ちかい

近い近い。
ってか犬変顔すぎるだろ
コマッタです。

えっと、コマッタ的には
結構、いろんな人と友達になる機会が多く
その辺はとっても幸せだなーって思うのですが

その中でも異性。
女性の人数は少なく
男性と違って中々距離が縮まらんのです。


それが、悩みです。

こんなことを書くと
(以下アルファベットがコマッタ。数字は友達)


①「縮めようと自ら動いていないだけ」

A「(恋愛的に)動く気になれないんだよ」

②「興味が無いなら別行きなよ」

B「別がぽいぽい現れないんだよ」

③「それでも、好きでもない人に無理矢理行くのは違うと思う」

C「縮めてみないと分からないこともあるんだけど」

こういう流れになる。
問題なのは、

Bで書いた
・出会いが少ないこと

Cで書いた
・だんだん好きになる可能性もあると思っていること

この二つになる。

簡単に言うと
そもそも異性と知り合う機会があまりなく
その中でも「いいな」って思うコは少なく
でも年齢的にどこか妥協しないと…

ってなっているから、日々疲弊していくのだ。

そーなってる。

では、これを変えるには?

そもそも、出会いはあるんだ。
男性ばかりだけど。

人にはもてるんだ。
男ばかりだけど。

これをどーにかして
女性と出会いまくりのモテまくりに
変えなければwww


とりあえず、活動の拠点を変え
モテるための言動を男性向けから女性向けに変えよう!

まず行っているジムは
60以上ばかりだから、若者が通う
シャレオツなジムに変えよう!

で、ストイックに泳ぎまくるのを辞め
ヨガやらボクササイズのスタジオメニューに出よう。

そして、運動を終えたら
お風呂には行ってさっさと帰るのではなく
なんか変なロビーみたいなところで
携帯でもいじろう。

で、女性と知り合ったら…

何を話せばいいんだ?

下心というか
異性的に仲良くなりたいなーって
心を隠して女性に声をかける。
そして会話するって

何話せばいいんだろ?
ぶっちゃけ、興味あることあるかな?

男なら直ぐ仲良くなれるのにwww

ってこういう考えだからだめなんだよな。

「よく来られるんですか?」
「会社帰りですか?」
「いいスタイルですね」

あ、あれ?やはり
ジムで話しかけるのはシモネタに向かいそうで駄目だ…