森の温泉~駒の湯温泉通信

宮城県北の栗駒山にある駒の湯温泉は、1618年に開湯し、戦後満州開拓の引揚者の方たちを受け入れた旅館を、2008年岩手・宮城内陸地震で発生した土石流で7人の尊いいのちと共に失いましたが、2015年10月、お陰さまで3,4人程度の小さな湯船の湯小屋を冬期以外、営業再開しました。38から39度の弱酸性の硫黄泉でぬるめの源泉かけ流しの温泉です。                                                    日帰り温泉は通常10時~17時営業、そば処は、北海道幌加内のそば粉で製麺した十割そばです。只今、もりそばのみです。 全てを失ったと思ったのが、源泉が復活し温度も徐々に上がり湯量も増え、入れるようになりました。旅館は無理でも、次世代に400年の温泉と森を残そうと、家族二人でがんばっていますので、応援をお願いします。                                                                       山で一緒に活動したり、暮らす人が増えたらと願っています。温泉に入りながら、楽しみながら小屋つくり、森の再生などの活動をしませんか?      公式HP:http://komanoyu.net/                       Facebookは㏋から見られるようにしてます。よろしくお願いします。

HP:http://komanoyu.net/
日帰り湯小屋は通常10時~17時。足湯はしばらく中止です。
そば処は北海道幌加内のそば粉を製麺してます。十割そばのもりそばのみ、売切れ次第終了します。
募金、ボランティアを随時募集してます。よろしくお願いします。
募金振込先:郵便局からお振り込み
口座記号番号:02270‐3‐120067    加入者名:駒の湯温泉復活応援団
また、花や道などの情報、写真も募集しています。
連絡先 komanoyu1617@snow.plala.or.jp    ℡/fax0228(46)2110
Facebookも始めました。写真はアップしやすいので、是非ご覧ください。ご自身がfacebookをされてなくても見られるようです。㏋からリンクしています

31bd2cb1.jpg
お天気が良いわりに、午前中のお客さんがなく、
ついつい悪いことばかり考え、最近言いたくないのに、つい口に出てしまう…
これはだめだと思って、お客さんが来れば収まるから「全員集合」と叫んでみた。

そうしたら、出張帰りのお客さんが来られ、そのあたりから人が来て…
それから、いつも写真を提供してくれる方が、梨の差し入れがあり
皆さんに「お福分け」していたら、少し足らなくなり…どうしようか考えていたら、
利府の方が梨を持って来てくださって…

蕎麦に付ける「なす」漬がないから、ナス来ないかなあと思っていたら、
「なし」の差し入れが…しばらくは梨をサービスでつけられます。
ありがとうございます。

お願い、と書いていたようなタイプのマイペースな方たちがいて、
後のお客さんに響き、やはり入れない人が出て…
さすがに、走り回ったので疲れていました。
何度か来てくれる、赤ちゃん連れのご家族が梨を持って
来てくれて、子どもたちから元気をいただきました。

それから、最後に、岩手の岩泉のことをご存知の方が来てくださって
とても大変な状態を伺えました。
大変な状況は疲れの元ですから、体を休ませに来てほしいなあと思います。
できることは温泉を続けて、元気になってもらうこと。

でも、お客さんが来てくれて、こちらが元気をもらっています。
是非また、お越しください。お待ちしています。

e4d0eaf3.jpg
今日は少し雲がありますが、晴れています。
一日晴れの予報です。
山登りにはいい日だと思います。

10時から17時まで営業します。
蕎麦も仕込みましたので、是非お召し上がりください。

紅葉も始まったので、山登りの人がたくさん来てくれているようです。
駒の湯にはあまり来られないので、残念ですが、
混んでいると思っておられて避けられているようです。

団体では互いに譲り合って入っていただくしかなく、
土日祝日では対応が難しい場合もありますので、ご了承ください。

1bb892a1.jpg

a44ae366.jpg

7742855b.jpg

Facebook に、いただいた写真をアップしました。
Facebookをされてなくても見ることが出来るようです。
今日最後に来てくれた若い人たちが確認してくれました。
㏋:http://komanoyu.net/
から、Facebookをクリックしてください。
ありがとうございます。

