森の温泉~駒の湯温泉通信

宮城県北の栗駒山にある駒の湯温泉は、1618年に開湯し、戦後満州開拓の引揚者の方たちを受け入れた旅館を、2008年岩手・宮城内陸地震で発生した土石流で7人の尊いいのちと共に失いましたが、2015年10月、お陰さまで3,4人程度の小さな湯船の湯小屋を冬期以外、営業再開しました。38から39度の弱酸性の硫黄泉でぬるめの源泉かけ流しの温泉です。                                                    全てを失ったと思ったのが、源泉が復活し温度も徐々に上がり湯量も増え、入れる程度になりました。日帰り温泉を2015年10月から、北海道幌加内のそば粉で十割蕎麦を自ら製麺してそばカフェを2016年8月から始めました。今期は冬季閉鎖しました。 旅館は無理でも、次世代に400年の温泉と森を残そうと、家族二人でがんばっていますので、応援をお願いします。                                                        山で一緒に活動したり、暮らす人が増えたらと願っています。温泉に入りながら、楽しみながら小屋つくり、森の再生などの活動をしませんか?      公式HP:http://komanoyu.net/   Facebookを始めました。写真をアップしやすいので、是非ご覧ください。 みやラボの紹介文はhttp://www.miyalabo.jp/shop/shop.shtml?s=7494

HP:http://komanoyu.net/
日帰り湯小屋、そばカフェは冬季閉鎖しました。
12月23日配管掃除などの作業をしますので、お手伝いを募集中です。
募金、ボランティアは随時募集中です。よろしくお願いします。
募金振込先:郵便局からお振り込み
口座記号番号:02270‐3‐120067    加入者名:駒の湯温泉復活応援団
連絡先 komanoyu1617@snow.plala.or.jp    ℡/fax0228(46)2110
Facebookも始めました。https://www.facebook.com/%E5%AE%AE%E5%9F%8E%E7%9C%8C-%E9%A7%92%E3%81%AE%E6%B9%AF%E6%B8%A9%E6%B3%89-916440765129144/

4695a268.jpg

ff8ee362.jpg

朝起きたら、真っ白でしたが、もう降っていません。
時々強い風が吹いて寒いですが、美しい朝焼けです。

今日は温泉にことで、相談に乗ってもらえるのですが…
道路は大半は除雪されるので心配ないのですが、
駒の湯に下りる坂道は除雪されませんので、
一緒に下りる方がいいかな、と思っています。
道を知らずに、雪道に慣れない人が下りてしまうと戻れないし、
道を知っていると雪道に慣れてても怖いと思ってしまう坂道なので…

地区内は県道、市道、すべて除雪してもらってますが、
気をつけてお越しください。

c30ee5b7.jpg
雪が降ったら、道路の除雪をしてもらえました。
ありがとうございます。
ところが地区の先輩が作業の時にけがをした様子…。
ひどくなかったようですが…。お互い気をつけなければ…

今日は植樹の事を打ち合わせしました。
東日本大震災が起こり、荒れ地になった被災地は、不明者が見つかれば、
後はがけ崩れを見に来て、写真を撮るしか来ない場所に…

工事が終われば見捨てられる不安の中で植樹のプロジェクトが始まり、
助けてくれる人が出てきて、活動になり、木が育っていく…
駒の湯が森の姿に戻ることを願って活動してくれる人がいる有難さ…

今日、伊達直人を名乗った方が子どもたちに
「生まれてきてくれてありがとう」と言っておられる姿を拝見して、
本当に感動しました。

うちにもサンタが見守っていてくれていて、
必要なものや人が「送られて」きます。有難いです。
こどもたちにいつか、森と温泉を贈りたいです。
どちらも、天と大地の恵みです。
そして、守ろうとしてくれる人の恵みです。

いつか、形になりますように。
そして、すべての子どもたちが、「生まれてきてよかった」と思えますように…
そのために活動を続けていきます。一緒に活動をお願いします。

