昨日は朝日杯将棋オープン戦本戦トーナメント1回戦、菅井竜也七段対藤井聡太七段戦が行われました。

FullSizeRender

2人の対戦成績は、菅井七段の2勝1敗です。
去年の夏、竜王戦の4組み決勝の激戦以来ですね。


FullSizeRender

先手は菅井七段です。
菅井七段の振り飛車穴熊に、藤井七段は船囲いからの△3三銀型です。

FullSizeRender

この4四桂は厳しそうですね。

取る手は無さそうなので、逃げるでしょうね。
先手の持ち駒は角しかないので。

FullSizeRender

ここで菅井七段が投了しました。

大熱戦になりましたが、藤井七段強くなりましたね。
以前まで苦しんでいた菅井七段を相手に、いい将棋でした。
朝日杯三連覇に向けて、視界良好です。

ではまた。