フモトスミレの白花タイプで唇弁に紫条の無いもの。
山を登りがちょっとしんどくなってきた頃にフモトスミレが現れ始め、その中にこのシラユキフモトスミレが混じって生えていました。
resize21249














初めて見たこのすみれさんに、みんな足の疲れも忘れて喜びました。
resize21252














品があって綺麗です。
resize21253















花弁は純白、唇弁には薄いスジがみられます。距は薄紅い色が付いていました。
これでも条件は満たしているのかな。
resize21255














このすみれが第一の目的だったので、まずは一安心。
resize21247