トップページ » ベンジャミン・バトン 数奇な人生

ベンジャミン・バトン 数奇な人生 4

1920年代にF・スコット・フィッツジェラルドが執筆した、80代で生まれ、そこから若返っていくひとりの男の姿を描いた短編の映画化作品。普通の人々と同じく彼にも時の流れを止めることはできない。ニューオーリンズを舞台に、1918年の第一次世界大戦から21世紀に至るまでの、ベンジャミンの誰とも違う人生の旅路を描く。

主人公、ベンジャミンが触れ合う人々や場所、愛する人との出会いと別れ、人生の喜び、死の悲しみ、そして時を超えて続くものを描きあげた、一生に一本、心に残る愛の詰まった感動巨編。出演はブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン。監督は時代を代表する監督のひとりになったデビッド・フィンチャー。
(by goo映画)

benjamin1


















なんて切ないんでしょう・・・。

最初は、その奇抜(?)なストーリーに興味を持ち、
フィクションだしどうなんだろう?と思ったり、
はっきり言って、あまり期待せず映画館へ足を運びましたが、
予想を裏切られました(^^;)
とてもよかったです。

まず、ブラピの若返っていく姿が見物です。
最初の老人のブラピは、何だか見ていて、
「ブラピは将来、こんなお爺さんになるのかしら・・・」
とちょっと切なくなりましたが(^^;)
最後の方は、昔の若い頃のブラピが蘇ったようで、
見ていてドキドキしてしまいました。


benjamin2





そして、大好きなケイト・ブランシェット!!!
めちゃくちゃキレイでした・・・。
ため息が出ちゃいました。
ダンスしている姿、そして、老いていく姿まで美しかったです。


(以下ネタバレ注意!)
このブログを気に入ってくれた方!ポチっとお願いします。→人気ブログランキングへ


The Curious Case of Benjamin Button
The Curious Case of Benjamin Button
クチコミを見る


ベンジャミン・バトン  数奇な人生 (角川文庫)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)
クチコミを見る

ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
クチコミを見る


・・・と、観終わった後は、冷静に2人の俳優について語れる訳ですが、
実際観ている最中は、「ベンジャミン」と「デイジー」にしか見えません。

2人がちょうど人生の半分に差しかかったとき。
ベンジャミンの「この姿を目に焼き付けておきたい。」と、
2人で鏡の前に立つシーンは、思わず涙があふれてきてしまいました。
benjamin3



















このときベンジャミンは、
「永遠なんてないんだ。」と言います。
でも、デイジーは、
「永遠はあるわ。」と答えます。

そして彼が去り、お互い歳を重ねた後の再会のとき。
言葉が逆になるんです。
デイジーが、
「永遠はないのね。」
それに対して、ベンジャミンは
「永遠はあるさ。」

きっと、この2人にとっての永遠は、時間そのものではなく、
2人の感じる時間なのだと思います。
2人が楽しく幸せに過ごした時間は、
永遠に楽しい記憶として2人の中に残っていきます。

この映画を観て、もう一度「生きる」ということについて考えさせられました。
私は「いま」を生きているかなぁ・・・。
ベンジャミンは、たくさんの出会いと別れを繰り返し、
人との出会い、ひとつひとつをとても大事にしています。
そして、その人ともいつか必ず別れが来るということも、分かっています。
ベンジャミンに、人との出会いの大切さと、「今、一瞬一瞬を生きる」すばらしさを
教えてもらった気がします。

