森の温泉~駒の湯温泉通信

宮城県北の栗駒山にある駒の湯温泉は、1618年に開湯し、戦後満州開拓の引揚者の方たちを受け入れた旅館を、2008年岩手・宮城内陸地震で発生した土石流で7人の尊いいのちと共に失いましたが、2015年10月、お陰さまで3,4人程度の小さな湯船の湯小屋を冬期以外、営業再開しました。38から39度の弱酸性の硫黄泉でぬるめの源泉をそのまま使った、かけ流しの温泉です。                                       全てを失ったと思ったのが、源泉が復活し温度も徐々に上がり湯量も増え、入れる程度になりました。日帰り温泉を2015年10月から、北海道幌加内のそば粉で十割蕎麦を自ら製麺してそばカフェを2016年8月から始めました。冬季休業後4月29日~本格的に営業開始。よろしくお願いします。               旅館は無理でも、次世代に400年の温泉と森を残そうと、家族二人でがんばっていますので、応援をお願いします。               山で一緒に活動したり、暮らす人が増えたらと願っています。温泉に入りながら、楽しみながら小屋つくり、森の再生などの活動をしませんか?      公式HP:http://komanoyu.net/ 連絡先:komanoyu@docomo.ne.jp   Facebookを始めました。写真を是非ご覧ください。             みやラボの紹介文はhttp://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=7494                                             駒の湯探訪記http://achikochi.takema.net/kokunai6/2017_3narugokomahijiori/2017_3narugokomahijiori3.html

HP:http://komanoyu.net/
ぬるいお湯は弱酸性の硫黄泉をフィルターも通さず、加水も加温もせず、そのまま使用しているかけ流しのお湯です。お湯そのものを楽しんでください。
日帰り湯小屋、蕎麦カフェは、10時から17時営業。水曜、第2,4木曜定休。
様々な活動のボランティアを随時募集してます。事前にご連絡をお願いします。
くりこま絆の森プロジェクトの植樹祭は10月18日(水)9時半からの予定、草取り作業は中止しています。
募金振込先:郵便局からお振り込み
口座記号番号:02270‐3‐120067    加入者名:駒の湯温泉復活応援団
連絡先 komanoyu@docomo.ne.jp  携帯電話、090-8781-9685(8時~17時)  ℡/fax0228(46)2110
Facebookも始めました。https://www.facebook.com/%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E7%9C%8C-%E9%A7%92%E3%81%AE%E6%B9%AF%E6%B8%A9%E6%B3%89-916440765129144/

7432efba.jpg

1dd2a730.jpg

夕方には雨の予報ですが、晴れています。
今日は定休日で、地区の用事などを済ませます。
そろそろ山頂の紅葉の時期になってきました。
この週末辺りに登山のお客さんが増えるかも…

薪運びなどもしなくてはならないけど、
臨時休業がし難い時期なので、里での用事を済ませます。

4cbec16a.jpg
病気の事を知っている方が心配くださって、どう?と聞いてくださるけれど、
良くなったのはいいけれど、今まで以上にうまく話せないのに、適当なところで終わ
れない…
先日も、応援団に入ってくれているご夫妻に、一方的に話している方の話が出た時
に、
同じだ、と言われて、ショックでした。

以前のおしゃべりは、相手が話しやすいようにと、自分の話をする、という方法を
取っていて、
先日も来てくれた方に、サービス精神が旺盛だから、声がかれるのよ、と言っても
らって泣きました。
必死に話しているのも、仲間を増やしたい、湯守の事、温泉を守りたいこと、
わかって欲しい、と話しているのであって、自分のうっぷん晴らしのつもりではあり
ませんでした。
今でもそれはやろうとしているけれど、仲間ですらそう見えない自分の至らなさ…

身内からのダメ出しは痛手で、ずっと、ずっと心にあって、今はうまく話せない分、
一人で来られたお客さんに話しかけることが出来ないのも、このダメ出しが効いてい
るからです。
記憶が悪くなったのに、なぜか傷つき体験だけが残り、温かい気持ちが覚めてしまい
ます。
でも、時々、来てくださったお客さんに、温かい気持ちをいただいてやっていけてま
す。
だから、冬季期間中が一番つらい…応援の声が聴こえてこないからです。

