勝負の1手は、駒音 高く!

タグ:渡辺明

昨日は大阪王将杯王将戦七番勝負第4局、渡辺明王将対広瀬章人八段戦の2日目でした。

FullSizeRender

封じ手は▲5四歩でした。

意外な手ですね。
後手の角道が通って気持ち悪いですが…。

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

広瀬八段は強気に桂を跳ねました。

FullSizeRender

渡辺王将が金取りを無視して、△5九飛と打ちました。

攻め合いです。

FullSizeRender

ここで渡辺王将が投了しました。

これで2勝2敗の再びタイ。
面白くなって来ました!

ではまた。

昨日は大阪王将杯王将戦第4局、渡辺明王将対広瀬章人八段戦の1日目でした。

FullSizeRender

神奈川県の箱根にある「ホテル花月園」で行われています。

FullSizeRender

先手は広瀬八段です。

渡辺王将、振り飛車っぽい序盤ですが、おそらく雁木でしょうか?

FullSizeRender

広瀬八段の矢倉、渡辺王将の雁木になりました。

広瀬八段が▲3五歩と仕掛けます。

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

渡辺王将が△8六歩〜△6五歩〜△4五歩〜△7三桂と、積極的に攻めています。

FullSizeRender

封じ手の局面です。

封じ手の予想は、▲6四歩と予想されているみたいですね。
△6四同銀とは取ると飛車を取られるので、△同飛ですが、そこで▲5六金と手厚く中央に金を繰り出して、次に▲6五銀と桂を取る手を狙うようです。

ではまた明日。

昨日は棋王戦五番勝負第2局、渡辺明棋王対本田奎五段戦でした。


今度は栃木県にある、宇都宮グランドホテルです。
同時に、とちぎ将棋祭りが開かれているようです。

FullSizeRender

先手は本田五段です。

本田五段得意の相掛かりになりました。
さて、本田五段の相掛かり、渡辺棋王に通用するでしょうか?

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

角交換になり、お互い2歩持っています。
これからですね。

FullSizeRender

本田五段が▲6五歩と、銀取りに歩を打ちました。

△6五同歩と取れば、さらに▲6四歩と叩くんでしょうね。

FullSizeRender

ここで渡辺棋王が投了しました。

本田五段が得意の相掛かりで、渡辺棋王を攻め倒しました。
やはり本田五段の相掛かりは凄いです!
これで1勝1敗のタイになりました。
面白くなって来ましたね。

ではまた。

昨日は叡王戦挑戦者決定戦三番勝負第2局、豊島竜王名人対渡辺三冠戦でした。

FullSizeRender

先手は渡辺三冠です。

A bema TVで中継されています。
角換わり腰掛け銀模様ですね。

FullSizeRender

豊島竜王名人が△6五桂と、跳ねて行きました。

先手からのこの攻めは良く観るんですが、後手からもあるんですね。

FullSizeRender

ここで夕食休憩になりました。

渡辺三冠、飛車を狭い所に逃しましたね。

FullSizeRender

▲2四桂に対して、豊島竜王名人が△同歩と応じました。

玉頭なので怖い所ですが、豊島竜王名人堂々と取りました。

FullSizeRender

ここで渡辺三冠が投了しました。

渡辺三冠、1時間以上時間を残しています。
早い投了ですね。
誤算があったんでしょうね。
これで1勝1敗、挑戦者の行方は最終局に持ち越されました。

ではまた。

昨日は大阪王将杯王将戦七番勝負第3局、渡辺明王将対広瀬章人八段戦の2日目でした。

FullSizeRender

封じ手はやはり、▲2五同飛でした。

さて、広瀬八段の策はどんな策なんでしょうか?

FullSizeRender

昼食休憩の局面です。

もう終盤に入りそうです。
形勢に差が付いていてもおかしくありません。

FullSizeRender

渡辺王将は▲1六角と、飛車銀両取りをかけました。

攻防の角ですね。

FullSizeRender

ここで広瀬八段が投了しました。

ではまた。

このページのトップヘ