前回のフギレオオバキスミレとは別な所へ移動してみた黄色いすみれです。
一見さっき見たフギレと似ていて同じだろうか。。と思いましたが、この場所には自生がないそうで、オオバキスミレという事になるそうです。それにしては葉の切れ込みが深いなぁ~と思いつつ写して来ました。
resize35318




















やや切れ込みが浅いのかなと思います。でも違いは良く分かりませんでした。果実が葉の基部辺りにチョコンと乗る様子を探したのですが、まだ早かったようです。
resize35322





















立ち姿。茎は赤くはありません。
resize35319





















花の拡大。蕾はさがせませんでした。
resize35317





















これも下から覗いて写してみました。
resize35315



















根生葉は心形。不規則な切れ込みです。
resize35324















葉の縁には毛が生えていました。
resize35326












葉裏の脈上にも毛があってフチゲオオバキスミレかなと思えてきます。
resize35327














一度の出逢いなので悩むより楽しんだ方がいい!としました。
北海道のここのすみれは元気の出る「幸せの黄色いすみれ」でした。

minezakuraさんからフギレキスミレと教えて頂きました。ケエゾキスミレの葉に不規則な切れ込みがあるもの(日本のスミレより)