ブログに記事をアップするのは、昨年8月以来のマールママです。エヘ。
久しぶりのお店は、昨年一番印象深かったレストラン。
三ツ星レストラン、カンテサンス。

昨年11月、ミシュランのガイドブックが発売された日、
「どうせ自分には関係ないじゃろー」と思っていたら、
5月に一緒にカンテサンスに行った料理教室の友達から次々とメールが。

グルメ雑誌でこのお店の紹介を見て、名店の予感を感じた私。
早速、フレンチに詳しいMママに聞いたところ、
「おっいしい、ここのランチ7000円は、
考えられない位お得。今はまだ予約取れるけど、
近々絶対人気店になる」とのこと。
美味しいものを知り尽くした彼女の舌に全幅の信頼を置いている私。
慌ててランチの予約を入れました。コースはおまかせのみの1コースで、
料理とデザートで7皿前後に食後の飲み物がついています。

1年近く前なので、コースの内容を忘れてしまったのが残念ですが、
山羊のチーズに鮮やかな緑のオリーブオイルがかかった一皿や、
ほぐした甘夏が宝石のように魚にまぶしてあった一皿などが思い出されます。
斬新な組み合わせなのに、食べてみるとただただ美味しく、驚くのです。

同じ三ツ星のロオジエに行った時などは、豪華絢爛な店内に圧倒され、
シェフと写真を撮ってもらったりして(ミーハー)、
食事の記憶がほとんどないのですが、
カンテサンスは、お店のスペースも接客もちょうどいい具合で、
お料理が際立ちます。

子持ちで食べ歩きもままならないメンバーが、
予定をやりくりして、久しぶりに行ったフレンチが三ツ星認定ということで、
ミシュランのおかげで2度おいしかったです。

ザガットやミシュランよりも早耳で、懐に優しいグルメ情報を届けてくれる
友人のネットワークに感謝!今年も情報待ってマース。

一万円の使い道として、このお店のランチより価値があるものって、
なかなかないかも。予約取れないのかなぁ。


                          (マールママ)