4d593cf1.jpg

1b2a6d4e.jpg

降り続いた雪が、どのくらいになるかと心配しましたが、
風が強く、寒いので吹き飛ばされ…道路はシュトーレンのように…
吹き溜まりが出て、凍結しているのでは…と思います。

この時期、標高差と、風のあるなしで様子が全く違っていて、
駒の湯の方は風がないほうなので、積雪量が多いでしょうし、
自宅周辺は風が強いので、写真のような状況に…

昨日も、山に入って遭難したのか、救急車が出動したようで、
みんな心配で大変でしたが、助かった様子でニュースにもならず良かったですが
それでも、この時期、地区の人もいないことも多いから入りやすいでしょうが、
捜索する側も年々歳をとるのですから、大変になっていきます。

装備がきちんとしていない状態での冬山が危険だし、
天候の変化は激しいので、気をつけてほしいです。

3e120c55.jpg
心配でしたが、除雪してもらうために、
独りバリケードを取りに行きました。
そうしたら、また仮設トイレが倒れて…
また、起こさなくては…
c8e58a80.jpg


気象庁が発表している積雪データです。
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/data/mdrr/snc_rct/alltable/snf24h00.html#a34
http://www.data.jma.go.jp/obd/stats/etrn/view/annually_a.php?prec_no=34&block_no=1126&year=2005&month=12&day&view=p1

20a33aab.jpg

925fd311.jpg

4249146f.jpg

ec485d58.jpg

営業が終わったので、暇だと思っている人もおられる様子…
ところが、冬季閉鎖のため、冬支度は引っ越しのようなもので…
冬囲いだけでなく、店内掃除なども含めて、バタバタ…
今のところ、車で行ってこれるので、荷物も車で持ってこれるし、
掃除に行くのも、掃除の時間だけですが、
雪の時期は歩いて行くのでその分時間がかかる…

というわけで、半年しか営業できないところや、
山小屋の人の苦労をしのびながら…頑張っています。
今日は、風が強く、この後、雪の様子…
予定が立てられないのもこの時期の難点です…お天気次第…

f80fad7d.jpg
雲の多い朝ですが、寒くありません。

今日は雪が降る前にするべき作業を終わらせたいです。
でも本当は師走で、先送りしてきた用事の連絡を入れないといけないのですが、
忘れっぽい脳の上、作業で疲れ、うっかり…の繰り返し、困ったものです。

パンフレットの助成金の話をもらい、何とかパンフレットが作れそうですが、
てきぱきと事務が出来ないから、困っています。
手紙も書いたものを出すのを忘れたり、リハビリの先生のアドバイスもどこへやら…

ルーティンになったものはできるから不思議ですが、
話せても要点まとめて書く、話すとなると言葉が出てこないから、
電話が怖いなど困っているけど、普通に生活できているようにも思える…
最初に診てくれた脳外科の主治医に話を聞きたいけれど…
急性期病院でいっても会えないのだろうし…

12月になると毎年なぜかせわしない…不安になるから困ってます。
特に雪降る前にしないといけないことが多くて…

だから、昨日は本当に助かりました。
またよろしくお願いします。
今日も一日頑張って作業を続けます。

301e8f4b.jpg
今日は暖かく、作業日日和でした。
餅つきではないですが、なかなか割れないのものも
皆でかかればなんとかなるもので、作業が進みました。
559349c8.jpg
それでも、まだ半分…
まだまだ、みんなの力を借りなければなりません。

72fdd5e4.jpg
差し入れもあって、皆で一緒にいただき、
おかげさまで、とても楽しい時間を過ごせました。
一緒に楽しみながら、この冬も無事に乗り切れたらと思います。
どうぞよろしくお願いします。

