こまてぃの徒然なるままに

4トラベルで旅行記を書いているこまてぃです。 こっちでは旅行記以外の日常をつらつらと気ままに書いていこうと思います。 現在23ヶ国、46都道府県制覇中! プロフィールと登場人物は一番最初の記事をご参照くださいませ。

子連れ旅行

4トラベルで旅行記を書いているこまてぃです。
こっちでは旅行記以外の日常をつらつらと気ままに書いていこうと思います。

☆旅行記はこっちに書いてます☆
4トラベル こまてぃのページ 現在23ヶ国、46都道府県制覇中!
http://4travel.jp/traveler/446696/

☆食べログはこっち☆
子連れで行けるお店を開拓中!
https://tabelog.com/rvwr/004259613/

Instagram@komaty_trip


プロフィールと登場人物は一番最初の記事をご参照くださいませ。

2歳児と行く城ヶ崎海岸

湯河原で腹を満たした一行は今回の目的地である城ヶ崎海岸へ。

途中少し詰まることもあったけど、ほとんど渋滞には巻き込まれなかった~。
むしろ普段の週末より空いてたんじゃないかってくらい。


2歳児連れて伊豆近辺でさぁ何をしよう。
伊豆ぐらんぱる公園とかはまだレベルが高いだろうし
もう14時前なので今からアニマルキングダムとか行くのも何だし…

と言うことで結局『どこでも歩き回れれば楽しい』お年頃なので
城ヶ崎海岸の吊り橋に来てみたよ~。

ナビに従って城ヶ崎海岸までたどり着き、
案内板に従って駐車場へ。

駐車場から吊り橋までは歩いて10分くらいとのこと。

あれ…昔来たことあったけどそんなに歩いたっけな~とか思いながらトコトコ。

20190429_140627

途中の道は舗装されていない部分もあるので
ベビーカーだとしんどいかも。

BlogPaint

大人の足で10分なのできなこと一緒だと倍くらいかかったのかな。

ようやくゴールが見えてきた!ってあたりで驚愕。
こっちにも駐車場あるじゃん!!!

しかも我々が停めた駐車場は700円だったのに
吊り橋に近い駐車場は500円…。
がびーん。


どうやら私たちが停めた駐車場は『ニューヨークランプミュージアム&フラワーガーデン』の駐車場だったようです。
(入園者は駐車場が無料になる)

吊り橋だけでいい場合は騙されずに近い駐車場を利用しましょう(*_*)


吊り橋の手前に灯台があって、

BlogPaint

その麓には小さな売店も。
ソフトクリームとか団子とか蒟蒻田楽とか売ってたので
帰りに食べてみました。

20190429_145242

うん。蒟蒻。


目的地の吊り橋はだいぶしっかりしている造りなんだけど
それでもみんなが歩くとだいぶ揺れる!!

BlogPaint

高いところが苦手な母ちゃん足がすくんで写真撮るのがやっと。
それに反してきなこさんは全然よゆー。

渡った先には何があるわけでもなく、
ちょっとした見晴台みたいなのがあるだけ。

20190429_143147

あと岩場の方まで行けるよ。
岩場をどんどん進んで行けばなにかあったのかもしれない。

が。私は妊婦ですので自粛。

2歳児とアラフォーのおじさんは果敢に攻めてました笑

20190429_143551

2歳7ヶ月のきなこくらいだと結構攻めれて楽しかったみたいだけど
よちよち歩きの子だと厳しいだろうな~。

吊り橋歩かせるのも怖いだろうし。
あの岩場の感じからして小学生くらいまでは喜んで遊びそう。


天気が良かったら景色ももっと良かったんだろうな~。

BlogPaint

帰りはまたしょうがないから来た道をてくてく戻る。

戻ろうとしたら吊り橋近くの駐車場を見て
「こっちにも駐車場あるじゃん!」と叫んでいる同士がちらほらいました笑



城ヶ崎海岸では正味1時間半くらい遊んだかな。

この後に宿泊先へ~。
宿泊先はプライベートなとこに泊まったので割愛。

明日は帰り道のお昼ご飯について書きまーす。











マタ旅。星野リゾート青森屋~お食事編~

今回の青森旅行は星野リゾート青森屋に2泊3日。

施設編、施設のお外編と続いて今日がファイナル。
お食事編でございます。

我々はフードファイターきなこがいるので
二泊ともバイキングレストランの「のれそれ食堂」で朝も夜もいただきました。

結論から申しあげますと、メニューは朝も夜もほとんど一緒なので
ぶっちゃけ飽きた。

まぁ1日で全種類制覇しようとしたせいなのかもしれないけど…。
2日目の夜は南部曲屋にしても良かったかも。


でも「のれそれ食堂」はとってもキッズフレンドリーで
子連れとしてはとても助かったよ。

14

キッズチェアはもちろん、子供用カトラリー、食器、エプロン、そして箱のウェットティッシュと至れり尽くせり。

料理のメニューも基本的には青森の郷土料理中心なんだけど
ナポリタンとか唐揚げとかもあるから大抵の子供は喜ぶラインナップが揃ってて安心。
きなこさんも青森感一切皆無の夕飯を食べております。


それでは母ちゃんのセレクト行ってみよう。

20190224_191728

まずはステーキで一杯。
ノンアルはドライゼロでした。わかってるねぇ~。

20190223_174609

それからお刺身盛り合わせ、つるつるわかめ(これめっちゃ美味しかった)、
帆立の珍味にイカの塩辛に鮭のなんちゃら。
〆鯖のサラダ。

つるつるわかめはきなこも気に入ったようで親子二人で滞在中に丼一杯くらい食べました笑

20190223_174640

念願の蒸しホヤに氷頭なます。それから天ぷら。
天ぷらはニンニクと海老と山芋があったんだけど全部おいしす。

ホヤはあるかな~あるかな~と思ってたらあったーー!!
いやしかしうまいけどこれは酒がないといけないね。
ノンアルじゃホヤの魅力は引き出せない…。冷酒飲みたかった…。