皆さんに助けられて、やれています。感謝です。
これからも助けてください。
写真や情報などをお知らせください。
つなげて、つながっていけたらと思います。

c348f58e.jpg
今日来てくださったお客さんやボランティアさんは、
ほとんど最近の出会いの中、本当に有り難い出会いとなったものです。
ほんのすれ違いみたいな出会いなのに、一生に関わる出会いになる…
そんな出会いを本当に感謝です。

今日と言う日は二度と来ない…もとに戻ることはできない…
でも、何か違ってくるはずと信じていれば、きっとその日が来ると思います。

今日もありがとうございます。
あなたに出会えて、そして、また来てくださって、本当に感謝です。
毎日、そう思って暮らせていることに感謝です。

食堂に虹の写真があるのですが、被災して入院中に見た虹です。
その時には、今のような生活は想像できませんでした。
生きていることに感謝できませんでした。
そして、誰からも望まれていないと感じていました。
でも、今は様々な人に出会い、生かされているのだと感じられます。

返せるものはないけれど、お湯と大地を守って、次世代につなげていきます。
一緒にその喜びを分かち合えることが出来たなら、うれしいです。

b8a48516.jpg
角田から手伝いに来てくれる人が山登りですが、今日はここ数日の中で一番の天気。
良かった、よかった。
さて、午後から少し曇る予報になっていますので、朝早くの登山に限ります。
紅葉が始まったようですから、帰りに寄ってもらった時に話が聞けるなと楽しみ。

今日も10時から17時まで営業します。
蕎麦も20食仕込みましたので、お召し上がりください。
最近出汁にもこだわった、がんばって昨日つくっていました。

少しずつできることが増やすと言いつつ、紅葉の本番に入ってきました。
今日は気温も上がるようだし、もり蕎麦のみでやってます。
温かい蕎麦ともり蕎麦と同時にやるには狭い厨房で、
できるだけ、どちらかになっていたほうが助かります。
そのため、休日は特に、もり蕎麦だけと絞りたいのです。
今日のように晴れて暖かなら、絞り安いので、ご協力お願いします。

b32e14be.jpg
先日来てくださったお客さんが、駒の湯のことを書いて下さいました。
先日も、職場にパンフレットおいてもいいよ、
と言ってくださった方がおられましたが、
何かできないか、と考えてくださることに本当に感謝です。

世の中には、友人、知人ですら、自分の利益になることばかり考える人もいるのに、
お客さんと言う、お金を払って、その店をつかっているのに、
何かできることをしたいと思って下ったうえ、実際本当にしてくださるなんて…
本当に感謝とともに、頭が下がる思いです。

ありがとうございました。これからも応援よろしくお願いします。

06a1303d.jpg
今日は久しぶりに来てくださった方たちと
最後は常連さんで本当に有り難いです。
初めての方もおられましたが、
登山に来た女性三人組にゆっくりしてもらったらいいよと、
待ってくださったり、本当に感謝です。

三人で楽しんでくださったかは不明…何も言わず、
パンフレットだけ受け取って帰って行かれて、残念です。
また来てくださいと、心で語りながらも、寂しい思いでしたが、
その後、常連さんが来てくださって、元気出ました。

453dba14.jpg
曇りの予報ですが、小雨がパラパラ降っています。
すっきり晴れる日は無くても、雨ばかりも困りものです。

10時から17時まで営業します。
蕎麦の仕込みもしています。
是非お越しいただき、ゆっくりして、蕎麦もお召し上がりください。

山頂の紅葉がそろそろ近づいてきているようで、お天気がなお気になります。

今日一日良い日でありますように。

36e22b35.jpg
集結のメンバーの常連さんが来てくださって、
ボランティアに行った様子を伺いました。
久慈のことを見捨てないで、と言われたそうです。

みんなにしても覚えていますが、
行ってくるという事はなかなか出来ないだけです。

駒の湯が被災した後、駒の湯の日帰りが再開されて、
初めて来ました、と言う方が多いです。
理由の多くは、当初、立入禁止で行けなかった、
その後、不明者の人がいるのに
(実は一年後に見つかっていますが知られていません。)
立ち入っていいのか、と考えてしまった…と心ある人に限って、
遠巻きに見ておられ、心配をしてくださっています。

そうでない人たちは勝手に入り、この地区でも盗難等ありましたが、
地区住民ですら証明書が必要で、ボランティアさえ入れなかった時期に、です。
沿岸部の被災地も心無い行為の話を聞きます。

