2008年01月04日

1








新年あけましておめでとうございます。本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。

昨年は手元にデジタル一眼が無く、趣味で写真を撮る事から少し遠ざかっていましたが、今年はS5proでバシバシ撮影していきたいと思っています。また、近いうちにSONY製のデジタル一眼も購入しようと思っていますので、こちらに興味をお持ちの方もぜひ覗いてみてください。

さて、先月購入したS5proですが、シャッター数は3000を超え、ようやく操作にも慣れてきた感じです。同時購入したVR18-200mmはレンズの暗さとズームでF値が変わる事に慣れなかった事や、AF不良等を理由に、残念ながら売却しました。

で、変わりにタムロンの17-50mm F2.8を購入しました。このレンズ、評価はいろんなサイトでも書かれていますが、私の個人的な感想としては、画質はまずまずといった感じ。広角側のゆがみは結構大きいです。また画面中央の解像感は良好なのですが、周辺の画質は良いとは言えません。この辺りを気にされる方は他のレンズを検討された方が良いかもしれません。良い点としては価格、サイズ、最短撮影距離、レンズの明るさ、広角以外の画質。といったところですね。あくまで私の個人的な感想です(^^;)
総合評価は価格を考えると大健闘だと思います。トキナの16-50mmF2.8も気になりますが、こちらのレンズが、すでにお気に入りのレンズになってしまってます。

(17:42)

2007年12月06日

S5 proを購入してから約1週間。仕事が忙しくてまだほとんど触れていませんが、これまでに感じた事をいくつか書きたいと思います。

まずボディーがD200ベースという事で、カメラの性能は劇的に進化しています。ニコンは最近D300を発売しましたが、ファインダー視野率、連写、3インチ液晶以外のボディー性能はほとんど変わっていないようなので、ほぼ完成されたボディーという事だと思います。

連写は相変わらず遅いですが、それでもS3proと比べると少しは早くなっているようです。シャッターのタイムラグやミラー駆動時間の短縮などの要因があると思うのですが、撮影していて気持ち良く感じます。個人的に一番嬉しかったのがCF書き込み中にホワイトバランスやISO感度を変更できるようになった事。S3proは書き込みが終わるまで何もできませんでしたからね〜。他にもケルビンをマニュアルで設定できるようになった事やフィルムシミュレーションを細かく設定できるようになった事、画像の表示や削除が劇的に早くなっている事など、ホントに書きれないほど良くなっています(^^)

画質については正直なところS3proからの進歩を期待していなかったのですが、良くなっています。具体的にはまず疑色が出にくくなっています。(これはS3proが出すぎてたかな(^^;))高感度のノイズも一段分くらい少なくなっています。ISO3200までいけるようになったのも良いですね!

ちなみにいっしょに買ったレンズはこちら

1










NIKON 18-200 VR手振れ補正と高倍率ズームにひかれて買いました。が、AFがちょっと怪しいです。個体差でしょうか、時々明らかに合っていないのにピピッとAFが合った音がします(TT)確かS3proは同じ症状でファームウエアのアップデートが提供されていましたが、S5 proでは問題は起きていなかったはず。。。

購入早々、修理行きかな〜。



(00:15)

2007年11月29日

S3proを無くしてから約1年。。。ようやく新しいデジタル一眼を買いました(^^)

買ったのは、同じくフジフィルムの「S5 pro」。S3proの後継機です。
1







まだ届いてから日が浅いので全く使いこなせていませんが、これから検証を兼ねてゆっくりと更新していきたいと思います(^^)あと、ミノルタのフィルムカメラも相変わらず使用しているので、こちらの情報も更新していきたいと思います。

(22:01)

2006年11月07日

実は、先日S3proを盗まれてしまいました。。。。

車上荒らしの仕業のようです。。。
カメラだけではなく、ストロボ(SB-80DX)、レンズ(DX18-70mm)、アルチザンアーティスト別注モデルも盗まれました (ToT)

みなさんもお気を付け下さい。




(19:19)

