この日、大きな変化はありませんでした。
DSC00687 DSC00688 DSC00689
DSC00690 DSC00691 DSC00692
頬っぺたからは、相変わらず、黄色い滲出液。

手のひらは赤みが落ち着いていました。

指は、もうほとんど改善していました。


次の日は、入酵出来ませんでした。

義姉から、
 『夜、喘息が出て、久しぶりにひどく出て、寝れなかったよ。。』 と。。

そして、次の日は、引っ越し。。

2日間入酵出来ませんでした。

ひどくなってなければいいなぁと、思っていました。



2日ぶりにお店にやってきた義姉。

見ると、頬っぺたは赤く、黄色い滲出液が出ていました。
DSC00693 DSC00694 DSC00695
DSC00696 DSC00697
頬っぺたは、モコモコ。

手のひらも、赤みが増し、ジュクジュクしていました。。

聞くと、また、夜中に喘息が出たようです。。



DSC00698 DSC00699 DSC00700
DSC00701 DSC00702 DSC00703
この日は、モコモコは少し落ち着いていました。

しかし、引っ越しで手を使うせいか、また指もパックリ。。

痛そうでした。。

そして、、この日も夜中に喘息が出たようです。


DSC00704 DSC00705 DSC00706
DSC00707 DSC00708 DSC00709
頬っぺたは所々、赤くなってしまいました。

黄色い滲出液は相変わらず、出ていました。

パックリ割れていた指は塞がっていました。

そして、この日も夜中に喘息。。


DSC00710 DSC00711 DSC00712
DSC00713 DSC00714
この日は、顔の皮膚はカサカサ。

手のひらも、まだジュクジュクしていました。

この日も、夜中に喘息。。

夜中の喘息が続いていました。


DSC00715 DSC00716 DSC00717
DSC00718 DSC00719
ほっぺたの、モコモコは少し落ち着いているようでした。

しかし、まだ黄色い滲出液。

赤みもありました。

手のひらもジュクジュク。指も、またパックリと。

そして、相変わらずの夜中の喘息。。

いつになったら、喘息が落ち着くか。。

こんなに長く続くのも久しぶりで義姉も不安が出てきたようでした。。


DSC00720 DSC00721 DSC00722
DSC00723 DSC00724
顔の皮膚は少し落ち着いてきているようにも感じました。

滲出液が出ている範囲も小さくなってきているようでした。

しかし、耳たぶが。。。

指のパックリは塞がっていましたが、手のひらはジュクジュクでした。

また、夜中に喘息。。。


DSC00725 DSC00726 DSC00727
DSC00728 DSC00729
おでこのカサカサも、頬っぺたの滲出液も落ち着いてきていました。

頬っぺたは、キレイな皮膚も出ていました。

手のひらのジュクジュクも乾燥してきていました。

見た目の症状は落ち着いてきていましたが、夜中の喘息は相変わらず出ていました。。。


DSC00730 DSC00731 DSC00732
DSC00733 DSC00734
頬っぺたの滲出液はほとんどなくなっていました。

おでこはカサカサしていました。

反対の手がジュクジュクしてきてしまっていました。。

この日も、夜中に喘息。。


この2週間、毎日夜中に喘息が出ていました。

引っ越しの疲れ、荷物のほこりなどのせいだろうねぇ。

もう、2週間たつし、きっともうすぐ落ち着くよ!!など、話していました。。。



しかし、、、、




5月。
ゴールデンウィーク!!

きっと、今の義姉なら大丈夫!!と思っていましたが、やっぱり少しの不安はありました。

休みの間、義姉に連絡をすると、

 『5月2日と3日の夜中に喘息が出たよ。』 と。

しかし、そこまで大きな喘息ではなかったようでした。

大きな症状の変化はないようで安心しましたが、喘息が出ていることが、気になりました。。



そして、ゴールデンウィークが明け、営業開始!!

お店にやってきた義姉。

あれ?なんか、全体に白いし、頬っぺたは赤い!! と、義姉を見て思いました。

『カッサカサだよ!!』 と、義姉。私がマジマジと見ていたのがわかったのでしょう。
DSC00633 DSC00634 DSC00635
DSC00636
全体に白く、カサカサ。
頬っぺたは滲出液が出ていました。

しかし、5日間入れなかった割には、症状が出ていないなぁ。と思いました。

やっぱり、以前とは違い、義姉の中でも変わってきていることを実感しました。



DSC00637 DSC00639 DSC00640
DSC00642
この日も、相変わらず、カサカサしていましたが先日よりは落ち着いていました。

滲出液も範囲が小さくなっているように感じました。

よし!!このまま、どんどん症状も落ち着いてくれるといいなと思っていました。。。



この日、お店に入ってきた義姉を見て、え?どうした?と、私は言ってしまいました。

義姉は、
 『昨日の夜にまた喘息が出て。。』 と。
DSC00643 DSC00644 DSC00645
DSC00646 DSC00647 DSC00649
頬っぺたは黄色く、所々赤くなっていました。

