勝負の1手は、駒音 高く!

2019年10月

昨日は王位戦予選準々決勝、藤井聡太七段対西川和宏六段戦が行われました。


2人の対戦成績は1勝0敗です。

FullSizeRender

先手は西川六段です。

西川六段の石田流に、藤井七段が袖飛車で対抗します。
西川六段が▲8六歩と仕掛けました。

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

藤井七段、棒銀で逆襲です。

FullSizeRender

結局駒組みに戻って、西川六段は穴熊中飛車に、藤井七段は銀冠になっています。

もうすぐ戦いが始まりそうです。

FullSizeRender

ここで西川六段が投了しました。

藤井七段、強いですね。

ではまた。

昨日は棋王戦挑戦者決定トーナメント準々決勝、羽生善治九段対佐々木大地五段戦でした。

FullSizeRender

先手は羽生九段です。

相掛かりですね。
最近流行っています。

IMG_5152

お昼休憩直前の局面です。

羽生九段はもう居なくなっていますね。

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

4六の歩を角で狙います。

FullSizeRender

佐々木五段が△5五桂と、金取りに桂を打ちました。

▲4四歩を無視してますね。

FullSizeRender

ここで羽生九段が投了しました。
佐々木五段、強いですね。

ではまた。

昨日は竜王戦七番勝負第2局、広瀬章人竜王対豊島将之名人戦の2日目でした。

FullSizeRender

封じ手の局面です。

昨日は個人的にいろいろあって封じ手まで、ブログに載せられませんでした。
すみません。

FullSizeRender

封じ手は△6七歩成でした。

立会人の久保九段の予想も△6七歩成でした。

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

豊島名人、飛車を成り込みましたね。
しかし角損は痛い。
どっちがいいのでしょうか?

FullSizeRender

豊島名人は飛車の頭を歩で叩きます。
8筋に飛車を成り込まれると、先手必勝になりそうです。

難しい形勢です。

FullSizeRender

ここで広瀬竜王が投了しました。

これで1勝1敗のタイになりました。
面白くなって来ましたね。

ではまた。

昨日は竜王戦七番勝負第2局、広瀬章人竜王対豊島将之名人戦の1日目でした。


対局場は仁和寺です。
真言宗御室派の総本山です。

広瀬竜王の1勝で迎えた第2局です。

FullSizeRender

先手は広瀬竜王です。

相掛かりになりました。

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

お互い、中住まいに下段飛車です。

すみません、今日はここまでしか書くことができませんでした。
申し訳ありません。

ではまた明日。

このページのトップヘ