また、お越しください。
お待ちしています。

7d7543b8.jpg
ピリッとした空気で、霜が降りています。
晴れのち曇りの予報で、気温も日中は上がってくるようです。
風がないので、そう寒く感じません。

今日は、薪作業を手伝ってもらう日です。
最近、仲間になってくれた人、ずっと手伝いに来てくれている方など、
皆で手分けしてチェーンソーや薪割などの作業をします。
けがのないよう気をつけて、よろしくお願いします。

冬の生活の一ページです。
山にいない時に源泉などを守るのはとても大変でした。
温泉を維持管理し、一般の人に入ってもらうためには、
保健所の許可が必要で、温泉に関する法律だけでなく、
建築基準法などの法律も関係し、お金がかかりますし、維持管理が必要です。

今のように建物があると、雪の冬に里で生活しながら温泉を守るのは、至難の業。
山で暮らすことによって温泉を守っています。

湯守が山生まれの山育ちだからできるのだな、と思います。
応援してくれる人たちがいるからこそ、頑張っていけます。
本当に有り難いです。
よろしくお願いします。

5438f1fc.jpg
雲が多いですが、晴れて、ピリッと寒い朝です。
一日晴れの予報です。
昨日は風が強かったですが、今日は静かです。
昼間に少し風が出る予報です。
1b893876.jpg

今日も午後からお手伝いに来てもらえるので、
午前中から食堂の片付けや雪囲いの仕上げなどをしています。
昨日は雪で全く作業が進まなかったので、今日は頑張ります。
天気が続くといいのですが、6日に荒れる予報…

06c4f446.jpg

b67bf606.jpg

夜中、風が強く心配していましたら、朝に降り出したようで、
あまり積もっていませんが、白くなって来ました。
駒の湯の方に下りるのは、ちょっと心配。
車検で代車がffだから、里に下りるのも、少々心配なので、
予定を変更しないといけないかも…

今年の雪の降り方は予想しにくい…です。

76458aa2.jpg
晴れる予報ですが、雲が多いです。
風もなく、そんなに寒く感じませんが、雪がまだ残っていて、
道路は除雪しなかった分、朝は凍結注意です。

駒の湯の降り口は下りるのはしばらく無理かなと思いながら、
今日行けたら片付けに行く予定です。
今日は大工さんが下屋の修理に来てくれるので、
あれこれと相談の予定です。
上手くいきますように…

11月も終わり…。
だましだましの薪作業も4日に、応援が来てくれそうなので助かります。
昨年は石巻のご夫妻が手伝ってくれていて、もう一人助っ人が来てくれ、
薪の準備が出来ていて、入院騒ぎで何もできなかったのに、
退院して帰ったときには雪だらけにもかかわらず、春まで何とか過ごせました。

今年は全く準備無かったのが、常連さんが自宅周辺の片付けで薪を持ってきてくれ、
ここ数日はそれで済んでいます。本当に感謝です。
自然学校からも助っ人が来てくれて、何とか木の確保できたものの…
ただ、地区の先輩のところに助っ人に行きたいものの、全く行けてない…

段々皆、歳をとっていくので、お互いに助け合っていきたいので、
皆さんの応援をお待ちしています。
よろしくお願いします。

3ba60a09.jpg
都市部で暮らすと一人で何でもできると思うし、
自分くらいいなくても、世の中は困らないと感じてしまう…
孤独だし、孤立しているけど、生きていける…

でも、水道も水源地を守っている人、点検、修理などし、
使える状態にしている人、様々な人がいて使うことができる。

ここに暮らしていると、道も、草刈り、側溝の掃除や除雪、
修理や枝や岩が落ちていれば除き、
安全に通れるようにしている人がいると知る…
自分がやったように、他の所で誰かがしてくれている…
当たり前にしてきたことの真実が見えてくると、
自分も誰かの、何かの役に立てるように思えてくる…

