森の温泉~駒の湯温泉通信

宮城県北の栗駒山にある駒の湯温泉は、1618年に開湯し、戦後満州開拓の引揚者の方たちを受け入れた旅館を、2008年岩手・宮城内陸地震で発生した土石流で7人の尊いいのちと共に失いましたが、2015年10月、お陰さまで3,4人程度の小さな湯船の湯小屋を冬期以外、営業再開しました。38から39度の弱酸性の硫黄泉でぬるめの源泉かけ流しの温泉です。                                                    日帰り温泉は通常10時~17時営業、そば処は11時~午後2時頃までの営業です。十割そば、自家製麺です。只今、もりそばのみです。 全てを失ったと思ったのが、源泉が復活し温度も徐々に上がり湯量も増え、入れるようになりました。旅館は無理でも、次世代に400年の温泉と森を残そうと、家族二人でがんばっていますので、応援をお願いします。                                                                山で一緒に活動したり、暮らす人が増えたらと願っています。温泉に入りながら、楽しみながら小屋つくり、森の再生などの活動をしませんか?      公式HP:http://komanoyu.net/

HP:http://komanoyu.net/
日帰り湯小屋は通常10時~17時。足湯はしばらく中止です。
そば処は自家製麺の十割そば、もりそばのみ、11時~午後2時頃で売切れ次第終了。
募金、ボランティアを随時募集してます。よろしくお願いします。
募金振込先:郵便局からお振り込み
口座記号番号:02270‐3‐120067    加入者名:駒の湯温泉復活応援団
また、花や道などの情報、写真も募集しています。
連絡先 komanoyu1617@snow.plala.or.jp    ℡/fax0228(46)2110
これまでの経緯や駒の湯の歴史、3.11の時などの記事を整理しました。ご覧ください。

ca2db565.jpg
分校の同級生が来てくれて、welcomeボードをくれました。
足湯の時は、お客さんが幟を寄付してくださって、
湯小屋になったときは別の幟を作って、大きな暖簾も…
湯小屋の暖簾は、昔お世話になったバイク屋さんが持ってきてくれて、
なかなか自分たちでは用意できないので、有り難かったです。

今回も何かつけたいな、と思っていたら、気に入るかなあ…と言いながら
持ってきてくれて、本当に有り難いことです。
開店のお花は結局こちらで片づけて持っていきましたが、
お店に行くと電話とは違う人に渡すと不思議だと言う感じの対応で…残念な気持ちで
した。

それでも、お花をくれた大工さんは同級生で、面倒な仕事を引き受けてくれて、
今でもあちこち直しに来てくれて、本当に感謝です。
以前、山の仕事は別にガソリン代をくれ、と言われて…
情けない気分になったことがありますが、人となりがそういう時に出ると思います。

そして、わが身を振り返り、反省の毎日です。
どんなに、皆さんに勇気づけられて、頑張れたか…
ついつい疲れ気味で、もっとああすれば…と後で反省ばかり…
それでもお客さんに元気をもらいながら、笑えるようになった自分のことを
とてもうれしいと思えるようになりました。
本当に感謝ばかりです。

まだまだ生きることは修行の連続のようですが、
お客さんとの会話が、一緒に作業してくれる手伝いの人がいるから、やっていけてい
ます。
後、3か月弱…半年しか営業できない、致命的な場所での営業をがんばります。
また、忘れられないように…消されてしまわないように…

3bc8d1c8.jpg
霧が出ています。暑くも、寒くもなく、そんなに暗くはありません。
予報では、曇りで、夜に雨になるようです。
台風が気になりますが、昨日は思ったより、天気が良かったので、
この後の天気どうなるかは読みにくいです。

昨日は天気が崩れると思っていたわりに良かったですが、
逆にいいと思ってきたのに…という事もあります。
山の天気は変わりやすい…というけれど。
ここ数日は、どちらかと言えば、台風の影響のようです。

10時から17時で営業します。
蕎麦処もだいたい11時を目指してやっていますが、お昼のお客さんに合わせての事な
ので、
対応できることも多いので、聞いてください。

また、台風の影響で、早めに閉めるときはブログでお伝えします。
明日については台風の影響が大きそうであれば、臨時休業します。

皆様のところも台風の被害が出ませんように。
被害が広がらないこと、出ないことを祈りつつ…
知り合いのお母さんが体調が悪いと言って、お湯に入りに来てくれましたが、
季節の変わり目、皆様もお体大切に。
夏の疲れの養生しにお越しください。

