季節の花を見るために伊平屋島へ行って来ました。沖縄本島よりも更に北に位置する島で、沖縄では最北端になります。船で約1時間25分。ちょっと寒さも増した感じでした。

ある山から下りて来て車を止めてあった所の周りで、あれ~ 白いすみれ!と歩いてみたらリュキュウシロスミレでした。赤土の畑の横で、他の雑草がほとんど生えていないのに、このすみれさんだけがまるで植えられた様に咲いていました。
resize19044

ここの土は赤土とゴロゴロ石の混ざった感じで、畑の横なので整地された後にまずは、
「わたし~♪」と一番先に芽を出し咲いているみたいな感じでした。
周りに小さい葉も出て来てます。
resize19045

あ、キュウリグサも咲いてました。ここのは花がどれも同じタイプでほとんど一緒でした。
花弁の後ろ側が薄い紫で、さらに距も薄い紫色でオトメ風リュウキュウシロスミレです。
resize19037


resize19039

もう可愛くて「なんもいえねぇ~!」でした。これはちょっと花弁は細めかな。
resize19040

resize19030

resize19035

翌日別な所で見かけたのは、ぽっちゃりタイプと、色が濃いのでした。
花柄も本島と一緒でくび長さんタイプでしたね。
resize19043

resize19041