20190223_180625

ビーフシチューはお肉がトロトロでウマーー
豚の角煮はちょっと固かったかな…。
イカメンチは可も不可もなく。
イカのナンコツ焼いたやつはビール持ってこい!な味。


おうどんトロロトッピング&天ぷらお代わり。

20190223_180632

基本的に帆立、イカ、ごぼう、長芋が推しっぽい。
帆立の貝焼きもあったよ。
私貝全般的に大好きなんだけど帆立だけはあんまり好きじゃないので食べなかったわ。

あとせんべい汁ね。
これも絶対好きじゃないと思ってチャレンジせず。


デザートはめっちゃふつーーー。

20190223_182940

杏仁豆腐、リンゴのコンポートバニラアイス添え、アップルパイ、りんご、リンゴのロールケーキ、おはぎ、チョコレートケーキ、レアチーズケーキ、郷土料理のおやつ、白玉あんみつ。

こんだけ食っといて言うのもアレだけどクオリティはあまり高くない。


2日目は基本的に1日目に食べて美味しかったものをリピート。

20190224_193011

完全に居酒屋で飲んでるおっさんのセレクト。

それからカレー。

20190224_194654

夜は普通のカレーなんだけど、朝は「りんごカレー」なの。
バーモント的な感じなのかと思ったら具にガチのリンゴがゴロゴロ入ってた…。
これは…ちょっと…いただけない…。



そしてデザート。

20190224_195830

文句言ってる割には食ってる笑笑
なんか食べないともったいない気がするんだもん笑



朝ごはんはこのパン狂いの私ですら和食にしようと思うようなラインナップでした。
その心は、ごはんのお供がいっぱい&パンのクオリティが低い。

その結果このような

20190224_073057

男子高校生のような朝食に。

生姜味噌ダレをつけて食べるおでんにトロロ、温泉卵、イカの塩辛、赤かぶ、ごんぼ、うめぼし、ソーセージ、ごぼうサラダ、玉子焼き、かぼちゃサラダ、郷土料理のきんぴらっぽいやつ、野菜サラダ。

ご飯は同じくらいの量をおかわりしました。

トロロ&温泉卵ぶっかけて塩辛で食べるとか最強すぎるわ。


2日目の朝もほぼリピートした内容。

20190225_075616

1日目になかったコロッケが参戦。
あとさすがに野菜不足を感じたのでラタトゥイユっぽいやつも。


見るからにクオリティ低いなと思ったけどやっぱり食べずにいられなかったパンは

20190225_082911

見た目を裏切らないクオリティでした。

デザートコーナーに置いてあった紅茶とリンゴのパウンドケーキは美味しかった。

ヨーグルトは加糖のみ。
フルーツのトッピングは豊富だったけど、全部冷凍で超冷たかった~。

生のフルーツはオレンジとりんごのみ。

朝ごはんは全般的にそこまで…な感じかな~。
ごはんのお供が揃ってるからいいんだけど
あんなにパンのクオリティが低いのも珍しい。

こんだけ食っといてなんですけども。



お昼ご飯はヨッテマレ酒場で。
12時から開いてます。

20190224_122647

酒場だけどちゃんと座敷があってキッズチェアもあったよ。

旦那ちゃんは煮干しラーメン。

20190224_122515

ごく普通に美味しい昔ながらの醤油ラーメンでした。
そこまでニボニボ感はせず。

私は念願の生ホッキ丼!!
これ昼限定メニューっぽい。
前日の夜にメニュー見ててあると思ってた生ホッキ丼がなかったから撃沈してたのに
次の日のランチでメニュー見たらあったーーー!!

20190224_122716

ご飯の上に生ホッキのヅケと長芋の千切りと大根菜?が乗ってある。

20190224_122722

超うまいわーー
貝ヒモ好きな人は必食。


子供用メニューはイマイチなくて(さすが酒場)
おにぎりとフライドポテトをきなこ用に。

20190224_122829

おにぎり250円だったから小さいのが2つくらいかとも思いきや
すげーでかいの1個来て超びびった。
具は梅干し一択。

あとは母ちゃんのホッキ丼に付いてきた味噌汁飲んでた。


まぁ朝も夜もめっちゃ食べてるからこんなもんで足りたみたい。



ご飯は総じて満足。
酒が飲めればもっと満足出来たであろう。

でも妊娠してなかったらたぶん海外行ってて青森来てなかったわ。


とにかく過食の2泊3日でした。
この次の日からも過食の1泊2日が待っていて
週末には友達とストロベリーフェアが待っている。

ストロベリーフェアの次の日は妊婦検診…。

たぶん体重増えすぎてて助産師さんにシバかれるわ。



さぁ長くなったけどこれで青森ネタはおしまい。
お付き合いありがとうございました。






星野リゾート 青森屋 旅館・オーベルジュ(その他) / 三沢駅
夜総合点★★★☆☆ 3.5









マタ旅。星野リゾート青森屋~施設のお外編~

今回の青森旅行は星野リゾート青森屋に2泊3日。

今日は施設のお外編。

青森屋にはなんと約22万坪の公園があるのです!
公園の真ん中には大きな池があってそれをぐるっと一周すると大人なら20分~30分くらいの距離。

2歳児連れ&激しい動きが出来ない妊婦としてはちょうどいい規模です。


1日目はチェックインした後館内を探検していたので
外に出たのは真っ暗になってから~。

夕飯食べまくってお腹がぱつんぱつんだったんだけど
なんとか気持ちを奮い立たせ、重装備をしていざ浮見堂へ!!