でも、心ある人たちは声が小さく、こちらに思いが届かない傾向があります。
皆が心配し、何かできたら、と思っています。

集結の人たちが行ってくださって、本当に有り難いです。
遠いので被災地の人が来てくださるには時間がかかると思います。
今の段階ではボランティアくださる方たちを応援することしかできないですが、
身体を癒しに来てください。お待ちしています。

キャンピングカー2103号の旅
http://kitanomarunotono.naturum.ne.jp/c20121916.html

aba0a0e1.jpg
天気が悪く、人の動きがない中、
お世話になっている農家さんが来てくださって、
その上、新米のおにぎりの差し入れ…何よりでした。
おいしかったです。ごちそうさまでした。

新米が出回るころ、おにぎりを出したいと思っています。
お母さんみたいなおにぎり出せたらいいなあ…

7be3125b.jpg
夜明けが遅くなってきて暗い朝です。
曇りのち雨の予報、昨日良かっただけにがっかりです。

10時から17時まで営業します。
蕎麦も仕込みました。
是非食べに来てください。
よろしくお願いします。

せっかくの連休に天気が悪いとがっかりですが、
台風の被害が大きかっただけに、天気が悪いというだけなら
大したことがないと思えるように…
皆様のところ大丈夫でしたか?

今日一日、良い日でありますように。

f21b8b19.jpg
被災して、工事現場と化した被災地に
かつての駒の湯温泉を再建することが出来ると思っていない頃、
工事を担当されていた県の職員さんが、
未来予想図をプロに描いてもらって提示されました。

予算はないけれど、手伝ってくれるボランティア団体があると言って、
県職員さんのOBの砂防ボランティアの方たちを紹介してくれました。

手探りで、「栗駒絆の森プロジェクト」が立ち上がり、
被災地に未来への希望の森を再生するという意気込みで始まったものの、
盛土に取っていた土が大雨で流され、最終的には岩だらけ、石だらけの被災地に…

駒の湯温泉のある場所だし、地権者は父なのだから、個人の持ち物。
ただし、工事に伴って、県有地になり、ブロックを積む場所になり、
植樹には合わない地盤になってしまっていました。
それでも、始まり、翌年は土を投入し、翌翌年の昨年は畑のような場所をつくったの
で、
プロジェクトとは関係のない、駒の湯に来てくれた
お客さんがボランティアに来てくれ作業をしてもらっています。

毎年10月ごろに50人近い人が来て下って作業をしますが、
そのための会議を年に数回行っています。
会議室から栗駒山がきれいに見える日でした。
山で営業したかったけれど、未来の森のことを考えて、頑張っています。

関係者の皆さま、よろしくお願いします。

db8a759b.jpg
差し入れの野菜をいろいろに調理していただきました。
辛味大根は初めてですが、いつも差し入れなど、いろいろ感謝です。

今まで、たくさんの人に会うところに行ったこともありますし、
専門家と言う人たちに会ったこともあります。
それでも、来てくれるお客さんに救われることの方が多いのです。

確かに、利用したいだけ、言いたいだけ言って帰る方もおられて、
疲れることもありますが、たいていは気にかけてくださっていて、
何かできることを考えてもらっている。

話をしている中で、気づかされることも多く、被災されているのに、
苦労されているのに、つらい思いをされたのに…
笑って、人の心配をし、感謝をしている姿に反省しきりの毎日です。

実際は、共感なんて簡単なことはない…はずです。
障害を持っている身内がいて、自分もその可能性があると考えたくない…
それが、現実に自分も障害があるのではと…考えなければならない瞬間、
いかに自分が偽善的だったと思うのです。
いざとなると自分の中の「障害」を避けたい、見たくない…

丸ごと受け入れて、できることを伸ばしていく、だけですごいと感心する。
義足のジャンパーは義足だからすごいのか?義足がすごいのか?
なんて、簡単に言えない。それだけ努力できるだけですごいのでは??