2006年06月09日

d67dfdf0.jpg予想通り、6日にソニーのデジタル一眼が発表されました。
α-sweet Dの後継機というのは噂通りでしたが、スペックは予想以上のの物のようです。アンチシェイクは当然としても、エントリークラスで1000万画素、さらにホコリ除去まで付いています!!
クラスとしてはエントリークラスなんでしょうが、中身はワンランク上といった感じですね〜。ただ、ベースになっているボディーはsweetのようなので、細かいところ(ペンタミラー、サブダイヤル無し、AF(EV0〜18))はやはり普及機といったところのようです。。
ミノルタのカメラの場合、アイスタートを利用した方がAFが迷いにくいような気がするので、アイスタートが復活したのは個人的には嬉しいです。

それにしても、いろんな所でものすごい騒ぎになっていますね〜。コニカミノルタが発表してもここまで話題になる事はなかったでしょう。やはりそこはソニーのブランド力という事なんでしょうか。。
無事にα-100がヒットしてくれればα-7Dの後継機、α-9のデジタル一眼が発表されるでしょうから、ソニーにはがんばってもらいたいと思います。

今日の写真はα-9をS3pro 35mmにて




(00:09)

2006年06月05日

2331c68e.jpg久々にs3proネタを。。。

シルキーピックスの新バージョン「AJISAI」がダウンロード可能になっていたので、さっそく試してみました。ウリはS画素、R画素を使う事で解像度を向上させる事ができる事。という事で富士純正のハイパーユーティリティーと比較してみました。

結果は「AJISAI」の方がシャープで細かいところまでハッキリと解像しています。今回のテストではダイナミックレンジがどれだけ犠牲になっているかまではテストしていないんですが、こちらは次回試してみます。色調は好みの問題もあるでしょうが、私は富士の方が良いように思えました。


ところで、いよいよ明日ソニーからデジタル一眼とレンズが発表されそうですね〜。すでに噂サイトではレンズのラインナップも載っていて大盛り上がりのようです。個人的には135mm F1.8が35mm対応だったら"買い"です!

(22:11)

2006年05月31日

遅くなりましたがα-70を実戦で使ってみての感想を。。

さすがに上級機と比べると操作性はかなり劣りますね。特にAFロックは、カメラ背面にあるAFロックボタンを良く使うのでα-70のAFボタンは押しにくい。AFエリアの選択も実用レベルじゃないです。
AFエリアを中央に固定、シャッターボタン半押しでフォーカスロックする分には問題ないです。AFの性能(中央)はさすがにクロスセンサーだけの事はあります。おまけにセンサーが小さいので、ピンポイントでピントを合わせやすいです。ダイレクトマニュアルフォーカスも便利。

意外な問題点としてはシグマの24-70 F2.8がα-70に対応していなかった事。レンズを装着してもAF、絞りが効きません。シグマに問い合わせてみると無料でROM交換をしてくれるというので、近々修理に出そうと思います。

そんな訳で値段の割には満足のいく性能のカメラだと思います。あとはどれだけ耐久性があるかが問題ですかね〜。

(12:36)

2006年05月26日

6d973d79.jpg先週購入したα-70。結局手に入れられたのは日曜日の夜になってしまったので、明日が初撮りです(^^)/
世間ではフィルムカメラが次々と生産中止になっているというのに。。。。

とりあえず、触ってみた感想は。。。。
握りやすいグリップや操作性の優れたコマンドダイヤル、ダイレクトマニュアルフォーカス、ピントの山がつかみやすいフォーカシングスクリーンなど、値段の割に良くできているな〜といった感じです。あとは低照度でのAF性能がどれほどなのか明日の撮影で試してみたいと思います。

今日の写真はα-70をS3pro、35mm F2.0にて。

(23:01)

2006年05月18日

443faa8d.jpgまたカメラを買ってしまいました。。。
デジカメではありません。クラッシックカメラでもありません。

ミノルタ最後のフィルム一眼レフカメラ「α-70」です。
今までα-9のサブにはα807siを使ってきたんですが、低照度でAFが弱すぎる。。。
そんな訳でクロスセンサーを採用したαの中古を探していたんですが、α-7は高すぎるし、α-sweet2は操作性が悪すぎる(マニュアル使用時)、α-sweetはAF精度、スピードがイマイチ。で残ったのはα-70という訳です。