20190223_201052_001

ガリガリの雪の上を転ばないように慎重に進むおっさんと二歳児。
二歳児は何度かすってんころりんして爆笑していました。

こんな寒い中わざわざ重装備して浮見堂に向かったかと言うと…

20190223_202956

冬季限定で「ねぶた雪灯り」が開催されていたから!
雪景色の中に現れるド迫力のねぶたの山車!!

きなこが怖がるかと思ったけど意外と「このおじさんだーれ?」ってケロッとしてたわ。
いや…おじさんちゃうねん、閻魔様やねん。


期間中は18:30からと20:30からの2回、この浮見堂の目の前で笛の生演奏が行われております。

シーンと静まり返った中に響く笛の音色。
なんか私もしかして死ぬの?って感じの幻想的な世界でした。



そして明るくなるとまた別世界!

お天気に恵まれたので暖かい~。

ここ数日暖かい日が続いたそうで雪が結構溶けちゃったらしいです。
とは言え、池は凍り、その上に雪が積もっているので一面雪雪雪!!

20190224_095450

初めての雪景色にきなこ大興奮。
昨日は夜だったからこんなに真っ白だとは思わなかったよね~。
「まっしろだよ!まま!ゆきだよ!!」と興奮しています。

「いーぬはよろこび庭かけまわり~」のフレーズが脳内をよぎる。

公園内には足湯スポットがあったり
(タオル完備なので手ぶらでOK)

20190224_151219

「あおもり藍テラス」と言う名の寛ぎ処があったり。

20190224_151922

青森県の伝統文化「あおもり藍」を基調としたクッションや布団カバーを使った屋外コタツです。
うちらが行った時には隣にカップルがいたんだけど、
売店で買ったであろうワンカップとスルメ飲みながらコタツ入って雪景色眺めてたわ。
なにその最高なシチュエーション。


もう少し歩くとポニーのおうちが。

20190224_115129

1日3時間労働、三食庭付き一戸建てにお住まいの「のれ」と「それ」。
うらやましい生活すぎる。

近くにスコップが置いてあったのできなこさん雪かき初体験。

20190224_114951

ソリも置いてあったのでソリも初体験。

BlogPaint

しかし何度言っても座らずに横になるため
水揚げされたマグロのようになっている。


ポニーのおうちからすぐそばの楓林橋からの眺めはパンフレットにも使われているそう。

20190224_115613

春は桜、夏は新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と
四季折々の姿を見せてくれるそうです。

他の季節もステキそうだな~。


さらに池に沿って進むと今度はふれあい牧場が。
こっちにはお馬さんがいます。

20190224_100359

馬事業部の「うるる部長」と「きらら課長」の二匹。
こちらはきらら課長。

馬がいると思わなかったきなこはこれまた大興奮。
この人ずっと興奮してるわ。
柵にへばりついて離れないからしばし放置してたら何か話しかけてる。
よくよく聞いてみると

「ごはんおいしいですか?」
「おなまえは?」
とか言ってたwwww


一周をそろそろ終えようとするところで八幡馬ラウンジが。

20190224_095356

こちらは有料のラウンジ。
大人一人2,000円で24時間空いていれば使いたい放題。
ただし席数に限りがあるので混んでいると1時間の予約制になるそうです。

利用する場合はフロントでお願いするか直接こちらの窓口に。
ルームチェックでお願い出来るのでここでの支払いは不要でございます。

日曜の朝だったからか誰もおらず~。

中はこんな感じでソファー席が4つあり、

20190224_101841

窓の外には雪景色。

20190224_155941

何がいいって滞在中はリンゴジュース、玄米茶、コーヒー類の他に
日本酒、アップルシードル、ワインがなんと飲み放題…!!!
(ワインは午前中だと出てないのかも。午後にはあったよ)

20190224_101922

妊婦のためアルコール一切飲めず悔しくてたまらん。
飲めたら1時間で完全にモトとれたわ。

でもこのリンゴジュースも調べたら720mℓで1000円する高級品でした。
ここぞとばかりに三人で飲みまくってやったわ。

食べ物はごぼう煎餅でチョコをサンドしたお菓子が置いてあったよ。
これが結構イケる。煎餅が香ばしくてチョコといい感じの塩梅。
お土産コーナーに売ってたので旦那ちゃんの会社のお土産に買っておきました。

20190224_102431

ちなみにこのドリンクは「ごぼうラテ」。
旦那ちゃんにめっちゃ嫌そうな顔されたけどせっかくだから飲んでみた。

ごぼうシロップにフォームミルクを入れ
ごぼうパウダーを振りかけたシロモノなんだけどこれまた結構イケる。

ほうじ茶ラテとか好きな人なら美味しく頂けると思うよ。
香ばしい感じって言うのかな。
なんか後味の遠くのほ~うにごぼうを感じるけどwww


それから午前中はお抹茶もいただけまして、

20190224_102730

午後には季節のデザートもいただけます。

20190224_141632

今の季節はフォンダンショコラ。
温かくておいしーー。

これらも利用料2000円に込みなので追加料金はいらないよ。
しかもおかわり出来るっぽかった…ちょっと勇気なくて出来なかったけど。


落ち着いた雰囲気の中で雪景色眺めながら酒が飲めてデザートも食べれて
2,000円なら全然アリな金額だと思うわ。
お酒飲めなかった我々でも2回利用出来たので
ホテルでお茶したと思えば全然納得プライス。

ただハイシーズンだとどうなのかな、予約取れないともったいないかも。


さぁ公園1周ぐるっと周って帰ってきたらホテルの入口には雪ん子ちゃんが。

9

「のれ」もいたよ。

12

のれの身長、きなこと同じくらい笑
小さくてかわいい~。



そして冬限定でストーブ馬車なんてオプションもありました。

20190224_104829

暖かい馬車に乗って池の周りをぐるっと1周して1200円。
きなこさん大喜び。
ちなみにこちらは「うるる部長」。


途中で雪ん子ちゃんから「ゆきんこアイス」の差し入れがあったり
(モチアイスを南部せんべいでサンドしている。確かに見た目が雪ん子だ!)

