昨日はNHK杯将棋トーナメント決勝、深浦康市九段対稲葉陽八段戦が放送されました。


いよいよ決勝戦です。
どちらが優勝しても初優勝になります。

両者の対戦成績は、稲葉八段の4勝3敗です。

FullSizeRender

先手は深浦九段です。

矢倉模様から、稲葉八段が3三に銀を上がらないため、深浦九段が飛車先交換に行きます。

FullSizeRender

7三の地点で角桂交換になりました。

深浦九段、かなりの駒損ですが、8二の飛車が活躍出来るかどうかにかかっています。

FullSizeRender

ここで稲葉八段が投了しました。

深浦九段、初優勝です。

ではまた。