桜ケ丘すみれば庭園のすみれ展に行って来ました。
これで2度目の訪問ですが、めずらしいすみれも沢山展示されているので、とても興味深いです。
resize9547
見た事がないすみれ、栽培の難しそうなすみれ等たくさんの数がありました。
又、沖縄のすみれもヤエヤマ、イリオモテ、アマミ、ヤクシマ、オリヅル等も展示されていました
resize9548
その中でちょっとだけ気になったすみれを撮らせて頂きました。
タチツボスミレのなかでホソイスミレという名前がついた種類は葉が三角状になっていて、
葉の縁が鋸歯になってます。初めて知りました。
resize9552
同じくタチツボスミレですが、ムサシノスミレという名前がついていました。
珍しい名前なので写真を撮り、あとで検索してみたら、距がないか、ほとんど見えない位小さい?
すみれなんだそうです。その時は判らなくて花の写真をちゃんと撮ってませんでした。
観察不足ですね~。名前を知っただけでもいいかぁ。。
resize9549
ビオラ・ヘデラケアという学名がついていました。いわゆるパンダスミレですよね。
和名はツタスミレになったのでしょうか。 ビオラ・バンクシーと同じすみれかな?
resize9550
ハグロスワキクバスミレ  ヒゴスミレとヒカゲスミレが混ざっているそうです。すごい!
resize9551
サクラタチツボスミレ ほんとに綺麗な桜色でちょっと感動!
resize9553

帰りの時間まで余裕があったので、新宿の公園に寄ったのですが、桜は咲いてるのもあり
そこだけ人がたくさん集まっていました。沖縄と比べると木が大きいので見ごたえがあります。
resize9580
皆さんは桜を、私達はコスミレを。。

resize9570
大きな木の周りにはたくさんコスミレが咲いてます。
resize9572
ヒメスミレはさらに木の根っこ付近にポツポツと咲いてました。
resize9587

resize9588
これで、今回のすみれ旅レポートは終わりです。
最後まで見て頂いて有難うございました。