237a869c.jpg
今日は思ったより天気が良くなり、お隣のお母さんに、
漬物をくれる常連さんに、応援団に入ってくれた人や、
再来の方、遠くからのお客さん、近くで初めての方など、
たくさんではないけれど、さまざまな方が来てくださり、
お話で来てよかったです。

差し入れの野菜も多く、届けたい人がいるけれど遠すぎて…
本当に頂き物で暮らせています。ありがとうございます。

台風が気になりますが、今日も頑張って蕎麦を仕込みました。
明日よろしくお願いします。

今日もありがとうございました。

ec29f209.jpg
まだ涼しいけれど、
日が当たると気温が上がってきそうです。

10時~やっていますので、是非お越しください。
天気予報は特に変わっていません…

8c74b89a.jpg
今日もはっきりしないお天気で、残念です。
予報も曇りで、午後3時から4時に雨になっています。
残念。

少し涼しい朝です。
昨日の夕方から感じた冷たい空気のせいでしょうか。
急な温度の変化。
皆さま、季節の変わり目、体調崩されませんように。
温まりに来てください。

10時から17時で営業します。
蕎麦処も11時から2時でやっています。
湯守が対応できれば、時間はあまり関係ないので、
お声をかけてみてください。
よろしくお願いします。

9月が目の前。
台風が気になります。被害が広がりませんように。
それに、地震の被害が明らかになると、心が重くなってきます。
皆が、笑顔で暮らせますように。祈るばかりです。

6c85d626.jpg
雨が上がり、河川に近づく人を追いかけて行って、
疲れて、少し休憩していたら、お客さんが来ておられて…
先日来てくださった方でした。
そういえば、陸前高田に向かわれた方は、お元気でしょうか?
その時一緒だった方が再度来てくださって…

お金は維持管理のためにも生活を維持するためにも必要ですから、
本当に有り難いのです。
でも、それ以上に、忘れずに訪ねてくださることが、
どんなに有り難いかを、ここにいて身にしみています。
本当に誰も来なくなって、悲しい、寂しい思いをしてきました。

河川工事の関係者しか会わない日も多く、家族だけに悶々としてました。
それでも、慰霊碑の掃除をしていて、訪ねてくださった、
全く見ず知らずの方が、心配してくれ、声をかけてくれ…
どんなにうれしく有り難く…
そのうちの何人かの方が、まだつながってくださっていて、
また来たよ~と来てくださり、午前中作業してくれたご夫妻も
そういうつながりから、今に至っています。
温泉を巡っておられる方もまた来てくださった人だし、
今日はほとんど、再来してくださった方たちで、本当にうれしく、有り難いです。

被災前は人に忘れられることの恐怖を感じたことはないですが、
被災したからなのか、年齢的なものか…最近は人のつながりが有り難いのです。

P1360591
今日みたいな雨上がりの日に、増水しているのにもかかわらず、
被災した河川を見に来た???という集団が、
お子さんを連れて、河川に入ろうとしていてびっくり 。
自分の体のことを考えず、走って行き、出るように言いました…

管理をしている県では、「自己責任」と言います。
つまり、誰も守ってくれるわけでないのです。
確かに、被災した時に、生き残った個人を責める人がいましたが、
河川や国有地の管理者は、崖崩れや土石流に対しての責任を取っていません。

子どもたちのいのちを守るのはおとなの責任です。
今日のような連日の雨で増水していて、山頂が霧で見えない時に
普段の川を知らないで、被災した河川に、
それも30mの沢が埋まってできたと知っていて子どもを連れていくなんて…

黙っていられないから、次倒れたら、どうなるかわからない、と
分かっていても、必死に止めに行きます。
でも、こんなことが続くと…本当に疲れます。
それとも、心配するだけ無駄と言うことでしょうか???