20190224_110022

車内のストーブで焼いたするめが食べれたりします笑

20190224_110327

事前にネットから予約して行ったんだけどこれが正解。
土曜日チェックインした時にはもう既に全時間帯が完売していた!!!

きなこが馬車見る度に「のりたい」連呼してたから
事前に予約しておいてマジでよかった。



施設のお外編はこんな感じかな。
明日お食事編書いて青森ネタはおしまいです。

もう1日だけお付き合いを。







マタ旅。星野リゾート青森屋~施設内編~

今回の青森旅行は星野リゾート青森屋に2泊3日。

今日はその青森屋の施設についてご紹介しようと思いまーす。
ちなみに青森編は明日「施設のお外編」明後日「食事編」をお届けして終了予定。


4travelと若干被るところもあるけど、
容量の関係で書かなかったことまでこっちには書こうかなと。


八戸駅からのアクセスは送迎バスが1日1本出ています。
13:30で3日前までに事前予約が必要。
小さいワゴンみたいなの想像してたらがっつり観光バスで2台くらい来てたわ。

きなこは宿泊料金かかってないので送迎バスももちろんお膝の上。
駅からは30分~40分程度かかりました。


着いたら早々にチェックイン。
ウェルカムドリンクはホットのアップルジュースにハチミツがはいったもの~。

20190223_140449

旦那ちゃんは温かいジュースがNGなので2杯とも私がいただきました笑

きなこ用には何も入っていない冷たいリンゴジュースを
紙コップ&ストローで用意してくれたんだけど
当のきなこはバスの振動&暖かさで爆睡中のため旦那ちゃんが飲んでました笑

本来はここで一通りの説明があるみたいなんだけど
爆睡のきなこを気遣って早々にお部屋に案内してくれたよ。

この気遣いがありがたい。


お部屋は「あずまし」と言うお部屋。

4

ここで丁寧に施設の説明とかしてくれたよーー。
館内マップやサービスのパンフレットもずらり。

BlogPaint

お部屋の鍵はオートロックではなく普通に鍵閉めるタイプ。
りんごのキーホルダーが付いてた。
鍵は1室につき2個くれたよ。


お部屋にはコーヒー、緑茶、ほうじ茶のサービス&ミネラルウォーターが1日3本。
これはきなこの分をあわせて3本ってことなのかな?

20190223_142547

洗面所はかなりレトロな感じ…。

20190223_142608

浴室に入るドアとかwww
リノベーションしている施設だからハードの古さは否めないかな~。

だってお風呂とかこんなん。

20190223_142620

この浴槽の深さ、今どき珍しいわ笑
蛇口のあたりとか地方のビジネスホテルを彷彿とさせる…。

ちなみにアメニティは

20190223_142633

ハンドソープ&フェイスウォッシュだけPOLAで
化粧水とかはDHCでした。

大浴場にある化粧水はPOLAだったような…。

ちなみにシャンプー類は詰め替えられていたためどこのかは不明。


子供用のアメニティは

20190223_143104

スリッパ、ミニタオル、歯ブラシ。
これは1日1セットもらえます。

出た!Mr.Friendlyの歯ブラシ!笑
これ沖縄のリッツでも置いてあったけどキッズアメニティ業界では幅きかせてんのね笑

ってかMr.Friendlyって私が小学生の時に流行ったけど
まだ流行ってんだなーと思いながら今ググって見たら
まさかのMr.Friendlyカフェたるものが代官山にあって超ビビったわwww



備え付けの作務衣に着替えたら館内探検!!

5

囲炉裏ラウンジではコーヒー、カフェラテ、ココアのホット&アイスが無料で飲めます。
軽井沢の星のやではラウンジにクッキーとか置いてあったけどここは飲み物だけなのね。

BlogPaint

掘りごたつっぽい席にはコンセントも完備しているので
(もちろん施設内はWifiがビュンビュン飛んでおります)
充電しながらケータイもいじれる。

棚には絵本があるので子供も退屈せずにゆっくり出来るよ。



次はじゃわめぐ広場に移動。

こちらには大きなねぶたの山車が。

20190223_144340

ここはステージになっていて、20:45~毎夜じゃわめぐショーが開かれます。
スコップ三味線とか津軽三味線が観れるよ。

ステージの前はこのように。

20190223_144442

この右側に大浴場入口。
奥に写っている「じゃわめぐ横丁」では子供用の作務衣が借りれます。
80cm~あるよ。
作務衣か浴衣が選べるんだけど、このハイパー寝相が悪いきなこさんが
浴衣なんぞ着ようもんならもう大変なことになりそうなので
「パパとママとおそろいだよ!」とうまく誤魔化し作務衣着用。ほっ。

