出来れば挑戦したいと思っていても、自力で行けるとは想像もしていなかったけれど、チャンスを与えて頂いて、憧れのスミレを見る事が出来ました。
resize36762




















今年は例年より雪解けが早いらしく、途中の雪渓もとぎれとぎれで、目的地に着く前に上から下りてきた人たちに尋ねると、この辺にはもう無くて、今年はまだ上まで行かないと見られないと、聞かされました。半分諦めていた時に、瓦礫の上にチラッと見えたこの姿に、ズリズリと足元から瓦礫の斜面が崩れて行くのも構わずよじ登りました。
resize36770























咲いていたのはこの一株、新鮮な花が2個ついていました。みんなで交代して写しながらも顔がほころんでしまう。。
resize36763
























蕾が3個もついていて、大株とは言えないけれど、良い姿でした。白い花弁と中心部の黄色、そして濃緑の葉のコントラストが綺麗でした。
resize36764













花柄が長く、左右に広がっていて、地上茎のあるスミレだと言う事が良く分かりますね。
resize36766













距はほとんど見えず、後ろ姿を見ようと回り込んでみたら、萼片と小さな苞葉までがresize36767濃緑い色で、その美しさにドキっとします。














側弁は有毛。花弁の中心部が黄色い。
resize36765














すぐ近くに蕾のついた株がありました。葉は心形、無毛で厚みがあり、粗い鋸歯があります。
resize36768



















托葉は三角形で緑色。苞葉も緑色。
resize36775














一生の思い出をありがとう。みんな頑張ったよ!