benjamin4
























このブログを気に入ってくれた方!ポチっとお願いします。→人気ブログランキングへ

The Curious Case of Benjamin Button
The Curious Case of Benjamin Button
クチコミを見る


ベンジャミン・バトン  数奇な人生 (角川文庫)
ベンジャミン・バトン 数奇な人生 (角川文庫)
クチコミを見る


ベンジャミン・バトン 数奇な人生
ベンジャミン・バトン 数奇な人生
クチコミを見る


トラックバックURL
トラックバック
1. 『ベンジャミン・バトン 数奇な人生』  [ Sweet*Days** ]   2009年02月18日 15:16
監督:デヴィッド・フィンチャー  CAST:ブラッド・ピット、ケイト・ブランシェット、ティルダ・スウィントン 他 ある盲目の時計職...
2. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ ☆彡映画鑑賞日記☆彡 ]   2009年02月18日 16:38
 『人生は素晴らしい。』  コチラの「ベンジャミン・バトン 数奇な人生」は、1920年代に書かれたF・スコット・フィッツジェラルドの短編小説を基に、80歳で生まれ、若返っていく男の物語を映画化した2/7公開のヒューマン・ファンタジーなのですが、試写会で観て来ちゃ....
3. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ Memoirs_of_dai ]   2009年02月18日 16:46
ボタン屋の息子だからバトン 【Story】 80代の男性として誕生し、そこから徐々に若返っていく運命のもとに生まれた男ベンジャミン・バトンN..
4. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ LOVE Cinemas 調布 ]   2009年02月18日 20:29
2009年序盤では1番の大作といっていい本作、公開初日に早速行ってきました。主演は言わずと知れたブラッド・ピット。共演ケイト・ブランシェット。そして監督は私の大好きな作品『ファイトクラブ』以来ブラピとは3度目となるデヴィッド・フィンチャーです。私のみなら...
5. ベンジャミン・バトン 数奇な人生  [ <映画情報>ホーギーの気ままに映画の旅 ]   2009年02月19日 00:25
本作品のキーワード : 『夢は必ず叶う』 物事を始めるのに遅すぎることはない 【公   開】 2009年 【時   間】 167分 【??.
コメント
1. Posted by dai   2009年02月18日 16:49
こんにちは☆

この映画を通して本当に”今を生きる”ことの大切さを考えさせられましたね。長い作品でしたが良作でした。
2. Posted by こま   2009年02月18日 17:50
daiさんこんにちは!
コメントありがとうございます☆

本当、映画館に観にいってよかったって思いましたよ(^^)
3. Posted by KLY   2009年02月18日 20:40
こまさんこんばんは^^
コメ&TBありがとうございます。

これだけの長時間を飽きずに見せてくれる作品はほんとに少ないですよね。個人的にケイト・ブランシェットの美しさに目を奪われました。

それとお気に入り登録ありがとうございます!私もお奨めブログリンク集にこちらを掲載させて頂きました。今後ともよろしくお願いします。^^/
4. Posted by ホーギー   2009年02月19日 00:41
こんばんは、ホーギーです。
いつもご丁寧なコメント&TBを頂き、
どうもありがとうございます。

仰るとおり、この映画は本当に素晴らしい内容でしたよね。
仰るとおり、私も2人がちょうど人生の半分に差しかかって、2人で鏡の前に立つシーンは、涙があふれてきました。

>この2人にとっての永遠は、時間そのものではなく、2人の感じる時間なのだと思います。
  素晴らしいコメントですね。見事です。
  なるほど、これはこの映画で言いたい重要な
  部分ですね。さすがです。

ところで、私事で恐縮ですが、今自分の夢の実現のために別のブログを最近立ち上げました。そんな中でこの映画で夢の実現のために、今の一瞬一瞬を精一杯生きることの大切さとすばらしさを教えてくれました。その意味でもこの映画は自分にとって心に残る作品となりました。
ちなみに、そのブログとはこちらです。
ここでは、詳細なプロフィールも紹介していますので、よろしかったら一度遊びに来てくださいね。
http://yumekanausa.blog121.fc2.com/blog-entry-1.html
 
5. Posted by non   2009年02月19日 11:22
こんにちは♪ TB、コメントありがとうございました☆

切なくて胸にジュワーッと来る良い作品でした。
どんなに人と違っていて孤独でも、人との出会いが
いかに大切であるかというメッセージを感じました。
長さを感じない、素敵な作品ですね(^^)
6. Posted by こま   2009年02月20日 10:30
KLYさんこんにちは!
こちらこそ、よろしくお願いします!
お奨めブログリンク集に載せて頂き、ありがとうございました!

またそちらにも遊びに行かせてください!
7. Posted by こま   2009年02月20日 10:32
ホーギーさん、いつも心温まるコメント、ありがとうございます( p_q)
別のブログを立ち上げられたのですね!
早速お邪魔しますね(^^)
8. Posted by こま   2009年02月20日 10:36
nonさんこんにちは!

人との出会いの大切さ、感じましたよね〜( p_q)
本当に素敵な作品でしたね☆
nonさんのおっしゃるとおり、
孤独でも、人と違っていても
人との出会いによって救われることがたくさんあることに気づかされましたね。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星