この日は同行の旅仲間から一人抜け出して。。。会いたかった花友さんに黄色いスミレの自生地に連れて行ってもらいました。

フギレオオバキスミレは初めてみるスミレです。このギザギザの葉を見たいとずっと思っていたので、嬉しかったです。花は山道を覆いそうな程咲いていました。
resize35300




















これはニリンソウと一緒の所。
resize35306






















こんな風に足元にずっと広がっていて何処を写して良いやら、初めはただウロウロしていました。
resize35308



















でもマトを絞って写さなきゃ~と、カメラを持ってしゃがみます。
resize35307






















茎葉は3個。花は一株に大抵2個でした。茎葉は下のものが上の2枚より下がって付いて、葉はこれが一番大きくて、切れ込みも大きかったです。その次が上部の2番目、そして1番目の葉が一番小さくて、切れ込みも他より浅かったです。
resize35298






















足元に根生葉があり、実はこれが一番深く切れ込む。
resize35304





















下の方から覗いて見ました。葉柄の下部にやや紅みがあります。下の葉腋から花茎がでて、その上でまた花茎が出ています。拡大しないと見えないけど、葉の基部には少なめに毛がありました。
resize35302





















これは少なかったけど唇弁が長めの花。蕾はフチゲオオバキスミレと違って黄色。
resize35303



















花のアップを見たらオオバキスミレと似ていました。上弁にも僅かに紫条があるんですね。
IMG_14641














ピントがずれていますが、距は小さく丸形。葉柄の毛が見えていたのでトリミングしました。
resize35310