今日もいのちをつなげるために必死な子どもやおとながいて、
懸命に闘っている人たちがいるのだから、
むやみに興味心だけで危険な所に行くのは止めて欲しい…

再度、駒の湯で事故、事件はあって欲しくないと願っています。

写真は朝10時頃の被災現場の様子です。

919dbbed.jpg
天気が回復せず、どんどん悪くなるような…
お客さんは来ないけど…仕方ないなあと思うような天気…
昨日は、県南のお手伝いの人が、それから常連さんが来てくれて救われたけど…
今日は連日の曇りで…どんより気分がピークに…

そこに登場したのが二人…
自分たちも被災して、最近ようやく方向性が見え始めたばかり…
それなのに、私たちを心配してくれて、応援してくれ、
今日は雨の中、作業が始まり…

砂防ボランティアさんが動いてくれて、
31日に植樹の会議がようやく行われると決まり、
あれこれ動いてくれている人が泊まりがけで来てくれる様子で、
最近、動かない状態を打開できつつあって、感謝とはいえ、
しかし、日常の作業はほぼ一人で賄っていて、手が回らない…

その手伝いの一番頼りの二人だから、自分たちが植えた苗木をほっておけず…
その上、仮住まいにお邪魔するとご飯をいただく関係からか、
作業をしに来てくれるのに、ご飯もつくってくれる2人…
感謝なんだけど、今日はサプライズで登場だから…泣いてしまいました。

4人でご飯を食べ、ゆっくりお菓子談義をしていると、お客さんが…
あんなに気配もなかったのに、雨も止んで…
二人は颯爽と去っていきました。
あれから、晴れてお客さんが来ましたよ。
本当にありがとうございました。

8ab04d56.jpg
雨が上がり、霧が発生し、涼しい朝です。
天気は朝のうちはよくないけれど、これから良くなるようで、
期待しています。
涼しい日のようですから、
羽織れるものを一枚追加された方がいいかもしれません。

10時から17時で営業します。
蕎麦は、11時からの営業です。
蕎麦はなくなり次第終了ですが、
天気が悪くてお客さんが少ないときは、蕎麦が夕方も残っていて、
時間についても対応できる場合もありますので、お声がけください。

よろしくお願いします。

125719e0.jpg
先日来てくれた小さなお客さんが書いてくれた、「気持ちよかった」が
嬉しくて、何とか頑張っていますが、足湯をやっていない「湯小屋だけ」と言うと
足湯をやっていないことに食い下がり、謝っても、謝っても許さない姿勢に傷つき…

足湯は、足湯しかできず、地図から名前が消えて悲しんでいたのを、
地区の起爆剤にと桶を寄付され…資金もなくどうしたらいいかわからない時期で、
流れされるままにやり始めたが、お客さんが来てくださって、嬉しかったけど、
「足湯のみ」と注釈付きのものが印刷されるようになったけど、
笑っていたけど、本当は悲しかったし、寂しかった。

無料だからと言っても、寄付してくれたり、差し入れがあったり、
一生懸命応援しようとしてくださる人がいて続けられた…
でも、不安だった…生活ができるのか、再建は不可能なのか…と。

そして、やっとの思いで湯小屋を作ることになったが、本当に苦労した。
保健所の人や栗原市の職員まで巻き込んで、悩んで、悩んで、やっとできた。
それでも、320円の商売。人件費も出ない…
でもでも、出来た時も地図に載った時も泣いた…
そんな苦労が走馬灯のようによみがえる…脳が働くようになって、感情も伴う。

お客さんには関係ないからこそ、悲しいし、寂しいのだ。
だからと言って、なぜ、足湯をやっていないからと言ってここまで言われるのだろう
と…

足湯を家族風呂に変えたい理由には、そういうこともある。
何か大きな事業をやれば、家族に不幸が起こる??と思わなくても、
自宅の時も湯小屋でも家族二人入院したことがあって、怖いと思うほど、
本当に「命がけの再建」だったのにもかかわらず…
「湯小屋をやっています、見てもいいですよ」と言っても、返事もせず、
「足湯に入りに来たのだと」固執されると……

6b889678.jpg
震災前にいた、がーこちゃんたちは人気者で、
写真をいただいたり、気にかけてもらったり、ありがとうございます。

内陸地震の時に、ガチョウ2羽、白鳥1羽助かりましたが、
白鳥はやまなみハウスの池に保護されたものの、外敵にやられました。
ガチョウは仙台の放してもいいと言われた池に放して、
いとこが様子を見に行ってくれていましたが、
東日本大震災の大混乱で見失ってしまいました。