766420ff.jpg
久しぶりに里に下りると、ガンの群れが田んぼにいました。
そろそろ、稲刈りのシーズン。
昨年は栗原市は水害が多く、
お世話になっている農家さんのところも被害に…
農家の大変さを痛感しました。

本当に今回も大きな被害が出ていて、8年前の事を思い出します。

駒の湯の被害は地震による土砂崩れで、運悪く、雪渓が崩れたため、
沢に入り、下流部に来る間に土石流になっていました。
それに加えて、沢が崖崩れで塞がれていたこと…
誰も想像もしないことが起き、3000年に1度の事が…

これ以上の被害が出ないことを祈りつつ…
今回の被災地でも不明者の方が…
早く見つかりますように。

片づけのお手伝いできないこと、本当に申し訳ないです。
温泉に来ていただけたら…
手ぶらで来ていただいても大丈夫なようにと考えています。
遠いので難しいと思いますが、ぬるいお湯で疲れを流しに来てください。

abdd44f7.jpg
先日、いつもお世話になっている農家さんにいただいたテーブルを
少し直してみました。
お客さんがいないので、作業がはかどり……
出来上がりよかったです。
おかげ様で休憩室の奥の小さなテーブルが少し大きくなりました。

f29610ad.jpg
今日は、誰も来ない…とぼやいていたら、来てくださったのが、
応援団の方に、友人…
本当にうれしかったです。

お客さんとして来てくれているのに、気兼ねなく話せる有り難さ…
本当に感謝です。
またのお越しをお待ちしています。

2c9ea419.jpg
曇りのち雨の予報ですが、小雨が降っています。
降ったりやんだりの天気になりそうです。
台風の被害が出ないようにと祈る思いです。

10時から17時まで営業します。
蕎麦も仕込み頑張っています。
是非お召し上がりください。
Facebookの写真を頑張ってアップしていますので、ご覧ください。

来週辺りから山頂付近の紅葉が始まりそうです。
その時期ですら、人の流れがありません。
少しはよくなれば、と思っています。
よろしくお願いします。

P1080398

がーこちゃんファンがおられて、地震の時にどうなったかと聞かれます。
助かったがーこを仙台の池に連れて行ってもいいか聞いてもらい、
連れて行ってしばらくは会いにいけたのですが…
ある日いなくなってしまいました。
初めは一羽、次はもう一羽…といなくなって…それ以来その場所に行っていません。

写真を持って来てくださる方も多いので、
食堂にがーこちゃんの写真コーナーをつくることにしました。
今日来てくれたお客さんに水鳥を育てた方がおられ、
やはりがーこちゃんの話で盛り上がり、
たまたまウズラの話をするとやってみようとのこと。
いつか、ウズラの写真を持って来てもらえるかも…

そんな話ができるのも、楽しみです。

eb2995d2.jpg
昨日の夕方にお越しの方が、わざわざ寄ってくださいました。
その後は閑散としていましたが、以前のお客さんに、
昔なじみが家族連れで、他にも、「懐かしい」と言って来てくださる方や
温泉好きの方たち、沖縄から今は県内におられる方、
さまざまな方が来てくださって有り難いです。

天気が悪いと言うので、平日分くらいの蕎麦でしたが、
残念ですが、間に合いました。
それでも、ご家族連れで来て、ゆっくりしてもらえると
うれしいので、またのお越しをお待ちしています。

他にもメニューを増やそうと考えつつ狭いので、難しく、
ただパンダにちなんで少しトライしたのが、 パンダパンでした。
730d8ef3.jpg

メニューにはならなくても、何かできることを探してます。

cba884f4.jpg
小雨が降っています。
予報では夕方から雨です。

10時から17時まで営業します。
蕎麦の仕込みもしましたので、どうぞお召し上がりください。

せっかくの連休に山に来たのに雨ばかり…の方もおられると思いますが、
でも、台風の被害が出たところよりまし…と思って、
楽しめるだけ楽しんでもらえたら…と思います。

とは言え、明日も、明後日も雨が降る予報…
まだ紅葉には早いとはいえ、もういいかな、と言うところです。

72c18bb8.jpg
なくなってからでは遅いと、気づいたのは、
なくなったことがはっきりしてからでした。
なくなったことを自分のものにするのにも時間がかかりました。

一緒にしたかっかこと、もっと一緒にいて、話したかったこと…
たくさんあるのに、ある日、いない…
それだけが確かなのに、もしかしたら、と思う心がある。
なくなったものがあるのは生きている人が思う瞬間です。
生きている人が思い続けている限り、あり続けています。