助っ人に来てくれるのがうれしいのは、たくさんの作業を代わってくれるからではな
く、
自分たちは見捨てられていないのだ…という事と、互いのやり取りがうれしいからで
す。
一緒にご飯を食べ、一緒に作業をしたり、話をしたり…それが一番助けになっている
のです。

本当に皆さんのお陰です。感謝ばかりです。
もうすぐ、紅葉…でも、その後は、冬…。仲間が欲しいのは、その冬の時期…

94c125f4.jpg
今日は、朝に霧雨が降る時間があり、山登りを諦めて、温泉に来てくれた
お客さんが朝一だったので、お蕎麦を出せたものの、
その後は、耕英地区の記念行事に顔出しだけに行ったこともあり、
助っ人に来てくれた人がいたので、作業中心の一日に…
一人で黙々と作業をしてもらっていたので、助かりました。
ありがとうございました。

湯小屋をつくるときにお世話になった人がご家族と来てくださって、
久しぶりにお話でき、うれしく、有り難かったです。
その後に、山登りの後に温泉に来てくれた人がいて、みんなで話ができ、良かったです。
みんなでまったりとくつろいでいたので、あまり誘えませんでしたが、一緒に活動したいと思う方でした。
20170919104419 (002)

きちんとしたお手伝いをお願いできているようなところではなく、
二人で手の足りない、困っているところを、助っ人の人たちが来れるときに、できることを、
それぞれに助けてくれてくれるところなので、お天気や状況によってやっていることが違います。
気の合う人たちと友達や親せきのような感じでお手伝いをしてもらえたらうれしいです。
かつてのブログをご覧いただけるとわかりますが、孤立した私たちを訪ねてくれ、
少しずつ輪が広がり、仲間ができて元気や勇気をいただいています。

うまく説明し、お手伝いをお願いできればいいな、と思う事も多いですが、
なかなかできないので、また来ていただいて、少しずつ打ち解けて…
一緒に楽しい活動ができればうれしいので、またのお越しをお待ちしています。fbbd6fdd.jpg

6ba9d4e6.jpg

7ae472f8.jpg

今日は地区の敬老会に、耕英入植
70年記念という事で会合があり、
湯守が会合に行っている間、水路沿いなどの草刈りを一人、

黙々と草刈りしてくれました。

本当に感謝です。

チェーンソーでの薪作業もありがとうございました。

また、お手伝いをよろしくお願いします。

 


e4b38c67.jpg

64919b20.jpg

10時~17時まで営業しますので、是非、お越しください。
蕎麦は今日は昼過ぎからやっていますので、
お蕎麦のお客さんは念のため12時半以降にお願いします。
蕎麦を待っている間、温泉で、休憩室で休むこともできます。
皆さまのお越しをお待ちしています。

9210d2da.jpg
いろいろな方が手伝ってくれて、ガーデンが広がってきています。
外仕事が難しくなった自分には何より有難いです。
少しずつ、進行していきますので、お越しの際はよくご覧ください。

また、作業をされたい方は、この奥などにも作業スペースはあります。
今は苗などはありませんので、たねや苗をご持参いただきたいです。
苗や球根をご寄付いただいて、その作業をお願いするときにはブログで呼びかけてい
ます。

また念のため、事前にメールなどのご連絡ください。
よろしくお願いします。

26495c14.jpg
風と雨が強くなってきましたが、明るくなってきています。
皆さまのところの被害はなかったでしょうか?
あちこち被害が出ているようです。
これ以上の被害が出ないように祈るばかりです。