また、いつか飼えたらいいなと思います。
雪が少なければ、実現しそうなくらい鳥は好きで、
ふ卵器を買って育てていたのでした。

825c0cc7.jpg
今日は思った以上に天気が悪く、お客さんがいらっしゃらず…
仙台のお客さんが朝、喫茶と温泉に分かれ、世界谷地などを案内しましたが、
その後、観光関係の部署の方が来てくださっただけで今日は終わりか…
と思っていましたら、常連さんが夕方に差し入れを持って来てくださって…
本当に有り難いです。

朝から、遠くからお手伝いに来てくれたので、作業をしたかったけれど、
天気がどんどん悪くなり…
室内でできる作業だけで終わりました。
せっかく来てくれたのに…ということでしたが、
それでも、紅茶などの試飲などできたし、
何よりも来てもらえるだけで元気が出るのでありがたいです。
特に何もできない日は落ち込んでしまうので、本当に感謝です。

3230dfc2.jpg
朝には雨が上がりましたが曇っています。
予報は晴れのち曇りのち雨です。
午後3時以降に雨の予報になっています。

10時から17時で営業します。
蕎麦処も一応、11時から午後2時としていますが、
湯守の手が空いていれば対応できますので、お声がけください。

ただ、湯守が蕎麦を仕込んでいますので、平日は10食程度、
土日祝日は20食程度です。
売切れ終了ですので、ご確認ください。
まだ、もりそばのみです。

よろしくお願いします。

5d70f57a.jpg
先日来られたお客さんが昔の写真データを持ってきてくださいました。
深さ30メートル程度の沢があり、土砂ダムも作られていました。

c4191501.jpg
それが、あの時(2008年6月14日)、対岸のがけが崩れ、数分後、
上流部のがけ崩れが、雪渓があったために土石流になり、
木々を押し流しながら、多量の土砂と岩と流木がやってきて、
勝手に真平にされ、体積土砂でかさ上げされ、
水が引けると…
大体は4メートルかさ上げ状態、沢は埋まってしまいました。

deb2fa8a.jpg
沢を知っていた人は、「川」の様子を見に行こうとしません。
なんでも見たい気持ちを否定する気はありません。
しかし、土砂ダムになった時点でこの地は不安定な場所になり、今、駒の湯のある場
所を守るために堤防になっているところを、散策路だと思っている人がおられ、
びっくりします。
河川敷を広く取る工夫されているのに、広い場所だから、遊びたいというのは、
河川に近づくことで危険をはらんでいます。
県の職員さんに看板を立てるように頼んだ時、「川遊びは自己責任」と言われまし
た。

しかし、山頂が見えないうえ、中腹部が晴れていても、
山頂が晴れているとは限らないから、急激に増水してもわからないことになります。
また、一度土石流が通過したため、v字谷になっていて、増水したらあっという間に
濁流にのみ込まれ、その後すぐに引けてしまう。
駒の湯を守る私たちは再び「駒の湯」の地で誰かが
事故で亡くなることは避けたいのです。
責任を取ることはできないし、言われても困るので、
「沢に行かないで」と呼びかけています。

どうか、私たちにそんなことを言わせないでください。
沢に行くための道は、実は私有地を通らずには行けないのです。
危険回避ができない場所という事で、河川の方に
立ち入らないようにお願いします。

8d1cef37.jpg

今日は思ったより天気が悪く、お客さんがいらっしゃらないから、

朝から作業をしていました。

内部の片づけや特に手芸品を飾ってみていただくコーナーなど、

少しずつ変化しています。


今日も来てくださった、集結を連れてきてくださった常連さんが、

お客さんを連れて来てくださって、ゆっくり話も出来て有り難かったです。


そのあとは、福島からの方や石巻の方、多分に元のお客さんか、

被災地と分かって来てくださっていて、ゆっくりしてもらえてよかったです。

ご自身も何か被害があったかもしれないのに、ノートまで書いて下さって
うれしかったです。


いつも来てくれる常連さんが差し入れを持ってきてくれて、
痛みがあるのが
分からず…すみません。
お大事に…と思いながら…気の利いたことも
言えなくなったのを寂しく感じました。


