あと少しだけ他のすみれさん達です。

ヤマツクシミレ
ツクシスミレに似ていますね。 東南アジアに自生するすみれだそうです。
resize8801
フイリゲンジ
中国、朝鮮、シベリア等が分布域らしいです。北の方のすみれの様ですが
 園芸店で売られていたりしますが、愛好家の皆さんにはポピュラーなんでしょうね。
小さな斑入りの丸い葉が可愛らしい。
resize8802

スミレ 
小さなマンジュリカですが、色がとても濃くてビビットです。鉢と合っていますね。
resize8803

タカオスミレ
沖縄で育てられる方は尊敬します。高尾山の駅で買った事がありますが
2年位しか持ちませんでした。だからもう見るだけにしています。
今年も自生地で会えるかなぁ。。
resize8804

ヒゴスミレ
肥後だから九州だけと思っていましたが、昨年は富士周辺でもみました。
男鹿半島から九州まで、本州中部の太平洋側に多い。沖縄の人には驚きの葉の姿らしく
これもすみれ!!という声が何度も聞かれました。
resize8805

ミスズスミレ 
スミレとヤクシマスミレやヤエヤマスミレとの交配種で命名それぞれたくさんありそうです。
もれも「○○千鳥」とか名前があるんでしょうが、この2輪咲きがなんとも可愛らしい。
resize8810

ユウギリ と付いていました。スミレ(マンジュリカ)のひとつだと思います。
2色咲きですね。
resize8806

紅ヒゴスミレ と書かれていました。
スミレとヒゴスミレの交配でしょうか。
resize8808

ウスイロスズキ
スズキスミレはスミレとヒゴスミレの交配ですが、これは花の色からウスイロが頭についたのかな。
スズキスミレの種類は以前はたくさん出品されていましたが、今年は少なかったです。
ウスイロスズキ

ベニバナアリアケスミレ
アリアケスミレの紅みの強いタイプ。やっぱり小さい2輪咲きは可愛らしい。
resize8812

野草のコーナーにムシトリスミレもありました。
毎年どなたかが出されています。
resize8811


このページのスミレに関するコメントはNYANさんのサイト< href="http://www.io-net.com/violet/index.html">
「すみれの部屋@花の写真館」</a>から引用させて頂きました。

展示会のすみれさん達の一部をご紹介させて頂きました。
最後までみて頂いてありがとうございました。