「すみれフェスタ」を訪問した後でアソヒカゲスミレの自生地に案内して頂きました。
花も見たかったですが、花期はもう少し後なので展示会優先の今回は、このすみれのヒョウタン型の葉を見るだけでも充分です。

葉はもう少し成長すると基部の方から膨らんでヒョウタン型になる面白いヒカゲスミレの仲間です。この画像では下側の葉に特徴がみえています。
31-2

葉を良く見ると膨らんだ所だけにステッチみたいな切れ込みがあって面白いなと思いました。
31-3
場所を移動してヒカゲスミレの群生地です。
31-1
ヒカゲを見ながら今頃高尾山は~。。なんて考えていました。
31-2
エイザンスミレの葉も上がって来ていました。
31
ナガバノスミレサシンも蕾をたくさん。
resize4530
それからアオイスミレ花が見られて、これは咲いてますね~とついつぶやく^^;。
31-2
忙しい中案内をして下さった会長さんとメンバーの方にお礼を申し上げてこの後は昨年歩いた道を車でたどりました。
車を止めた駐車場で足元にふと気が付くマルバスミレが。
31-2
咲いてたのはこの2株だけ。小さくて可愛らしいかった。
31-1
タチツボスミレはどこでももう満開です。
31
ハナネコノメが咲いてました。小さくても目を惹きます。
resize4532


夕方に近くなったので宿泊のホテルに移動中に見たのは、ノジスミレかなぁ。
resize4533
これもそうかな。。
resize4534
夕方近くになってまだ咲いてなかったと聞きましたが、それでも行ってみたら、あ、見つけました、キスミレです。ほんとに広大な山でもこの日当たりのよい一角しか見られなかったような。。(といっても全部見た訳ではないですが) とにかくあきらめていたので、これでも嬉しかったです。
まだ完全に花が開いてませんが。
resize4536