その後、小さなお客さんが来てくださって、お湯を気に入ってくれたようで、

もう一度入りたいと言ってもらえて嬉しかったです。

お蕎麦の「お子様盛り」の注文があって、飾りで買ったスリッパをはいてくれて、

子どもたちを視野に入れてもいいんだなあと思いました。


足湯のころからお子さん連れに「いいよ」と言うと、片付けずに帰ったり、

最近だと足湯だけ使いたいとか、少し困ったなと思っていることが多かったし、

こちらが気を使っても相手に伝わらない感じがずっと続いていたのです。


でも先日何回か来てくれている、親子さんのこちらへの気遣いがうれしく、

こちらも出来るだけ喜んでいただきたいと思うし、
相乗効果で気持ちよく
過ごせたので、お子さん向けのお蕎麦が誕生し、
お子さん向けのメニュー
(ジュース類)が増え、常連さんが差し入れてくれたものをお分けしたりとか…
楽しい時間をこちらも過ごさせていただいて、
また、子どもさん向けのことを
考え始めています。


少しずつ、変化しているので、また、お越しください。

お待ちしています。


41244904.jpg
出来なくなったことを見つめないで、今できること、
今日の喜び、今日感動したこと…を重ねていけばいい…と
リハビリの先生に言われた…

亡くなった人も元の温泉宿も戻ってこない…
病気前できたことも今はできない…
この地を再生するために、人生を再生しようと、必死だったから…
脳も戻そうと必死にリハビリしてきた。
でも、一向に良くならない部分と、なぜかできているところと…
ばらつきが、より自分を追い込んでいると感じつつも、どうにかしたかった…
この荒れ地に立って、生き残った二人は何を考えたろう…と
亡くなった人は何を思って逝ったのだろうと、いつも考える。

これまでのことを残さなければ、勝手なことを言い、
勝手なことをする人たちから、大切なものを守らなければ…そう思ってきた。
生き残った二人が経営者だったため、苦しみが増したが、
宿命を背負っていたことを思い出し、今を生きることが許されていると思えなかっ
た。

だから、過去を繕い、過去から未来につなげるための懸け橋になるようにと…
しかし、何もできない自分がいて、もがいて、もがいて疲れるばかりだった。
先生にもういいよ、と言われた。頑張ったんだから。

人生なんてなんともならない、って、地震の時、思ったはずなのに、
今また、必死で、なんともならないものを何とかしようと思ってきた…

少し寂しいけれど、できることは、今を生きることだけ。
ひたすら生きて、そして、来てくれた人たちと笑顔で話をすることだけ。
話せるし、笑えるようになったし、最近泣くこともできるようになった。
それだけ、だけど、今日も生きていくのだ。なんともならない人生を。

6019fbb0.jpg
雨が上がった朝で、晴れてきそうな青空が見えてきています。
寒くも暑くもなく過ごしやすい朝です。
予報は晴れのち曇りのち晴れ??
台風の影響でしょうか、変わりやすい天気のようです。

今日は、10時から17時で営業します。
蕎麦処は11時から午後2時の営業です。
湯守一人で厨房を切り盛りしているので、
念のために11時からと時間を区切って設定していますが、
現地で確認してください。

イタリアで地震とか…雨の被害も大きかったようですし、
心の痛い話が多いけれど、
だからこそ、一日、一日を大切にしたいです。

今日も一日良い日でありますように。
お越しをお待ちしています。

1c8a4485.jpg
朝一に、リハビリに出かけるときは通り過ぎられたのですが、
一時期、行者滝の先の道が通行止めだったようです。
崖上の木が折れてしまっていたようだったので、
そのための通行止めかと思いますが、
帰宅の時間には通れていました…
良かった。

関係者の皆さま、素早い対応ありがとうございます。

掲示板に出ているのは、一関に向かう道の途中に
片側対面通行になっているところがありましたが、
それほど待たずに通れますので、気を付けて走行くだされば、
特に問題はないです。

c7e17a0a.jpg
台風で被害が大きかったところのニュースを聞くと、
本当にお気の毒で、これ以上の被害が出ないように祈るばかりです。
皆さんのところは大丈夫でしょうか?

