密林の凡人相場師

すぐ引退するおじさん

2019年07月

CA-DA1

ドル円15分足。

指標前に外したポジションを再度作りました。チャネル内のチャネル下限を狙ったんですが、言い訳になるかもですが思ったより押しが深かったのとロングホールドして夜は寝たいので負け無し玉にしました。

損切りはこの足の下においてあります。

今日の結果 

FX +21,130円 
CFD株式指数 -円 
合計 +21,130円 

今月の結果 
FX -58,536円 
CFD株式指数 -72,310円 
合計 -130,846円 

今年の結果 

FX +83,463円 
CFD(株価指数) -57,984円 
合計 +25,479円

CA-DA3

ドル円15分足①



CA-DA1

ドル円15分足② 拡大



CA-DA2

ドル円15分足③ 更に拡大


中期チャネル下限のWの右側でエントリー。指標発表前の陽線でほぼ決済、1割くらい残してたのも今決済しました。

-----

取引が不安定になることを考えていました。

精神が健全な間は5分足くらいまで見ても心が揺れないのですが、深いヤラレやチャンスロスからの自虐行為で短い足に突っ込んでいって自滅をくりかえしています。

なので、それが正しいかわからないですが、5分足以下は見ないようにしようと思います。15分足だけの表示でも髭先を狙うようなタイトストップは可能だと思いました。

あと、マルチタイムフレームもやめようと思います。特に時間足で変わるEMAに対して自分に都合良く解釈してしまうので、15分足の縮尺拡大で長い時間から短い時間まで観察しようと思います。

上記でいうと①②が同じチャートのラインの縮尺、②は拡大して短期のチャネルを書いたものです。①②でエントリーポイントを待ち、③でエントリーです。

他には、
・ヤラレ無し玉を作るのをやめる。理由:どこでもエントリーできるように思うため。
・逆指し同値はアリ。
・原則、チャネル下限または上限でエントリー、チャネル上限または下限でクローズ。チャネル割れで損切り。それが成立するエントリー、クローズを追及する。

しばらくこれでやってみます。バタバタするような取引は収まるのではないかと思います。

ロンドンタイムで自滅しました。

今日の結果 

FX -48,200円 
CFD株式指数 -円 
合計 -48,200円 

今月の結果 
FX -79,666円 
CFD株式指数 -72,310円 
合計 -151,976円 

今年の結果 

FX +62,333円 
CFD(株価指数) -57,984円 
合計 +4,349円

CA-DA1

ドル円5分足。りぐった分スケベエントリー。-0.6pipsのところに逆指し損切り。

↑このページのトップヘ