ちなみに同じ場所で大人の色浴衣をレンタルすることも可能。540円でした。

見てると若いカップル&外国人女性はレンタル率高く
ファミリーの大人はほぼ作務衣。実用性重視www

子供の面倒があるのにそんなはだけやすい浴衣なんぞ着てられるかっつーことですね、わかります。


写真の左側にあるのが売店。
飲み物やアイス、お土産品が多々。
星野リゾートオリジナルのお土産はそんなに種類は多くなかったかな~。

きなこにねだられて何度か飲むヨーグルト買いました。

20190223_205824

ちなみにこの売店限らず、館内の施設ほとんどルームチェックが出来るので
お財布を持ち歩く必要はありません。助かる。



じゃわめぐ広場の奥にはこのような提灯街道みたいなのがあるよ。

BlogPaint

ここを抜けると「のれそれ食堂」。
食事については明後日詳しく書くね~。




あとお風呂!
お風呂の写真はさすがに撮れないので公式HPから写真を拝借。

img_toro2

暗くなるとねぶたの山車がライトアップされていて
冬は期間限定で灯篭が浮かんでいるのでなんとも幻想的な空間です。

確認したところ子供はおむつ着用でも入浴可でした。
脱衣所にはベビーベッドもあったよ。

ただ、おむつ用のゴミ箱まではなかったのでビニール袋は持参した方がよろしいかと。

ベビーバス、ベビーチェアもあったので温泉に入れるのが不安でも
赤ちゃんと一緒にお風呂に入ることは可能です。


きなこは露天風呂が大いに気に入ったようで
私が上がりたがっても「まだあがらない」とだいぶ長湯してました。

前述したけどシャンプー等はどこのか不明。
でも次の日ギッシギシになることもなかったので変なやつではないっぽい笑


ちなみに館内用の巾着みたいながちゃんとあるので
みんなそれにタオルとか入れて持ち歩いてました。


そうそう、連泊の場合はエコチケットみたいなのがもらえるんだけど
次の日の清掃不要の場合、前もってフロントに申し出れば売店500円券がもらえるの。

タオルとアメニティは全部新しいのを用意してくれるので
いつも海外だと「Do not disturb」の札をかける我が家としては願ったり叶ったりで
利用させてもらいました~。

タオルとかは交換してほしいけどあんまり部屋入ってほしくないんだもん。

このシステムとてもありがたい。



思ってたより長くなっちゃったけど
施設内はこんな感じかな~。

明日は公園&ラウンジについて書くね。










無事に帰って来たよ。

青森3日目は帰路~。

朝ごはんたらふく食べて、送迎バスで八戸駅まで送ってもらって
駅で鯖寿司と旦那ちゃんのバラ焼き重と
青森のソウルフード、イギリストーストをゲット!!

20190225_115028

イギリスパンにマーガリン塗って砂糖まぶしてサンドしたシロモノらしい。

1個135円也。
駅改札内のNewDaysに売ってあったのでせっかくだから買ってみたよ!

ノーマルのと

20190225_180642

コーヒークリームver.も。

20190226_063110

調べてみたらすんごいいろんな種類があるみたい。
ランチパックみたいな位置付けって感じかな。


お味はね、想像通りです笑笑
あーーーうまいよねーー。
マーガリンに砂糖なんてうまいよねーーーー。

でも毎日食べちゃいけない味でもあるよねーーー笑


個人的にはコーヒークリームよりノーマルの方が好き。
マーガリンって体に悪いって言うけどなんかたまに食べると美味しいよね笑


ちなみに旦那ちゃんが買ったバラ焼き重はこんな感じで
(改札内の駅弁屋さんでゲット)

20190225_122001

私の鯖寿司はこんな感じ。肉厚!!ピカピカ!

20190225_122157

鯖寿司は有名みたいでどこでも売ってたんだけど
わざわざ駅の外にある朝市屋さんまで行って買いました。

20190225_113450

シャリはちょっと水分多めでギュッとしてて、うーーん?って感じだったけど
鯖の身は超美味しかったよ!!
ガリと椎茸が挟んであってそれもまたよろし。

時間があるならわざわざ買いに行ってもよろしいかと。
駅降りてすぐだし。



きなこは満面の笑みを浮かべて食べておりますが

BlogPaint

NewDaysで買ったただのコンビニおにぎりです笑笑笑
目ぇ細めすぎてなくなっとる笑笑笑


東京~八戸間の新幹線は3時間。
一切寝てくれなかったけどなんとかポータブルDVD&窓の景色で乗り切りました。

飛行機より幾分か座席が広いのと、
トンネル多いけど景色が移り変わるのでまだ飛行機よりは難易度低めかな。



しかしせっかく温泉浸かってのんびりしたけど
帰りの送迎バス30分&新幹線3時間&東海道線1時間、
一切寝ないきなこを連れての4時間半でかなりグッタリしたわ。


でもいい思い出になったなー!

明日からはしばらく青森編が続きまーす。
4トラにもアップするねー。













雪国でのんびり中~!

青森2日目だよ~。

昨日は暗くなってから外に出たのであんまりよくわからなかったけど
明るくなってから出てみたらすごい雪景色だった!!

20190224_095450

お天気にも恵まれております。
ってかすんごい完全装備で来たのに別にそこまで寒くない。

足のカイロも貼るカイロもわざわざ買ったのにいらんかったわ。
ドラッグストアで「この人今さらカイロ買うの…?」って言う店員さんからの
痛い視線を乗り越えた私の心労をどうしてくれよう。(被害妄想)


午前中にストーブ馬車乗って池の周りをぐるっとしたあとは
(写真はうるる部長)

20190224_104829

今度は歩いて一周。

牧場にいる馬を見たり(写真はきらら課長)

20190224_100359

雪かきしてみたり

20190224_114951

ソリに乗って滑ってみたり
(水揚げされた大間の本マグロのようだ…)

BlogPaint

足湯してみたり
(母ちゃんタイツ履いてたから出来ず)

20190224_151219

情操教育しまくりの1日を過ごしております。


午後は疲れてお昼寝してしまったので
母ちゃんと父ちゃんは有料のラウンジで雪景色を眺めながらまったり~。

20190224_155941

置いてあった「旅育BOOK」を熟読させていただきました。

ここのラウンジ、なんと飲み放題。
コーヒー、カフェラテ、りんごジュース(720mlで1000円するやつ!)、玄米茶等々が飲み放題。

そしてなんと日本酒とシードルとワインも飲み放題…。
利用には一人2,000円かかって、混んでると予約制&1時間までなんだけど
一応空いていれば24時間何度でも使えるラウンジになっとります。

妊婦じゃなかったら酒飲んでたから余裕で1時間で元取れたわ笑
くそう…東北に妊婦で来るんじゃなかった…日本酒飲みたかったよう…。



2日目はかなりまったり。
いつも妊婦じゃなかったらかなりアクティブに動いちゃうんだけど
たまには妊婦らしくこんなゆっくり過ごすのもいいね。


明日帰りまーす。






冬休みだーーー!