きっと、痒みもあり掻いたような跡でした。

そして、手のひら、指の関節まで症状が出てきていました。

手のひらは、ジュクジュク。指は、パックリ。

久しぶりに家事も大変で嫌になる!!と。


落ち着いていたはずが、ここにきてまた症状が出ている場所が増えてきました。。。

義姉は、へこみ気味でしたが、私は、
『ため込んでいたものが出てる!!デトックス出来てるんだよ!!』と、伝え
切り替えて前向きに頑張ってもらう事しかできませんでした。



DSC00650 DSC00651 DSC00652
DSC00653 DSC00654 DSC00655
この日は、大きな変化はありませんでした。

手のひらはジュクジュクが少し落ち着き、乾いてきていました。

指は、相変わらず、見ているだけで痛そうでした。



DSC00656 DSC00657 DSC00658
DSC00659 DSC00660 DSC00661
顔の皮膚は相変わらず、おでこはカサカサ、頬っぺたは黄色い滲出液が出ていました。

手のひらはジュクジュクはもう落ち着いてきていました。

指も、パックリ割れてしまっていたところが、塞がってきていました。



DSC00662 DSC00663 DSC00664
DSC00666 DSC00667 DSC00668
顔の滲出液も少し落ち着いてきているように感じました。

手のひらも、乾燥していました。

指も、割れていたところは塞がっていました。

やっと、症状が落ち着いてきました。

このまま、落ち着いてくれるよう願いました。



DSC00669 DSC00670 DSC00671
DSC00672 DSC00673 DSC00675
頬っぺたの滲出液も減り、カサカサも落ち着いていました。

手のひら、指も落ち着いていました。。。。


この日、お店にやってきた義姉。

あれ??落ち着いてたはずなのに。。。
DSC00676 DSC00677 DSC00678
DSC00679 DSC00680 DSC00681
頬っぺたは黄色く、範囲が広がったように感じました。

手のひらも、先日より赤みもあるしジュクジュクしているところも。。

指は大きな変化はないようでした。

喘息などの症状はないようでしたが、見た目に出ていました。。。



DSC00682 DSC00683 DSC00684
DSC00685 DSC00686
この日も、滲出液は出ていました。

昨日よりも黄色いように感じました。

手のひらもジュクジュクが広がっていました。


また、症状が出る日が増えてきていました。

実は、引っ越しがあり片付けや、荷物をまとめたりしていました。

手が症状が出たのはそのせいかもしれません。

ほこりや、疲れで症状も出てきたのかなぁと思いました。

しかし、義姉に乗り越えてもらうしかありません。


私は、少しでも症状が落ち着くよう願うことしかできませんでした。。。


もうすぐ、引っ越し!!

早く、落ち着く日がきますように。。。

義姉の入酵日記«4月前半»

この日も、大きな変化はありませんでした。

IMG_0252 IMG_0253 IMG_0254
IMG_0255

しばらく、落ち着いた日が続いていたので安心していましたが、、、。


お店にやってきた義姉。

皮膚の様子は落ち着いているものの、何かいつもと違うような。。

聞いてみると、
 『昨日、寝る前に大きめの喘息が出て、動けなかったよ。』 と。

あまり、ぐっすり寝れなかったようです。

IMG_0257 IMG_0258 IMG_0259
IMG_0260
皮膚は、落ち着いてきていました。

また、喘息が続かないといいなと思いました。


IMG_0263 IMG_0264 IMG_0265
IMG_0266

まだ、赤み、滲出液はあるものの、範囲が小さくなっているように感じました。

昨日のような喘息は出なかったようです。


IMG_0278 IMG_0279 IMG_0280
IMG_0281

全体に、乾燥してきているように感じました。

この日も、喘息はなし。

このまま、落ち着いてくれることを願いました。


IMG_0292 IMG_0293 IMG_0294
IMG_0295
相変わらず、乾燥してきていました。

範囲も、どんどん小さくなっているようでした。


その後も、大きな変化がない日が続きました。

(この日からカメラが変わりました。)
DSC00606 DSC00607 DSC00608
DSC00609


DSC00611 DSC00612 DSC00613
DSC00614


DSC00615 DSC00616 DSC00617
DSC00618


DSC00620 DSC00621 DSC00622
DSC00623
この日は、滲出液が少し出ているようでした。


DSC00624 DSC00625 DSC00626
DSC00627


DSC00628 DSC00629 DSC00630
DSC00631DSC00632
顔の皮膚は大きな変化はなく、落ち着いているようでした。

しかし、指はまた切れてきていました。

指を曲げるのが辛そうでした。


全体を考えると、落ち着いた日が続いていますが、出たり引いたりを繰り返しています。

どこかが良くなってくると、他の場所に症状がでてきたり。。

良くなってきている時に症状が出ると、落ち込んでしまいますが前向きに、頑張ってほしいです!!

5月は、ゴールデンウィークがあり、入酵できない日が続きます。

今の義姉なら、大丈夫なはず!!!!

↑このページのトップヘ