こなん

とりあえず、今日までオタクでも婚活でも無い話をしようっと、コマッタです。

事実を伝えることって難しい。

昔、NHKのニュースキャスターは原稿を感情を入れないで読まなきゃならない。
(国営放送が何らかの意図を感じさせないため)
みたいな事を聞いたことがある。

つまり、起こったことを感情抜きに箇条書きにでもしない限り
事実ではなく、フィクションになる。

そー考えるとこのBlog、コマッタの身に起こったことを、
そのときの感情とともにお伝えしているのだから、それはもう真実からはほど遠い。

つまり作り話だ。
まあ、もっと正確に言えば事実を元にした作り話。

それは時に、エッセイとか自叙伝なんて言われたりするし、
フィクションの部分が多いと私小説に近くなるのかな?

つーことで、どーせ作り話なら盛り上がる方がいい気がする。
が、参考(情報)になるのかと言われると…

2つの中間を目指したいもんだが、筆力ないからなー

どーしたもんかね。