待ちに待った冬休み!!

今年は妊婦のため飛行機&海外は自粛。
(きなこの時は妊娠発覚前に申込み済み&妊娠初期だったためベトナム行った)

きなこにどこに行きたい?と聞いたら一発目に
「ハワイ!」と言われ
二発目に
「みどりのしんかんせんのりたい」と言われたので
常磐ハワイアンセンターでも行ったろかと思ったんだけど
6ヶ月の段階で既に臨月レベルで腹が出てる母ちゃんはさすがに水着になれないため却下。

三発目の希望が
「ゆきみにいきたい」
だったのではやぶさで行ける雪が見れる場所…と言うことで
はやぶさに乗り込み、

20190223_233231

やって来ました青森ーーーー!!

20190223_144340

星野リゾートの青森屋でござんす。

夕飯食べまくりーーー

20190223_174609

きなこさんはせっかくの郷土料理があまりお口に合わなかったようで
青森来てまで唐揚げ食ってるわ笑


思ってたより雪は積もってなかったけど
雪化粧&ねぶたは幻想的~

20190223_202956

明日はストーブ馬車に乗るんだ!!
ストーブで炙ったスルメが食べれるんだぜ!


でもそれ以外はノープラン。
貧乏性によりせっかく青森来たから病が発症してどこか行きたいな~と思わずにはいられないけど
久しぶりにのんびりきなこサービスしようと思います。 


詳細はまた帰ってから書きま~す!

 2歳直前の駆け込みハワイ旅行~子連れの持ち物・スーツケース編~

昨日で終わりのはずだったんだけど、
持ち物リストが意外と多かったので今日はスーツケース編でーす。

今度こそこれで終わりだから!!


〇→持って行って良かった!
△→使ったけど別になくてもOKだった
×→持って行ったけど使わなかった


~スーツケース編~
〇着替え
イヤって言うほど現地で買っちゃうんだけどね笑

ちなみに我が家ではいまだにワンピースの時はロンパースタイプの肌着を着せてるんだけど
2歳児サイズのロンパースは一切売ってなかった…!!
(半袖はかろうじてあるけどノースリーブは皆無)
向こうで買えばいいやーと思ってたら全然売ってなかったので
きなこはワンピの下ほぼオムツ一丁で過ごしてた。すまん。

〇水着
〇浮き輪&空気入れ
これらも現地でヨユーで調達出来た。
でもすぐ使いたい時にすぐかわいいのと出会えるかわからないから念のため持って行くのがよろしいかと。
あと空気入れは断然100均。うちは100均で買ったの持って行って捨てて来た。

〇おむつ&水遊び用おむつ
現地でも買えます。そりゃーハワイの赤ちゃんだっておむつするしな。
うちはきなこが結構お尻だけ敏感肌で(ほんとこれがお尻だけ)
いつも使ってるオムツ以外だとすぐかぶれてしまう傾向があるため丸っと1パック持って行ったわ笑

BlogPaint

このスーツケースの中身全部オムツ笑
ま、そんなにいらないっすよ…笑
半分くらい残ったかなー。
帰りすげーーーーーーーーーーーー邪魔だった。


〇おしりふき
〇歯ブラシ
〇ティッシュ
〇おやつストック
この辺りは鉄板すぎるのでスルーします。

△麦茶パック
〇リンゴジュース
×イオン水粉末
麦茶パックは現地でミネラルウォーターに突っ込んで麦茶作ろうと思って持って行ったんだけど
ペットボトルの入口から麦茶パックは入らず、非常に困難でした笑笑
旦那ちゃんに「ちょっと考えればわかるでしょ」ってすげーバカにされた笑

結局私は現地でハイドロフラスクを買ったので
(そういやこれ戦利品のとこに書くの忘れてたわ)

DSC_0035

これで麦茶作ってペットボトルに移して持ち歩いてた~。
なので麦茶を作る媒体がない場合は麦茶パックはいらないかな。

リンゴジュースは帰りのフライト用。

イオン水粉末はプールあがったあととかの水分補給用に…って買ったけど
結局クラブラウンジですぐ水飲んでたから必要なかった。

まぁいずれまた熱出した時にでも飲ませよう。


△泡立てネット
石けん入れて泡立てるやつ。もちろんDAISO。
きなこの体と頭洗う用。
家では泡で出てくるやつ使ってるから持って行ってみた。
私はハワイで一度もきなこを風呂に入れなかったので便利だったのかは謎。


×ベビーカー用フック
ベビーカー買った後に荷物がかけられるようにと持って行ったけど
超チープなベビーカーすぎてフックつける部分がなかったww


×靴&靴下
アラモアナとか寒いからきなこは靴と靴下の方がいいかも…と余分に持って行ったけど全然いらんかったわ。
本人も出かける時は「さんだるー」って言ってサンダルはいてた。


×体温計
×爪切り
×バンドエイド
×母子手帳
これらは使わなくて済んだと言うべきだね。
念のため持って行った方がいいと思うな~。


〇パジャマ
旅行行く時に忘れがちなのがきなこのパジャマ。
(え、私だけ?)
クーラー消しても寒いってホテルも結構あるから半袖長ズボン。


〇シールブック&本

DSC_0309


現地で与える用、帰りのフライト用と大量にスーツケースにも入れておきました。
基本的に与える瞬間まで見せてはいけません。
我が家でもスーツケースの中に入れっぱなしにしてここぞとばかりに出してた。