誰か一人欠けても、世界は成り立たない…そんな風に思えなかったが、
被災地で九死に一生を得た人の話を聴くと、人は生かされていて、
人間のちっぽけな考えなど及ばない大きな存在を感じる…
毎日の出来事はあまりに残酷で、様々なことを見失いがちだけれど、
辛いときほど、誰かが来て慰めてくれ、同じ志の人が来るのも、そのためだ。

人が少ない、不便な場所だからこそ、確信がもてる。
誰ひとり、欠けても世界は成り立たないと…
辛い気持ちの子どもたちに届くようにと、願いつつ…

小さなことに毎日感謝できる、そんな場所にいられる事を感謝している。
そして、その生活を守ってくれる人たちの存在があり難いし、
山を守ることで自分も何かの役に立てるのではないか、と思える…

c00dde27.jpg
朝起きると、風が強くて真っ白状態…
うーむ。今日は一日風が強くて曇りの予報ですが…

昨日に来てくれた常連さんも、砂防ボランティアの方も
昨日のうちで良かった…
明日に下屋の事で大工さんが来てくれるけれど、明日で良かった…
明日には溶けるでしょうけど…、ちょっとびっくりでした。

山にお越しの方は気をつけてください。

e2fe59c1.jpg
今日も天気が悪い中、白菜を持ってきてくれた方がいて、
植樹の事でわざわざ訪ねてくださったり、hpの更新を千葉からしてくださったり、
何かできないかと考えてくれる学生さん、ブログを読んで訪ねてくれる人、
温泉の存続にかかわることで保健所の方や市職員さん、商工会の人たちが
いろいろ考えて、そのことで、専門の方が訪ねてくださったり……

沿岸部で被災された方、同じように大切な人を亡くした人、
大事なものを失った人、同じような志の人、応援団に入ってくれた人
わずかな年金から400円を握りしめて塩竃から来てくれる人、
元の常連さん、足湯や湯小屋からのお客さん、1度の方、何度も方、
手伝いに来てくれる人、心配して差し入れを持ってきても、
黙って話を聴いてくださる人、様々な人に支えられて駒の湯が存在します。

戦前に先代が田畑を売って手に入れ、一軒宿になり、
戦後開拓団の人たちと、父の実家の人たちも含めて、駒の湯を運営してましたが、
半年しか営業しないのにその時期だけ住込みで働いてくれる方たちが震災で亡くなり、
不明のお二人は一年後にやっと見つけても、悲しい別れで…
そんな場所なのに訪ねてくださって「駒の湯を待っている人がいる」と言ってくれたご遺族…

震災後の父の状態を支えてくださっている医療介護関係者、
2度、死にかけたのを支えてくださった医療関係者、
遠くにいて心配して応援してくれている親や親せき、友人、仲間…
書ききれないほどの方たちの支えで駒の湯があります。
そして、その人たちの思いとともに、存在しています。

冬季閉鎖でしばらく人と会えない生活で、寂しいですが、
私たちは冬季中も山で暮らし、駒の湯を命がけで守っています。
至らない点があるからと言って責めずに、見守っていてくださいますようお願いします。

370dfc0b.jpg

5b22ebf7.jpg

気温が高いから、積雪にならないけれど、
風が強くて、雪雲がかかると雪が降り……
止んで溶けて、濡れるの繰り返し…
慌てて、雪囲いをつけたものの、外作業ができなくなり…
他の作業をします…

dfc49ebd.jpg
一年の終わりで、気になるのはお忘れ物…
すぐに取りに来てくださったり、電話をいただいたり
することもありますが、そのままのものも多いです。
でも、と思うものも…
お風呂セットに、男性のジャンパー…
ずいぶん前から、男物の時計が置いたまま…

取りにくるには遠いなら、
連絡先を教えてもらえたら送りますからご連絡ください。

29a34d5e.jpg
今日から休業…
寂しいですが、早く冬支度をしなければ…
今朝は曇りで予報も曇りのち雨のち晴れ…
でも少しちらちらしていて、気温が高いので、
道路が濡れているだけですが…

