ヤエヤマスミレの典型的な物は葉が菱形、菱形状三角形、そしてイリオモテスミレは葉が心形と分かれているようですが、今回行った所は1か所で、葉も丸い感じの三角形~やや心形の葉が多かったです。範囲がだいぶ広くそれぞれ見て歩くには時間が足らず、花もたくさん咲いていたので、とにかく数多く撮りました。ここでは菱形の葉のすみれは見ませんでした。
resize19416
















ほんとに良く咲いていたので、あっちこちとウロウロしてばかりです。
resize19417















葉を中心に撮ったもの。
resize19281



















花のアップですが、それほど細い花弁でもなかったです。
resize19280












resize19306
















resize19307











resize19267





















花弁が幾分細かったもの。
resize19302

















resize19303





















花は白色、距も白色、側弁には細かい毛があります。
resize19256













全開しない様な咲き方。
resize19275















葉に関してはイシガキスミレに似たのもあって、イシガキスミレが混ざっているのかも知れないと思いましたが、大きさに大きな差がありました。石垣から1枚葉をもって来て比べてみました。こんなに違います。イシガキスミレは葉の基部の長さは0.6cm、イリオモテスミレは1.8cm。見た目で分けるとこんな感じでした。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
追記:この大きな方の西表で見たのがイリオモテスミレでいいのかなぁ~、心形とはちょっと違うけど。。と思いつつ書いていました。イリオモテスミレ→西表で見たスミレに訂正します。 <(_ _*)>
resize19419