×保湿クリーム
日に焼けると乾燥するからと持って行ったけど結局塗らんかった。
母ちゃんめんどくさがりも甚だしい。


〇子供用ハンガー3本くらい
水着干したり、ちょっと汚れて手洗いした服干したり…と何かと重宝した!
部屋のハンガーはもちろん大人用だからね~。




持って行ったのはこんなものかな~。
去年と違って離乳食がないからその分楽だったかな。

あ、あと持って行けばよかったって思ったのは子供用のスプーンとフォーク。

どのレストランもキッズフレンドリーでハイチェアはほぼ完備なんだけど
子供用のカトラリーが出てくるお店は皆無でした。
飲み物は子供用にしてくれるとこ多かったけどね。

なのでちょっときなこには大きかったり、先がだいぶ鋭利なフォークだったりで
まぁ問題はなかったんだけどあればよかったなぁと。


まだバブーちゃんを連れて行く方はこちらをご参考に~。



今度の今度こそこれでハワイ編はおしまーい。
長らくお付き合いありがとやんした。

明日から通常営業です。








 2歳直前の駆け込みハワイ旅行~子連れの持ち物・手荷物編~

こちらに長々と書いたハワイ旅行ネタもこれでおしまーい。
詳細は4トラベルの旅行記にアップするつもりだけど
一体いつになることやら…。

なんか全然書く時間がなーい。

アップしたらこっちにも載せるので気長にお待ちいただけると幸いデス。


今回はきなこグッズで持って行ったもの。
持って行って良かったもの&持って行ったけど使わなかったものを書いていこうかなと。

まず言えることはDAISO万歳ってことですわ…。

〇→持って行って良かった!
△→使ったけど別になくてもOKだった
×→持って行ったけど使わなかった


~手荷物編~
機内に持ち込んだものリストです。

△タブレット&タッチペン
youtubeのダウンロードとか動画のダウンロードとかあんまりやってるヒマなかったので結局ほとんど使わなかったわ。
タッチペンあるからお絵かきアプリで遊んだりしたけど…普通にお絵かき帳とペンで良かったかも。

〇シールブック
〇いないいないばあっ!の本&ベビーブック

DSC_0309

これがないとフライトは絶対に乗り越えられなかった…!
ハワイで捨ててきた分もあわせると全部で10冊くらい持って行ったよ。
DAISOで売ってるシールブック端から端まで買ったわwww

フライトに持ち込んだのは行きがいないいないばあっ!の本&シールブック2冊、
帰りがベビーブックと新しいシールブック2冊って感じ。
ハワイでもベビーカーに座らせている間シールブック与えたりしてたから
スーツケースの容量が許す限り持って行き、惜しみなく与えるのがよろしいかと笑

〇ポータブルDVD
JALではアンパンマンの動画が機内エンターテイメントプログラムにあったんだけど
うちのきなこはアンパンマンよりワンワンの方が好きなので持って行って正解でした。
両方見たから帰りのフライトではそこそこ時間が潰せたよ。

〇ヘッドホン

DSC_0299

これは買って行って良かった。
機内エンターテイメントプログラム見るにしても、持参のDVD見るにしても
もともと配られるヘッドホンは当たり前だけど大人用だからきなこには大きいのよ。

なので子供用(っつってもこれ3歳~だから大きかったけど)を持って行きました~。
最初は「なんだこれ…!?」みたいな感じで抵抗されたけど
次第にこれを着けないと聞こえないと言うことに気付いたのか、最後の方では
「みみーみみー」とヘッドホンを要求してくるように。

ちなみにこのヘッドホンの何がいいって


ヘッドホンにもうひとつイヤホンジャックが付いてるから
そこに母ちゃんのヘッドホンをさせば二人で同じのが聴けるってこと。

DVDを一緒に見ながら楽しめるって言うこの機能はスグレモノでした。

機体によってはイヤホンジャックが合わないこともあると思うので注意。
今回のJALは往復とも大丈夫だったよー。
(昔って機内のイヤホンジャック、穴ふたつのだったよね…?認識古い?)


〇おむつ&おしりふき&ビニール袋
〇ウェットティッシュ
↑この辺を忘れる母ちゃんはいないと思いますが念のため笑


〇ビブ
私はいつもシリコン製のビブを持ち歩いております。
ハワイ全然関係ないんだけど、以前3Coinsで吉本とコラボしてた時に即買いした

DSC_0037

野生爆弾のくーちゃんのポーチに入れてるwww
うん、ハワイ全然関係ないんだけど言いたかっただけwww


〇着替え1セット
もうオムツからウンチ漏れちゃう年でもないからいらないかなーと思ってたんだけど
念のためカバンに入れておいたら必要でした!!

きなこのオムツは搭乗直前に替えてたんだけど、
フライト中ほとんど寝てて、
着陸直前にオムツ替えようとトイレに連れて行こうとしたら
抱っこした瞬間きなこのオムツからジュワッッッと水分が漏れ出て来て
母ちゃんの足の上にポタッポタッと謎の水滴が…!
(謎の水滴つーかもう100%おしっこ。床に落とさず足で受け止めたことが奇跡)

耳抜きさせようといっぱい水分取らせたからなのか…。
おかげでワンピースは無事だったけど肌着チェーンジ。

まぁそんなこともあるんで備えは大事だよって話でした。



△羽織り物
〇UVカットストール
行きの機内は暑かったけど帰りは異常に寒かったので羽織り物はあった方がいいかなと思うんだけど、私はUVカットストールがあったのでこれで十分でした。