何気なく立ち寄ったキタムラにて、コニカミノルタ処分価格、新品が2,3800円!!さらに値切ってみると20,000円で良いとの事(ラッキー!)
正確には手持ちが無くて今週の土曜日まで"取り置き"にしてもらいました。早速日曜日の撮影に連れ出したいと思っています。

(22:17)

2006年05月12日

5a6a5c53.jpgついに新型αデジタルの画像が流出したようです。今のところ信憑性は謎ですが、おそらくこんな感じでしょう。。ソニーのαサイトのシルエットに酷似しているようですし。

写真を見る限りではα-sweet Dの後継機のような印象を受けますが、sweetよりも少し高級感が増したように見えます。レンズのスペックからしてもα7Dの後継機ではなさそうです。ストロボのシューの形状も旧αと同じようなので、互換性の心配も無さそうです。発売から1年以内に20本のレンズを発売するというコメントも出ていますし、「αブランド」が少し楽しみになってきました。

よく考えてみると、今のソニーのデジタル一眼レフ事業は、半導体のソニー、カメラのミノルタ、フィルムのコニカ、レンズのタムロン(もちろんコニカとミノルタのレンズも)と、デジタル一眼レフを作るには最強の技術力が結集されていると思います。
あとは、技術をどう生かすかだけ。。。  だけどこれが一番難しいんでしょうね〜(^^;)

(11:53)

2006年05月08日

2b721c7b.jpgα-9の修理が完了したとの連絡が来ました。予定よりも4日ほど早かったですが、ほぼ予定通りといったところでしょうか。到着希望日を連絡して欲しいという留守電が入っていたので、明日にでも連絡するつもりです。

ソニー製デジタル一眼の噂もチラホラ出始めたようですが、デジタルー銀塩兼用レンズの新製品はあまり期待できそうにないようですね。。。。銀塩α派としては辛いですね。
今、200mm F2.8Gが欲しいんですが中古で8万円は出せないですもんね〜(^^;)

今日は大分農業公園に行って来ました。ちょうど洋蘭展をやっていたのでコニカ レビオで撮影。

(00:04)

2006年05月03日

bf3474c4.jpgなにやらS3proの後継機の噂がチラホラと出てきましたね。

S4pro

デジカメWatchのインタビューでも「後継機は開発しています。」とコメントしてましたので、発売されるのはほぼ間違いないでしょう。
ただ、今のデジカメ業界は何が起こるかわからない、というのが現実だと思いますので、たとえ商品が完成したとしても事業撤退なんて事も十分あり得る話だと思います。。。S3proもそれほど売れている訳ではないようですしね〜(^^:)デジタル一眼のシェアは0.1%だったかな?写真館だけで商売するなら話は別なのかもしれませんが、写真館でも着々とキャノンが浸透してきてたりして。。。

フジのホームページにあったS3proのサンプル画像が削除されているのは、S3pro後継機開発と何か関係があるのでしょうか?

今日の写真はS3pro 18-70mm フジクロームモードで撮影後フォトショップにてレタッチ。

(13:14)

2006年05月02日

α9は今月の10日頃発送予定という連絡がきました。
それまではα807siとα7700iでしのぐしかなさそうです。。。

先週の土日もこの2台で撮影に望んだのですが、やはりAF性能が違いすぎますね。特に低照度でのAFは絶望的でした。ウイーン、ウイーンとレンズのフォーカスリングが行ったり来たり(^^:)
おかげで必要以上に疲れ果ててしまいました。クロスセンサーを採用しているα-70が気になります。。。


(11:41)

2006年04月27日

c9060476.jpgα9の見積もりの連絡がきました。

電気系基盤の交換で19800円だそうです。当然お願いしました。

ついでにシャッターボタンの感触が弱くなっていたので「ゴム?」の交換とシャッターユニットの点検を追加で頼もうとしたのですが、伝えるのに一苦労(^^:)

コニカミノルタから業務を引き継いでからまだ日が浅いため、電話をかけてきた方がカメラの事を解っていないらしく、シャッターボタンとシャッターユニットの違いを解っていない様子でした。。。。

サポートセンター自体もパニックに近い状態らしく、修理には今日から10日程度は見て欲しい、との事。見積もりの連絡に10日、修理に10日とは。。。

しっかり修理されて戻ってくる事を祈ります。。。

今日の写真はα7Digital sigma 18mm f3.5にて

(19:30)