今日は天気の様子で、営業するか、するなら時間はいつなのかを
決めざるを得ないので、後でおしらせしますので、よろしくお願いします。
せっかく助っ人が来てくれているのですが、こればかりは…残念。

b7a08ddc.jpg

a6657faf.jpg

震災直後にお見舞いいただいた方たちにお礼に半纏を差し上げました。
着ていただいて、使っていただいていると知ってうれしいです。

半纏をお渡しした当初は、小さいながらも日帰り温泉だけでも復活できるとは思わずいました。
今は、湯守の分も汚れてきているので、他にも使いたいので、作りたいのですが、
高価で作ることが出来ず、手元にも残っておらず、困っています。
今は、Tシャツを作って、買っていただいて着ていただいて、感謝ばかりです。
応援ありがとうございます。

いつか、半纏も追加で作れるように…と願っています。
これからもよろしくお願いします。

e9ec72a7.jpg

fb25efca.jpg

b52aceb6.jpg

今日は思ったよりも早く天気が崩れたものの、
思った以上に台風が遅く、
各地で被害が出た様子…
これ以上の被害が出ませんように…

助っ人に来てもらったものの、薪作業などはできず残念でしたが、

窓ふきや番頭さん、商品説明などしてもらえ、助かりました。

また、いつも手伝いに来てくれるご夫妻が来てくれて、
差し入れも
たくさんで有り難いです。

常連の登米の方が差し入れをもってきてくれ、
1400円のコースを
使ってくれる常連さんも来てくれ、
まったりと過ごしていました。
石巻や寄付をくださったご夫妻に、若いカップルに、

今日も有り難い出逢いに感謝です。


なかなかうまく話が切り出せない時があり、話しかけられなかったりしますが、

少しずつ、輪が広がり、みんなの居場所的な空間になり、

ぬるい温泉が活かされたら有り難いです。

皆さんに訪ねてもらえるようにと願っています。

ありがとうございました。

 またのお越しをお待ちしています。

 


a1ba531c.jpg
皆さんのところに被害が出ていませんか?
駒の湯も6月14日だったので、雨の被害だと思っておられる人がいるくらい、
土石流による被害でした…水の力は大きくて…本当に怖いです。
他にこんな思いをする人がありませんように…

今日も被災地からも来てくださった方がおられて、
塩竃の方がおられたので、去年知り合った元ラーメン屋さんの話を聞いたところ
お分かりだった様子で、最近、そのラーメン屋さんのご夫妻が来られない…ので、
心配しているという話をすると、見に行けたら行ってみると言ってくださり、
こちらが気にしていることを理解してくださって、本当に有り難かったです。

簡単に書けば、以下の通り…という事でしょうか…
2008年に被災し、二人生存、5人死亡を確認、2009年に不明者お二人を発見、
2010年に慰霊碑建立、河川工事が始まり、2011年東日本大震災が起きる。
2012年足湯を始め、2013年河川工事完了、2013年自宅再建、
2015年湯小屋で日帰り温泉を始め、2016年蕎麦カフェを開業。
身内ですら、もういいのではと思われていることを、今更書いてみるのもなんだか…
でも、その道のりは長かったです。
だから、同じような思いを他の被災地にさせたくない…それだけです。

私たちだって、被災地であっても癒しの場所にしたい…
他の遺族にもいつか来ていただける場所にしたい…
知らない人にはそのまま、くつろいでほしい…とは思うけれど…
ここだからこその事はあるので、そのあたりとの兼ね合いを見つけつつ…

今日もお客さんの励ましで、元気をいただきました。
人生は語れないほどの辛いこともいろいろ起こるけれど、生きていくしかないのなら、
笑える瞬間を少しでも増やして、くつろいで、楽しんでいけたら…と。
そんな場所にしたいので、ゆっくりくつろいでお帰りください。
その時は、静かにしています…

72534fe9.jpg
この台風でどうなるかわかりませんが、今日、土井さんも登られて、
写真をアップされていました。
この写真は土井祐之さんのを使わせていただいてます。
この前も20日あたりか…という話が出ていましたが、
山頂付近の赤を見たい方は、早めに用意された方が良い感じです。
ただ、駒の湯周辺の中腹部の紅葉はまだまだですから、
山全体の色付きは、きっと山が見える皆さんの方が紅葉の様子がわかると思います。
是非、情報をお願いします。
21739976_350837485355268_65641998768303589_n

