オトメスミレ以外のすみれも載せておきます。
登りのケーブルを降りて山に登る途中でコミヤマスミレを見かけました。いつもは別なルートで見ていたのでここにあるのは初めて知りました。花にはまだ早かった様です。resize4836

少し移動したらマルバスミレが沢山咲いていたので、時間はなかったけど急いで見て歩きました。
resize4839
ナガバノスミレサイシンはほとんどが大きな葉に変わってましたがどうにか咲いてるのを探す。
resize4841
アケボノスミレもまだあるはずとさらに歩いて。。
花を探しました。
resize4844

resize4845
。。でナガバナノアケボノスミレも少しだけ残っていたのでそこまで行きました。
resize4848

resize4849
差し込んでくる夕日の中でどうにか撮れました。
resize4850
エイザンスミレも残り花がありました。
resize4843

resize4846
此処まで来て気が付いたら時間は5時48分。もう6時のケーブルには間に合わないので
歩いて帰るしかないと覚悟して急いで頂上下まで戻り、安全な道の広い1号路を選んで降りました。
うす暗かった山道も後半は真っ暗くなり心細い中下山した時は7時半、駅前は勿論付近のお店も全部閉まってて
心細かったです。欲張ったらいけないなぁと反省。