密室凡人相場師

給料ほしけりゃハッスルしな(赤塚不二夫)

2018年03月

FX口座はメンテナンスなんで正確にわからず100円以下適当ですが、月末なのでまとめておきました。なんとか月間連敗は避けることができました。

以前にも書いたのですが、株式市場に対する僕の戦略では月間年間成績は右肩下がりであるし、今後も右肩下がりを続け最後は食えなくなるところまでいくと考えています。ただ取れるところは取らないといけないので、225日足上昇トレンド転換+流動性の回復+地合いレンジ切り上げがあれば再参戦も予定します。しかし株を買ったときの感触、特に売ったときの感触の変化についていけなくなっているのは事実です。

今後は先物、株価指数、FXに主戦場を変えたいと2年間勉強を続けました。多くのことが理解できるようになり値動きの意味も理解できるようになったのですが、「習得の壁」にぶち当たっているところです。理解のための勉強、習得の為のトレーニングを続けており少しずつではありますが前に進んでいるように思います。今月そこそこ大き目のマイナスをFXで作ってしまった後、ルールをブラッシュアップして大利食いは狙わず手数でプラテンできた感触は過去初めてなので良い材料でした。

できればこのまま先物、株価指数、FXに主戦場を鞍替えしたいと考えており、今年はそのトレーニングを集中的にやるチャンスかと思っています。今年うまく移行できれば株式市場を卒業、習得の為のトレーニングに時間がかかりそうなら株と平行で持久戦、どっちも駄目ならアルバイトでもしながら再起を図るといったとこでしょうか。

ついに僕にも背水の陣がやってきました。家族も子供も抱えて年齢も年齢なので体力的に無茶できるのは10年くらいかと思えば時間のリミットもありますし、ここが正念場だと考えてます。


【月間成績】
株 -23,136円
先物 0円
FX    +4,000円
株価指数CFD +34,651円
合計 +15,515



続きを読む

テレビを見ても新聞を読んでも大衆とマスコミのアホさ加減にブチ切れそうになるので見ないように読まないようになってずいぶん経ちますが、それとなく目に耳に入ってしまいます。

民主党政権の大失敗+東日本大震災で日本人は変わったと、前に進むために腹をくくったと僕は思ったんですがそうではないかもしれません。日本人は国益のために最大限のことを最大限の努力で行動できるのか、過去から未来に何を残すのかと考えれるようになったのかと思ったのですが違うようでした。


肌感覚ですが、かつての安倍麻生首相降ろし、中川昭一議員を自殺に追い込んだときのような空気が蔓延しているように思います。マスコミも大衆も今、首相夫人を自殺に追い込もうとしてますね。国策買いが継続する限り株安にはならないかもしれませんが、株式市場も流動性低下のあの暗黒時代が再来するんじゃないかとウンザリします。

となれば、今何をすべきか?のベクトルは変わっくると僕は思います。

↑このページのトップヘ