15M1H

15M1H。

角度のあるレンジの下限あたりでのエントリーです。

2回エントリーしていますが、エントリー方向と15分足25EMAが矛盾しないように待ちます。


5M

5M。

左の一つ目のエントリーは、大きな陰線がなければエントリー候補にはならなかったと思います。この大陰線で、5分足と15分足の25EMAの角度を変えました。チャネルブレイクのプルバックを25EMAを目安にエントリー。

二つ目はレンジブレイクの押しでエントリー。ブレイク時にライン際で小競り合いが無く足場が弱いので、25EMAとブレイクラインに反応したのを確認してエントリーです。