271b3d50.jpg
今日は台風が心配で今日は大丈夫だろう…という感じで
遠くから来てくださった方が多かったようです。
先日来てTシャツを予約してくださった方が来られたころは空いていて、
ゆっくりしてくださって話もできてよかったです。
その時間帯は遠くからのお客さんがそばも食べてくださって有り難かったです。

その後は登山のお客さんが、今日は何とか登れたと言って来てくれ、
まだ写真を見せてもらったり、話をしたり、そばやカレー食べてもらいましたが、
その後は温泉が中心のわりに忙しく、助っ人が来てくれていて助かりました。
DSC_2092

温泉好きの方たちのグループやご夫妻に、登山帰りの方、
入湯証明書が足りなくなり作りに走り…お茶出しをしたりで、
話はほとんどできず、ちょっと残念でした。

前に来てくれた女性お二人ともあまり話せず残念で、今日は終わり…
今日はTシャツも売れ、うれしかったです。
tシャツの売り上げでガーデニングや助っ人隊の作業費用に充てさせてもらってます。
おしんこどんが本格的に始めてくれたガーデンも元は助っ人隊の人たちが、
少しずつやっていたもので、寄付された球根や苗木が中心ですが、
プランターや土などの費用や、賛同者を増やすための入湯証明書や通信の印刷費などが、
応援団の団費などで賄われていますが、、団費や寄付が減ってきているので、
Tシャツの売り上げは有り難いです。感謝。
少しずつ、緑化が進み、心やすらかな場所になりますように…
どうか、これからも応援をよろしくお願いします。
P9160653

お土産ありがとうございました。ごちそうさまでした。
赤福は懐かしい味でした…感謝。

c912536f.jpg

bf0da1ad.jpg

曇り空、風もなく、雨も降っていません。ひんやりします。
10時~17時まで営業しますので、是非、お越しください。
朝から蕎麦もやっていますので、是非、お召し上がりください。
皆さまのお越しをお待ちしています。

d19c0774.jpg
今日は地区の先輩が来てくれて嬉しかったけれど、
他のお客さんと話しにくく、残念でした。

先日も来てくれた人など、何回か来てくれた人がきてくださって、本当に感謝です。
石巻のご夫妻ははじめての方でしたが、また来てもらえそうでよかったです。

最後にいつも差し入れてくれる常連さんが大好きな
バームクーヘンにパンにと差し入れてくれました。
いつもありがとうございます。

今日は応援団員が遠くから、泊まりがけ応援に来てくれてます。
本当に皆さんに支えられて元気出してやれています。感謝です。

bf5feec0.jpg
9月16日~10月31日に使える
くりはらの旬を楽しむお得なクーポンに、載せてもらいました。
みんなには、大したことでなくても、何だか、泣いてしまいました。

気にかけてくださる県の職員さんがいるので、
他の施設と同じように扱われるけど、
被災したら、ないに等しい扱いは…本当に悲しい…
先日も地図に名前がないのに、誰も気にもしない…

今日、地区の先輩が来て、たくさん補償金をもらったと
噂されていたと教えてくれたけど…
何の根拠もない噂で戻れないことのお見舞いも言われず
戻ったときのお祝いも言われなかったのだろうと思うと悲しい…
自分たちの何が悪くて、心配されないのか、歓迎されないのか…とずっと悩んでいた。
ある力を持った人に、みんなの前で酷い事を言われたけど、
皆もそんな風に思っていたのかと思うと悲しかったし、寂しかった…

でも、お客さんが来てくれて、励まされてきたから…助かってました。
応援に来てくれる助っ人たちもいて、元気をもらえていたから、本当に感謝です。

20170913105727 (003)
今日は暑いほどの天気…でも、風が気持ち良い日でした。
下枝払いや薪運び、雑多な事も含めて、作業をしました。
それでも、なかなか片付かない…

そんな中、呼出があり、道路工事の説明を受けました。
雪が降るので、工事期間が短い地区とは言え、
紅葉のシーズンに工事??????
と言うことで、できれば、できるだけ、
紅葉の時期を外して欲しいとお願いしました。
一年で一番忙しい時期…のはず…ですから…

被災地の道路については原状回復が、復旧が前提なので、
復旧は、復興ではない…とよく言われました、「焼け太りさせない」…ということです。
しかし、ずっと困っていて要望を出していた道幅の拡張をついでにしておければ
今になって問題にならないわけですから、
被災地はマイナスからのスタートなのだという配慮を、
少しばかりの利便性を図っても罰は当たらないのではないでしょうか?