湯小屋のデッキのペンキ塗りかえをしたかったのが、
これではだめのようです。…残念。

今日は朝から湯小屋の方で雪囲いなどの作業をしています。
夕方には水道屋さんなどと打ち合わせに行きたいので、作業頑張ります。

8cb61b87.jpg

再起不能か、と思ったのが、お蔭さまで、元気ですが、
忘れっぽいので、
お礼が言えないでいるので、
この場をお借りしてお礼申し上げます。

あれから、
1年近くたち、ほとんど脳は元通りで、
障害が残らなかったらしく、リハビリは終了しました。

でも、判断に時間がかかり、片づけが出来ず、料理など複雑なことは難しく…

とりあえず、辛いことも忘れやすいので、暮らせています。


話がうまくできない、文章が書けないのはもともとですが、

つたない「ブログ読んでいるよ」とわざわざ来て言ってくださる方、

わかりにくい話を聴いてくださる方など、本当に有り難いです。


会うことで、直接話することで、つながりが感じ、
その思いやりに感謝します。
今日、来てくださった方たちも被災地で苦労されておられ、

お互いに当事者でないと理解されないのかな…と話していました…


ただ、営業していない時期は、会ったこともない方の一方的なコメントで
傷ついても、
フォローしてくださる、お客さんが来られないので、ちょっと心配です。
でも、聞こえてこないけれど、思ってくださっていると信じて、発信を続けます。


ただ、ただ、今日を感謝したい……だけ……なのですが…

よろしくお願いします。

 

明日、すべてのいのちにとってよい日でありますように…


b88206b4.jpg
一人ひとりの好みも、居場所も違うので、
山の居場所として、駒の湯はありたいけれど、
いろいろなところで、居場所が出来たらいいな、と思います。

駒の湯を大事に思ってくださっていた方が、
同じような思いをお持ちと知らず、今日お話をしました。
合う合わないは、人の好みなので、行ってみて確かめるしかない…です。
というわけで、チラシをいただきましたので、紹介します。
今度、伺ったら、またお知らせします。

ada5d6fc.jpg
今日、今季最後ということで、来てくださった方や、
知らずに、来てくださった方、いろいろでしたが、
いろいろな方が来てくださいました。
初めの方、被災されて家を再建したばかりの方など、
本当にありがとうございました。

久しぶりに来てくださった、いつもいろいろ相談できる方に
いつも差し入れをくださる常連さんも最後だからと来てくださって、
またまた差し入れ付きで、本当に感謝です。
なんだかうれしいけれど、寂しくて……

とはいっても、水道屋さんやガス屋さんの作業で駒の湯の方にいますし、
念のために温泉の掃除はしておくので、ガス屋さんが来るまでは、
水道屋さんが来るまでは、営業できるな、なんてついつい…
とにかく、明日から冬支度に専念してます。

水道屋さんが来たら、トイレが使えなくなるので
完全撤退し、自宅周辺の作業に移ります。

本当にありがとうございました。
様子は、ブログなどで、時々、発信しますので、
ご覧いただけると嬉しいです。
よろしくお願いします。

79f14e47.jpg
知り合いに会ったら、Facebookに営業のことばかり…
と笑われましたが、湯守が再起をかけて、毎日一生懸命やってます。
津波は根こそぎ持っていくけれど、土石流は何もかも埋め尽くし…
大地も元の状態でなく、風景も一変……茫然自失でした。

やっと見つけた源泉は、量は少ない、ぬるい…でも以前と同じ硫黄泉でした。
ところが、硫黄臭い温泉は、懐かしい、温泉らしいといってもらえるけど、
硫化水素ガスを発生し、対処が難しく、今でも毎日、頭を悩ませています。
再建したから終わりではなく、継続し、次に引き継いでこそ、
生き残った者の役目を果たすことだと…頑張るしかない…

