素晴らしい魅力のひとつ。 歌詞を追うだけで私泣けます。
浅葱色の羽織を着た皆の後ろ姿の絵だけで涙腺崩壊します。
同じ志をもって集い、同じ方向を見ていたはずなのに
いつの間にか誰もいなくなってしまった。
それでも、さんざん悩んで迷って苦しんで出した結論に
今さら省みることなんてしないでただ前だけ見て自分の決めた道を進んでいく。
例えそれが負け戦とわかっていても、自分の中の筋は通す。
「もう、刀や馬の時代じゃない。こんな武器では新政府軍に勝てない」と上に進言しながら
自分は騎乗できる刀を差し、鉄砲に打たれて亡くなった。
そんな土方歳三という人をよく表現できているのがこの「薄桜鬼」という作品だと思います。
皆さん機会があれば是非見てみてください。



↑私はこのMADだけでもうるうるしてます(笑)



インスタやってます。一応非公開ですがお気軽に。→ Instagram




にほんブログ村 セクマイ・嗜好ブログ 同性愛・ビアン(ノンアダルト)へ
にほんブログ村