昨日はNHK杯将棋トーナメント準決勝、深浦康市九段対行方尚史九段戦が放送されました。


決勝進出を賭けての一戦です。
もう1人の決勝進出者は、先週勝利した稲葉八段です。

FullSizeRender

先手は行方九段です。

矢倉になりました。
完全に囲い合う前に、行方九段が▲3五歩と仕掛けます。

FullSizeRender

行方九段は2八の飛車が、動けないのが辛いです。

飛車が逃げると、1九の角で7三の馬が取られてしまいます。
深浦九段が△6五歩と銀取りに歩を突き出しました。
飛車が利いているので、厳しい攻めです。

FullSizeRender

ここで行方九段が投了しました。

深浦九段が行方九段の攻めを上手く封じながら、攻め倒しました。
深浦九段、決勝進出です。

ではまた。