キバナノコマノツメは3日間も花を見る事が出来ました。

1日目はクモマスミレと同じ所で。でも混雑してはいませんでした。
resize12383
このすみれも前に見た時よりは花の数は多かったです。
resize12377

3日目の登山の途中ではたくさん見ました。いくら写してもず~と黄色が続いてて時間の経つのも忘れて、のろのろ登山となってしまいました。
resize12409
前もって感じていた印象とは違って優しくとても可愛らしい感じです。
resize12406
道の側にかなりまとまってあちこちで足が止まりました。
resize12407
唇弁がまるい可愛らしい個体もありました。
resize12405
こんな風な縦長の風景。
resize12408
こんな所も。。 大きめの画像にして見ました。こんな光景がみられて幸せです。
resize12410

最後の日、山から下りながらもう一度ゆっくりみてお別れして来ました。
resize12412

花のアップですが、上弁と側弁が上に反りかえってます。
resize12391
葉の縁に微毛があります。
resize12398
この丸い葉の形から名前が来ているのですね。(黄花の駒の爪)
resize12397
高山の林縁や岩の隙間など湿り気の多い所に生える。分布もかなり広い様ですね。