まだ山を下りていないので、道路などの被害はわかりませんが、
自宅周辺、駒の湯付近では今のところ被害はありません。

今日は、定休日です。
青空が見えていますが、残念。

また明日以降よろしくお願いします。
お天気も良くなるといいのですが…

8136aa88.jpg
今日は午前中に元の常連さんが来てくださって、
初めて、身内でなく、休憩室を使ってくれるご家族で、
作った甲斐があり、うれしかったです。

昼からはぱたりと人が来ないので、片づけをしていました。
まだまだ看板もついておらず、頑張っているものの…
長い目でみてやってください。

最後のころに、昔お世話になった方のご家族が小さい人たちも
来てくださって、にぎやかでカフェを使って下さったので、
こちらも様子が見られて、うれしいし、楽しかったです。

こどもたちがいると元気が出ます。
山や温泉と同じでエネルギーがあるからだと思います。

今朝か何か、子どもたちの傷つく不幸な事件を聴いていただけに、
子どもたちの様子を見られて元気になりました。

365da083.jpg
もともとの入口を結局通行止めにしていますが、
太陽がさす時は暑いので暖簾を付けていましたが、
足湯の時の幟を使って、ふさいでみました。
この裏に手芸品のコーナーがあります。
ただいま準備中です。

是非、お立ち寄りください。
運営費や湯小屋などの資金にさせてもらっています。

d0886be2.jpg
皆様のところは被害がでませんでしたでしょうか?
こちらでは、自宅周辺は枝や木の実が散乱していますが、
道路や駒の湯周辺はまだ様子が分かりません。
何もなければいいのですが…

とにかくひどい風と雨でしたから、あちこちで被害が出ているのでは…
この後も気になるところです…
これ以上の被害が出ないように祈るばかりです。

今日は10時から17時まで営業をします。
蕎麦処は11時からなくなり次第終了で、午後2時くらいで営業します。
よろしくお願いします。

予報では今日は一日晴れのようです。
この後の台風が気になりますが…

458289d6.jpg
友人だけでなく、姉の知り合いの方がずっと、たくさんの手芸品を
作ってくださって、応援して下っています。
姪っ子が差し入れてくれる編みぐるみも、とってもかわいいですが、
そのお母さんの手作りものが好評で、いっぱいつくっていただいてます。

今度はコーナーを作れると思っていましたが、小さい食事処だし、
お客さんがなかなか来られないし…
ならば、トイレ横の、当初入口にしようとしていた場所を
お土産コーナーにと、午後から作業をしました。

大きなものはカバン、ポーチやストラップ、髪留めなどなどいろいろあり、
植樹のための募金用のドングリのストラップはこちらで作ったものですが、
残りはすべて差し入れです。

もう少し、いろいろと資金稼ぎに並べようとトイレ横の廊下の一角に、
お土産ものコーナーを作りましたので、
是非ご覧いただき、
お気に入りを見つけていただきたいと思います。

よろしくお願いします。

8b8dfcbb.jpg
生花ゆえにきれいですが、暑い時期だったので傷んできて、
先日、山形から手伝いに来てくれた人が片づけのことを心配してくれていたのです
が、
大丈夫、取りに来てくれるから…と言っていたものの…

忙しいから持ってきてくれとのこと…
開店のお祝いのお花…ということは、開店ばかりのお店だから、
暇だというでしょうか???

自分たちが頼んだこともある花屋さんなので、今後は別のところにしないと…
お祝いやお悔やみに送った花で相手にご迷惑をおかけするなんて…
そんなことできませんから、気を付けないと…と思ってしまいました。

せっかくのお気持ちが水の泡…
なんてことを花屋さんがしているなんて…びっくり、がっかり…

2501b832.jpg
小さなお客さんたちがまた来てくれ、差し入れを頂きました。
少し待ってもらったお客さんと一緒にいただきました。
小さなお客さんを皆で歓迎し、お湯を楽しんでもらうことを喜んでもらえる、
それは、親御さんの遠慮などの気持ちが伝わるからで、気持ちの良い時間でした。

今日は気持ちよく過ごせたのですが、様子を見に来たと言いながら、
トイレだけを使いに来た茨城からの方がいましたが、
先日そんな話をしていると常連さんが、そんな人がいるなんて信じられない…と。
でも現実いらっしゃるんです。
やまなみハウスやその他のところでも同様らしいと聞きます。
頑張っているものから見るとがっかりしてしまうのは同じことです。

