密室凡人相場師

給料ほしけりゃハッスルしな(赤塚不二夫)

2018年04月

最悪なトレードをしてしまいました。

今日は香港買いだと決めてたんですが、寄り後の強すぎる上昇に乗れず一度は押すだろうと焦ってスケベ売り。その後売り損切り、買いなおしも損切り、そして売りなおしでおもっくそカチ上げられて、売りなおし放置でお出かけ死亡。

何をやってるんだ。もうなんか心の問題なような気がする。焦りが取れないし結果が欲しすぎるのかも。二ヵ月半やられ続けるとストレスからの自己防衛なんでしょうか、頭が全く動かなくなってきました。インプットに対して脳が動かないし、ものすごい遠くから外界を見ているような感じです。

口座関係で明日やら無いといけないことあるんですが、しばらく取引したくないです。



【スイング】

買い持ち 0銘柄

【今日の成績】
株 0円
先物 0円
FX    0円(前日分)
株価指数CFD -141,313円
合計 -141,313円
【今日の成績】
株 0円
先物 0円
FX    0円(前日分)
株価指数CFD -141,313円
合計 -141,313円
続きを読む

今日も香港売り。最初のエントリーで担がれて残ったのは微利益。夜は高値圏でヨコヨコそうなのでもう休みます。

ほんと今は何をやっていいのかわからないですが、チャートベースの取引を引き続き継続しようと思います。とくにトレンドが出やすい指数や銘柄を探してやっていこうかなと思ってます。

・香港
・DAX
・ITALY

とりあえずこんなかんじ。朝から晩まで追えるのでやってこうと思います。通貨ならオージーがトレンドで安いみたいなんで、オージーのペアを探そうとも思います。動くなら何でも、株でも債権でもやろうと思います。

逆に、

・ドル円
・ユーロドル
・225

この辺り難しいので控えるか、トレンドが出てわかりやすいところだけ触ろうと思います。形になるかはわからないですが、しばらくこんな感じで。


【スイング】

買い持ち 0銘柄

【今日の成績】
株 0円
先物 0円
FX    0円(前日分)
株価指数CFD +5,760円
合計 +5,760
【月間成績】
株 -378,715円
先物 -33,004円
FX    -62,018円
株価指数CFD +41,066円
合計 -432,671円 
続きを読む

CFDは香港売り、ドイツ売り売り、最期NYタイムで損切りで終わり。

FXはドル円売り、NYタイムで決済。

先物は売り、NYタイムで損切り。

-----

NYタイムは動くけどやりにくいからやらないっていう意見聞いたことあるけどその通りやりにくいかもしれない。トレンド転換→反対方向に勃起上げみたいなの。

あと香港DAXなど株価指数のほうがトレンドが綺麗に出るっていうご意見を聞いて触り始めたのですが、僕もそんなような気がします。一旦は短くてもトレンドが出るので利食いをいれれるんですよ。やられないポジを作りやすいというか。

225、ドル円、ユーロドル、このあたりは基本的にインサイドの印象。流動性が高いとレンジ傾向が強くなるんだなと思います。なんでエントリーがかなりタイトのように思います。

数百万数千万を振り回す間は株価指数あたり、数億数十億を振り回すなら225、ドル円、ユーロドルかなと思います。もちろん僕は前者なので、株価指数に真剣に取り組んでもいいかと思いました。香港、DAX、イタリア、金ドル、自分でチャートを追って確認したのがこんな感じ。

疲れた。酒飲んで風呂入って寝ます。


【スイング】
買い持ち 0銘柄

【今日の成績】
株 0円
先物 -8,704円
FX    +5,090円(前日分)
株価指数CFD +45,003円
合計 +41,389
【月間成績】
株 -378,715円
先物 -33,004円
FX    -62,018円
株価指数CFD +35,306円
合計 -438,431円 続きを読む

ドイツ売りで取れて、先物売で踏み上げ。




【スイング】

買い持ち 0銘柄

【今日の成績】
株 0円
先物 -24,300円
FX    0円(前日分)
株価指数CFD +40,509円
合計 +16,209
【月間成績】
株 -378,715円
先物 -24,300円
FX    -67,108円
株価指数CFD -9,697円
合計 -479,820円 続きを読む

休んでます。休む通り越して相場のこと忘れてます。

見れば見るほど、考えれば考えるほど、事後判断であったとしても利益を出すイメージが作れないという最悪の状況なので見ないよう考えないようにしてます。

これ以上経験もイメージも外れてしまったら、相場に戻れないような気がするのです。


周辺のプレーヤーが儲かりだしたら相場に戻ろうかくらいに思ってます。

↑このページのトップヘ