2006年04月26日

65a70b04.jpgα9を修理に出して約1週間。未だに見積もりの連絡はきません。。。

よっぽど忙しいんでしょうね〜。今週末の撮影には間違いなく間に合いません(><)
修理代金もいくらになるか不安なままです。。。

さて、コニカミノルタに続いてマミヤもカメラ事業から撤退する事になったようですね。35mmタイプのデジタル一眼が予想以上に高性能になって中判デジタルの需要が落ち込んでしまったんでしょう。(ペンタックスも発売を控えていますが。。。。)ただ、ZDを発売するよりもRZ用のデジタルバックを先に発売していれば、もう少し需要があったような気もしますが。。。どうだったんでしょう?私もRB67を使っていましたが、今はS3proに取って代わってしまいました。
会社としては他の事業で残るみたいですから、そちらでがんばってもらいたいですね。

独創的な設計で様々なカメラを開発し、RB67をはじめとする"名機"を残した天才技術者「間宮 精一」さんの功績をたたえたいと思います。。。。


写真はs3proにて

(11:35)

2006年04月20日

bc65ca9f.jpgついにソニーが動き出しました。

αブランド公式ページ

さすがに演出がうまいですね〜(^^)。期待したくなってくるページですね。

個人的にはデジタル一眼はS3proがあれば十分なので、αレンズをがんばって再生産、もしくは新型レンズを投入して市場を安心させてもらいたいです。
今の中古レンズ市場って、1年前の約2倍の価格だし。新品もほぼ定価。メチャクチャですよね(^^;)

まずはnew 35mm F1.4 Gからお願いします、ソニーさん(^^)/


ちなみに、今週の火曜日に発送したα9の修理見積もりの連絡は今日もなし。修理センター忙しいんでしょうかね〜?

今日の写真はS3pro、18-70mm、RAWで撮影。HS-V2にて現像、フォトショップにてレタッチ。

(23:09)

2006年04月17日

5d9edcaf.jpg昨日の続き。

故障気味のα9を修理するため、ソニーのコニカミノルタ製品修理窓口に電話しました。
昼の3時頃に電話したんですが、全くつながらない!30分くらいかけてようやくつながりました。

電話に出たのは若い女性の方だったんですが、なんだかとっても頼りない受け答え。。。。(4月に入社したばかりの社員かな〜 (^^;) )
症状を伝えても、何のことか解らないまま記録しているだけの様子。故障箇所の修理だけでなく、シャッターボタンのゴム(バネ?)の交換など、いろいろと細かい注文をしようと思っていたんですが、話をする気が失せてしまいました。ミノルタ時代と大違いの対応でしたね〜。

とりあえず、見積もりの連絡をくれる人が「話ができる」方である事を願います。
ちなみに見積もり後に連絡をもらってからキャンセルをすると、手数料として1050円かかるそうです。


写真は α9 50mm F1.4 new プロビア100にて

(21:18)

2006年04月16日

93b79492.jpgついにα9の調子が悪くなってしまいました。

巻き上げ中に突然電源が落ちて、巻き上げ中の状態で裏蓋を開けてしまいました。。。。。。。
これにはかなりショック!!!

α9を使い始めて7年目。これまで全く故障知らずでしたが、ついに故障してしまいました。明日早速ソニーに電話してみようと思います。

写真はα9 35mm 1.4Gにて

(23:26)

2006年04月15日

9e4bb98d.jpg今日はモノクロモードにて撮影。

S3proのモノクロモードは同社のモノクロネガフィルム「ネオパン」を意識した作りになっていると、何かの記事で読んだことがあります。
私はコダック「T-MAX」派だったので、本当にそうなのかよくわからないんですが、S3proの購入を考えているネオパン使いの銀塩派の方の参考になれば。。。。

写真はたいしたことないですが。

(00:14)

2006年04月13日

28691fd8.jpgなにやらソニー製デジタル一眼は6月に発表、さらにハイアマ向けの機種との噂が。。。。

せっかく集めたαレンズを有効利用するためにも、本当であってほしいです。
今日の画像はα7D 35mm 1.4Gにて。

(23:19)