地震当時、30mも落差のある沢が埋まり、上流部の雪渓が落ちて土石流になって
旅館を襲うというありえない出来事に、びっくりし、慌てふためき、
のみ込まれながら、うごめき、自力で助かった二人は、他の人の分も
自分たちの生きる意味や、生きることについて常に問いかけてきました…
心休まる日はありません。

そんな中、さまざまな心ある人たちの支えが、応援が、励ましがあって、
やっと立ち上がり、生きていく、ことを決め、再起を目指しました。

今でも簡単にやれない温泉だから…毎日考えることは駒の湯の事ばかりです。
そして、理解者を増やそうと毎日発信し続けてます。
だから、応援してくださる方がいるのだと、本当に感謝しています。

恩返しは温泉を元気でやることなのだと…頑張ってきました。
冬季閉鎖後は、雪の中山で暮らし、温泉を守る活動をしています。
どうか、忘れずにいてください。よろしくお願いします。

a45dc941.jpg
雨上がり、曇り空のせいか、ここ数日の中で暖かい朝です。
曇りのち夜に雨の予報です。

今日は10時から17時まで営業します。
お蕎麦もキノコも仕込み直ししましたので、
是非お越しいただき、お召し上がりください。

お越しをお待ちしています。

11c1fe55.jpg
今日はお客さんがいない時間が長かったので、作業を進めました。
中の片付けも少しずつ進めています。
冬季期間中にはあちこち閉鎖し、雪に埋もれても大丈夫なようにします。
今年はほとんど埋まるかもしれないという感覚で、作業を進めています。

13de802b.jpg
良い天気でしたが、お客さんは少なく、
いつもきいつも来てくれる塩竃のご夫妻、昔なじみに、
お米まで差し入れてくれたお客さんが久しぶりに来てくれて…
ゆっくり、ゆったりした日でした。
少ない人でも、お客さんも含めてゆっくり、ゆったりできると
こちらも過ごしやすく、良い一日でした。

明日が今季最後の営業日…
後は、片付けに、実験的なお湯の調整などをしたいと思っています。

薪などの作業も12月3,4日を中心にやりたいと思っていますので、
よろしくお願いします。
その他の日は駒の湯で作業をしています。
お手伝いを宜しくお願いします。

f468f214.jpg
晴れて寒い朝です。
晴れのち曇りの予報です。
気温は、晴れてお日様が出て上がる予報です。

10時から17時まで営業します。
明日で今季は終了としますので、お天気から考えると
今日がお勧めです。
蕎麦もキノコも仕込みましたので、
是非、湯守特製の蕎麦をお召し上がりください。

お越しをお待ちしています。

fe7fc63b.jpg
明日は、いい風呂の日11月26日です。
ここまで、できるとは思いませんでした。
とは言え、先日の積雪、今日の水道凍結による臨時休業。
冬支度が出来ておらず、12月3,4日を中心に
お手伝いに来てくれる人たちと冬支度をしたいと思っています。

様々な方との本当に有り難い出会いの場だったので、
終了するのが寂しくて、雪や凍結の心配の中、無理無理やってきましたが、
28日から冬季閉鎖することにしました。

何とかここまでやれたのも皆様のお陰です。
本当にありがとうございました。

私たちは冬の間も、湯小屋の除雪、配管掃除をしながら、山で暮らしています。
お手伝いいただけると助かります。
よろしくお願いします。

なお、冬はお天気のこともあり、お手伝いなどもメールで
日程を確かめていただけたらと思います。

fef7df7c.jpg
温泉水すら末端は出てこない…ほど寒い朝…
配管の掃除もし、お昼には気温が上がり、
水道も出て、良かったです。

明日は、お天気もよく、暖かくなりそうなので、営業できそうです。
d51f2c76.jpg
今日一日、配管の雪囲いの作業をしてました。
冬囲いは、まだまだ仕上がらず…
とにかく、1つずつ、がんばってます。

このページのトップヘ