久しぶりの高尾山でした。
といっても山梨へ出かける前日で目的地へ着くまでの半日というか、高尾山口駅に着いたのは午後3時でしたので往復を含めて3時間のつもりで、このオトメスミレが咲いているという情報を頂いて、遅い時間でも一つだけなら大丈夫かなと、急ぎでケーブルに乗り込みました。

オトメスミレはタチツボスミレの白花で距の部分だけが紫色というタイプで特に数が少なく珍しいという訳ではないみたいですが、自生地からは遠く離れた所に住む私にとっては いつかはと念願していたすみれです。
今まではどこかで見かけても もう終わり頃の傷んだ花だったりして、実際見てみたら想像通りの綺麗なスミレさんでした。
resize4829

他の花はもう終わりかけでしたが、この手前の1輪でも充分綺麗で満足な1枚です。
resize4830
横顔も、紫の距が、ホントにここ以外はまっ白なので目立ちます。
resize4831
近くで咲いていた一輪だけの株です。
resize4833
岩に向かって咲いてて後ろ姿をどうぞと言わんばかりの咲き方。
resize4834
少し高い所から。私のカメラはファインダーは動かないのでこれも後ろ姿だけです。
resize4835

オトメさんに会えて良かったなぁ♪