機内や現地のショッピングモールとかで寒い時にストールとしても使えるし、
現地でベビーカー乗せてる時に日よけとしても使えるしめっちゃ重宝したよ。

DSC_0124

〇おかし
やはりこれは最後の手段として絶対必要である笑
機内ではベビーミールも出るし、行きはひじきせんべいもくれるんだけど好みとかあるしね。
まぁきなこさんは与えればなんでも食べるんで好みとかないんですけど。


〇袋クリップ
すごい細かい話なんだけど、食べかけのおやつを留めるのにあると助かる


〇パックのリンゴジュース
耳抜き用に。子供用であれば飲み物の持ち込みは可能です。
手荷物検査の時にちゃんと荷物から出して「子供用」と言えばOK。
お茶でもいいと思うんだけど、うちは喉乾いてないとお茶飲んでくんないから
めったに飲ませてもらえない(不憫w)ジュースをここぞとばかりに出して耳抜きさせました。

飛行機が上昇を始めてから見せるのがよろし。

×保冷バッグ
リンゴジュースを冷やしておくために小さい保冷バッグに入れてたんだけど
完全にフライトの時にはぬるくなってて全く意味なかったわ。
そしてぬるくても何の問題もなくきなこは飲んでたわ。


〇ペットボトルキャップ&ストロー

DSC_0036

ストローさせば飲めるやつ。
現地でもミネラルウォーターのキャップを付け替えればいいので重宝した~。

〇サングラス
うちの子は本当に眩しいのが苦手なのでサングラスあってよかったです。
まぁ現地でも買えると思うけど。
そもそも親がしてると「おめめ!おめめ!」と言って自分もしたがるのでないとやばかった。


〇子供用日焼け止め
着陸直前に塗りたくるので手荷物にあった方がよいかと。


〇フットレスト
これが今回の一番の神アイテムですよ…。
どんだけ神だったかってところはフライト編をご覧あれ。




…なんか持ち物リスト書こうと思ったら機内手荷物だけで結構な量になっちゃった。

ってことでスーツケースに入れて持って行ったものは明日にわけまーす。
もう1日だけお付き合いくだされ。









 2歳直前の駆け込みハワイ旅行~コインランドリー~

場所が場所だから使う人はあまりいないかもなんだけど、
今回旅行の最後に行った場所。

それはコインランドリー。

普段はコンドミニアムに泊まることが多いから
備え付けの洗濯機を使っているんだけど今回の宿泊はプリンス。

ホテルによってはコインランドリー付いてるとこもあるのよ。
ワイキキアウトリガーとかシェラトンとか。
でもプリンスにはついてなーい。

諦めて今回は帰国してから洗濯するか…と思っていたんだけど
帰国直前にして積み上がる洗濯物の山…。
無理…絶対無理…。

ただでさえ帰国してテンション下がってるのにこんなに洗濯物やっつけるとか絶対無理…!

と言うことで夕飯を食べるついでに行ってみましたコインランドリー。
我々が夕飯を食べたチーズバーガーワイキキのすぐ近くに2軒あるんだけど
1軒は19時までで到着したのが18時だったからもうオシマイって言われちゃった。

なのでもう1軒、セブンの真裏にあるコインランドリーに来てみました~。
こちらは24時間オープン。

DSC_0282

コインランドリーではなくランドロマットと言うらしい。

中には利用している方が数名いたので全体写真はちょっと自粛。
洗濯機と乾燥機がずらーっと並んでます。

縦型洗濯機とドラム式洗濯機があって、乾燥機能が付いている訳でもないのに
ドラム式の方が高いからどっちにしようかマゴマゴしていたら
他のお客さんに「縦型は時間もかかるし洗浄力も微妙だからドラム式にした方がいい」と教えてもらいました。

なので素直に従ってドラム式。

DSC_0281

上の部分にゴムっぽい蓋があって、そこを開けると洗剤を入れるようになっとります。
洗剤さー持って来なかったのよ。洗濯しないつもりだったから。

でも洗剤はねどこのABCでもTideの1回分の粉洗剤が手に入るんだけど柔軟剤が全然売ってない!!
かろうじて最初で最後の買い物したABCでシートタイプの柔軟剤を見つけたので良かったけど危うく洗いざらしになるとこだったわ。

ロングスドラッグスとかターゲットとか、スーパー行けば売ってるよ。
私はやっぱり洗濯する!!って思い立ったのが最終日だったので入手出来なかった笑


洗濯を考えている人は日本から持参するか
あらかじめスーパーでゲットしておくのがよいでしょう…。

あ、でも19時に閉まっちゃった方には自販で売ってた。


お金は全部25セントの硬貨が必要なんだけどちゃんと両替機があるのと

DSC_0283

機種によってはカードが使えるっぽかったよ。


コインランドリーの真ん中には大きなテーブルがあるので
乾燥機が終わったあとそこで畳んで仕舞うことも出来るから
あとはふっかふかの洗濯物をスーツケースに移動するだけでOK!

帰国してからもそのままクローゼットに仕舞えばOK!


やっぱり楽ちんさが全然違ったわ。
だってこれ帰国してから家の洗濯機で洗濯しようと思ったら何回転しなきゃだよって感じだけど
アメリカンサイズの洗濯機だったら1回で1週間×3人分ヨユーでイケたし。


洗濯自体は18分、乾燥は35分くらいやったかな。
乾燥機に移したタイミングでうちらはご飯食べに行っちゃった笑
まぁ最悪盗まれたら盗まれたでいいかと笑

15分くらいオーバーして戻ったらちゃんとありました笑笑


ワイキキ近辺にもコインランドリーあるからオススメ。
ほんと帰ってからが楽だから!!


でも24時間営業だからと言ってくれぐれも夜遅い時間には行かないようにね。。





記事検索
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

  • ライブドアブログ