さて、風や雨が強まり、エリアメールが届いています。
山のことで、避難するほうが危険なので、家に待機しています。

あちこち被害が出ている様子。
被害が広がりませんように。
こちらでも、何もないように祈っています。

e218e36f.jpg
また配管が詰まったらしく、お湯が来ませんので、
足湯はしばらく中止します。
すみませんが、よろしくお願いします。

来年の400年に向けて、家族風呂にしたいけれど、
資金がないので保健所の担当者の方と相談してみたいと思っています。
皆様のご協力をお願いします。

a9bdbc75.jpg
脳に障害が残ったかも…と、リハビリを続けても、
なかなか元のようにならない…
そんな中で、話を聴いてくださってありがとうございます。
記憶の端を捕まえて、芋づる式に取り出せるようになったものの、
感情が伴わない、悶々と悩んでいました。

話を聴いてくださる人に思いのままに話しているうちに、ずいぶんよくなり、
記憶が少しずつ自分のものになってきているようです。

ここに来る前に、自分の使命として、功名ではないから、願いが叶うようにと
そういう決意で来ていたし、亡くなった人が多くて、その悲しみを抱えての再出発…
笑えない、幸せを望んではいけない、と思っているような人を
生きていてよいのだと、生き続けることが使命なのだと、
そのことを支えようと、思っていました。

しかし、思った以上の難しさに、また、自分の未熟さのために混乱し、
周りから責められている、誰も助けてくれないと思いこみ、
離れていく人たちを恨んでしまい、地獄のようだと思ったこともあります。

それでも、ずっと何もなかったようにいてくれる人たちがいて、
手を握って、「頑張るのだ、見守っているよ」と言ってくれる人がいて、
そして、黙って長話を聴いてくれる人がいて、
ポイントをつかんだ質問をしてくれる人がいて、
改めて、自分の使命に気づいていく…という作業をしてきました。

しかし、自問自答する作業を病気でできなくなり、
ほかの人との会話でしなければならなくなりました。
お金があるわけでもないのに、心配で来てくれる沿岸部の被災された人は、
いつも、黙って手を握って、必死に伝えようとしてくれるし、
行くとご飯を食べさせて、草刈りなどの作業を代わってくれる人がいて…

あの土石流ですら湯守を使命から解き放つことをしなかったと同じで、
自分自身も2度の病気から自分の使命から逃げることが出来なかった…
今はただ、この地の大地のエネルギーを得ながら、
少しずつ、少しずつやっていけたらと願うばかりです。

今日もつまらない話を聴いてくださって、本当にありがとうございます。

9c0abfba.jpg
昼くらいに晴れの予報ですが、どんよりと曇っています。
朝は少し涼しく、秋を感じます。

10時から17時で営業します。
食事処は、11時からの開始、蕎麦のみ、もりそばのみでやっています。
そばは平日は10食程度の限定でしていますので、お早めにご注文下さい。

寒い時期は温かいそばや、おにぎりをだす予定です。
喫茶部門は、コーヒーについてはアイス、ホットに、
カフェオレ、カフェラテがあります。
また、ミカンジュースを出せるようにしました。
近日中にミルクティ、ココア、ゆずちゃをメニューに入れたいです。


北海道の方で被害が大きく、心配ですし、悲しくなります。
これ以上の被害が出ませんように。
この辺りも夕方から雨の様子…
風が強いとまた枝折れです…困った

8c980da0.jpg
今日は身内に近いお付き合いを頂いている方たちが来てくださって、
うれしく、そして、その中で対応することで、
温泉と蕎麦処兼喫茶部門がうまく流れて作業でき、自信がつきました。

そのあとは、応援団に入ってくださった方が紹介してくれ、
来てくれた人がおられました。
輪の広がりが有り難く、うれしかったです。
温泉には何度か来てくださった方や、山登りの方、温泉ソムリエの方など、
いろいろな方が来られてもあまり混むことなく、うまく流れて良かったです。

嬉しくて、帰るときに、手を振っていると
振りかえしてくださる方がおられて、とてもうれしいです。
今日は、おかげ様で、気持ちよく良い日を送れました。
ありがとうございました。

パソコンの調子が相変わらず良くなくて、アップに苦労しています。
困ったものです…

9da3fcdb.jpg
天気予報が良いほうに変わって、朝は晴れて暑いくらいです。
雲は多いですが、青空が見えています。
この後は曇りのち晴れの予報です。

10時から17時で営業します。
そば処は11時からのスタートですが、対応できる場合もあるので、
現地でお聞きください。

今日も良い日でありますように。
台風の被害が出ませんように。

お越しをお待ちしています。

このページのトップヘ