サロベツ原野の木道を歩いてて、正確には時間が足りずに走って。。と言った方が良いかも知れません。木道の足元にスミレが見えたので立ち止まるとこのすみれさんでした。
resize23586


















尾瀬とおんなじ雰囲気で顔を覗かせてくれました。
1分間だけ後続の人の足を止めて写したものです。
でも後ろの人たちも何?すみれ!とか言いながら携帯で写していました。
resize23587




















resize23588



















サロベツ原野はこの時は乾いた様に見えましたが、湿原だし夜はしっとりと露がかかるんだろうと思います。
resize23589



















一瞬でしたが、結構嬉しかったひと時でした。でもバスには5分遅刻ーー;