今回は一番多く展示されていたのはリュウキュウシロスミレでした。
さまざまな色や大きさの変化がある種類が集められていました。
これは小さめの濃い赤紫のタイプです。こんなの自生地ではめったに見られません。
毎年咲かせて展示して下さる会員に感謝ですね。
resize8780
一枚目と同じタイプですが少し花が大きめ。
resize8781
さらに大きめで豪華な花。
resize8783
後ろはリュウキュウコスミレ。
resize8785
紫のペンで描いたようなタイプ。中々魅力的です。
resize8786
もう定番になりました。西表産の通称レンガスミレ。
resize8787

リュウキュウコスミレは今回は数が少なかったです。
すでに咲いてしまった、と話す方が多かったのですが、その年によって微妙に内容が違って来るのですね。
中心に薄青く色がついてます。
resize8788

resize8790

resize8792
細い花弁のタイプ。
resize8793
こんな種の出来方もあるんですかね~。
resize8795
ピンクも可愛らしい。
resize8794