災害直後なら様々なことも出来たのに…という事もあるわけですから、
是非、担当者ではどうにもならないのですから、
どうか、やはり、直訴させてほしい…とは言え誰に言えばいいのでしょう…

でも、どうか、どうか。他人事とせず、どうしたら、被災した地域が復活し、
依然と同じように暮らしていけるようにするために、更に希望をもってその地で生きていけるように…
その願いを込めた復旧工事でありますように、お願います。
そして、住民も工事関係者も泣くことのないように、皆がハッピーになれるように願います。


P1170158

今まではこちらも何とかやれたし、湯守も一人で何倍も働けたけど、
やはり、一人は、一人…
もともと、義父が取り仕切っていたこともあって、男手はあったし、
頼まれやすい性格で人のことはしても、自分のことは頼めない性格で…
一人黙々とするので、時間がかかり、やり切れず困っている。
ほっておけないので、手伝っていたが、やはり外仕事は無理になってきて、
手伝えずに、一人でやってもらっている…

P1390572

最近は頼める人たちができて助かっているけれど、
メンバーは良くしてくれるけど、忙しくてそんなに来ることができない…
個別に頼むのもボランティアで申し訳ない…から言いにくい…

シーズン中は、特に定休日にお手伝いをお願いできる人を募集しています。
よろしくお願いします。

254e5358.jpg

aca36904.jpg

手術を2度してから、登山どころでなくなってしまって…
ただ、雪の駒の湯へスノートレッキング??したり、雪かきをできるようになったか
ら、
少しは歩けるようになったかもしれないですが、今は忙しくてそれどころでない…
でも、登山のお客さんとお話できて、写真を見せてもらったり、
今はFacebookで共有させてもらえるので、本当に楽しませていただけて有難いです。
2017・9・10沢辺さん

自分で登らなければ見られない風景があるのは、わかりますが、
でも、爽快感を共有させてもらえるのは本当に有り難いです。
Facebookで上げさせていただきました。

https://www.facebook.com/pg/KomanoYuOnsen/photos/?tab=album&album_id=1230052360434648

ブログでも何枚か頑張ってあげてみました。
ご覧ください。いい天気で気持ちがいいです。
2017・9・10沢辺さん9

助っ人メンバーがうずうずしそう…ごめんなさい~

c1b82b23.jpg

73ad4917.jpg

abd5d04d.jpg

今日も有難い出逢いに感謝です。
トマトを差し入れてもらった1400円コースのお客さんにおやつを
差し入れたら、多く戻ってきました。
泣きたくなるような、感動でした。
その上、また来るよ、と、言ってもらえて嬉しかったです。

気仙沼からのご夫妻は、蕎麦も食べていただいて、
ゆっくりと話せて嬉しかったです。
震災当時のお話も伺えて、うちに来て、ポツリと
体験談を話してくださる方達を思い出しました…

お元気にされているでしょうか…
復興を遂げたと思って駒の湯にやっと来られた方と、
何だか来にくくなったなあと思われる方もおられると思いますが、
私たちは、まだまだこころに深く刻まれた暗い哀しみや寂しさを
抱えながらも、少しずつ笑えるようになってきて、
皆さまのお越しをお待ちしています。
どうか、ともに、生きていきましょう。

まだまだこころ晴れない日も、泣きたくなる日もあるけれど…
でも、少しでも笑えるものを、ホッとできる場所を探してください…
ここが、そんな場所にと、湯守と二人で待っています。

このページのトップヘ