なくなる前までにしておけばいいのに、いろいろな言い訳で後回しにして…
それは、きっと生き方そのものだったと思います。

好きな食べ物は後で食べるので、おなかがいっぱいで食べられず、
腐らせてしまったり…誰かが食べてしまったり…

もう後悔したくないと思って生きてきても、自分が死にかけるまで、
生き方はそう変わりませんでした。
その瞬間何かが見えるかと思っていたけれど、何も見えなかった…
気が付いたら、ただ生きていただけでした。
生きていたら、生き続けるしかないのだとそれだけでした…

今度こそ、なくなる前に十分にと…
忘れてしまっていることも多いけれど…
見守っていてください。がんばっているから…
くじけそうな時も多いし、聞きたくない言葉を吐いているときもあるけれど…
だからこそ、守ってください…いつまでも…

P1360979

午前中は知っている人が来てくれたので、にぎやかでしたが、
午後になるといつもの状況…閑散としてました。

ただ先日から常連入りされたお客さんや遠くから来て下った方、
常連さんがそれぞれで貸し切り状態で過ごされていたので、
寂しくはありませんでした。
商売にはならないけれど、そんな状況がうまく回ってもらえるのが一番で、
休憩室自体もグループ貸し切り状態が続いていました。

気持ちが良かった、来てよかった、と言う方が増えて、
それぞれが、楽しんでくださって、食べていけたら、幸せです。
今は、食べていけていないし、初期投資は回収できないと覚悟の上です。、
そのため、もっと大きくできないのかなど意見だけ言って帰る、とか、
トイレだけ貸せとか、足湯は無料だから来たという方が多いと壊れそうになります。

常連さんはここの状況が分かっていて大丈夫ですが、
山が紅葉などのシーズンになると様々な方が来られて、
こころが弱っていて心が折れるのです。

ただ、話してみないと分からない、やり取りしないと分からないので、
がんばってますが、心弱っていると、ついついできずにいます。
そのため常連さんやボランティアさんが来てくれることが助けになっています。

本当に感謝です。
だから、手を振ってまた来てね~気をつけてね~
とできるときが幸せなんです。ありがとうございます。

書いていた記事が消えてしまうことが、最近多く…
アップに時間がかかっています。
P1360975

もともと旅館の厨房でやっていた料理を、
サポートすら邪魔になるほど狭いところで一人で調理しているので、
団体の受付はしていませんが、
温かい蕎麦を冷たい蕎麦と同時に出すのはとても大変で、
メニューに載せられませんでした。

今日は地区の人が来てくれて、たまたま先日練習に
先輩に出した温かい蕎麦をメニューにあると思って、
注文が入り、少し遅れながらも温かい蕎麦を同時に出せたので、
そろそろ、メニュー入りすると思います。

ただ、岩魚やてんぷらなどは他の施設とすみわけするという形で
やっていくことになると思うので、ご了承ください。

味は、旅館のころから出していたので、とても上手だと感心します。
親のしつけの良さがこの辺りに出ているようです。
今まで自分の人生を自分で決めたことがないのに、

今回は自分で決めたことですが、
今までやってきたすべてのことが今を助けていると思います。

ただ、親戚にまで、商売向きでないとまで言われた性格…
本人はとても気にしていますが、あまりお客さんを構わないのが、
いいと思う方もおられるでしょうから、そのあたりはご勘弁ください。
その分、気遣いは旅館で生まれて育っただけのことはあって、
商売上手でないだけです。

49282f1d.jpg
昔からの知り合いがハラコ飯を持ってきてくれました。
おいしかった。たくさんいただきました。
心配してくれているのが感じられて、心が温かくなりました。
なぜか、話をしているときにわけのわからない話をしてしまい反省…
今日は、ほかの人が来られた時にも変な言い方になって、反省でした…

古川からのお客さんが、旅行先で知り合った方との交流の話をしてくれましたが、
たった一度、何気ない会話からつながりができることもあると再認識。
だから、一期一会を大切にしているのですが、
何をどう言っていいかわからず、
つい訳の分からない話を繰り返したり…反省しきりです。

だから、ご飯を頂いて、元気が出ました。ありがとうございます。
遠いですが、またのお越しをお待ちしています。

このページのトップヘ