株の取引は来週月曜日からやるかもです。


・株について
株はやる日とやらない日を作ろうと思います。やらない日を作るというのは思い切った判断をしたつもりです。判断基準は先物です。以前3年勉強して、勝てるようにはならなかったですが環境認識はできるようになりました。なのでもう一回先物も勉強しながらやる日やらない日を決めようと思います。後は板付きですね。板付きが悪かったらやらない日とします。

他には10:00で上がる日があってもいいかと思います。儲かるんや、全部取ったるんや、チャンスロスなんか許さんと反対の立場で、儲けなくていい、取れるところだけとれればいい、チャンスロスも別にいい、みたいなスタンスでやりたいです。引けまでやる日のほうが少なくなるのではないでしょうか。

・先物について
先物は株のやるのかやらないのか、やっても10:00で上がるのかの判断の為の環境認識として勉強をします。2年前まで勉強したことを引っ張り出して、やれそうならトレードもやろうと思います。


結局株も先物も儲からない理由わかってるんですよ。心に余裕が無いし、リスク取る覚悟も熱いハートも無いんです。


ぶっちゃけ相場止めたいなんてもう何百回も思ってるし、二日くらい前に先物がギャップダウンして16230付けたあの日に全力で買いポジ作れるほどの熱いハートは持ってないです。家族もあるのでと理由を付け無茶な勝負もしないし、やりたいことよりやれることを選んでどんどん小さくなっていってるのは自分でもよくわかります。やれること探して小さくなっていってるときって自分の人生でもだいたい最悪の結果を招いてます。リスクを取らないやつに成功なんてありえないんですよ。やりたいことをやらないやつです。それは金だけじゃないです。時間もそうです。人間関係とか夫婦関係とかもです。


ハッキリ言って家族がいても毎日ガールズバー行ってキャバクラ行ってデリヘルハコヘルでスッキリして次の日も死ぬほど稼いで子供もいっぱい作って嫁にはデパートで好きに買い物させて年末年始は家族でハワイのロイヤルハワイアンやらモアナサーフライダーやら長期で旅行するような家族にも還元するほうがトレーダーとして真っ当なんです。家族に対しても相場に対しても人生に対してもリスク取ってるんです。かたや私なんて家に引きこもって何のリスクも取らずできそうなこと探しては失敗してなーんにもリスクも取らず、家事育児をしながら「ただただ終焉の日を待ってる」だけなんです。そうなれば相場から離れられるかもしれないしもしかしたら世間は許してくれるかもしれないですからね。もちろん高額の生命保険をかけてるので死ぬという選択肢もあります。


結局金のリスクも時間のリスクも人間関係のリスクも取らずどんどん小さくなってるだけなんです。もう一花咲かすことができるかはわからないです。おそらくこの先資金が先細んで相場から退場となればおそらく今生は相場に戻ってくることは無いと思います。そのハートは残って無いように思うからです。ハートがどこにあるのか、情熱は残ってるのか、リスクをとる覚悟はあるのか、いずれにしても勝負できる時間はあまり残されてません。その覚悟で最後の戦いをしようと思います。


相場でもビジネスでもリスク取って成功してるやつは凄いです。リスクを取り続け、前向きに問題を乗り越え続けた結果ですから賞賛に値します。でも、負け犬も負け犬らしく終焉の日がきたら次に進むためにも未練の残らんように戦い切らないといかんのです。知識も時間も知能も張れるリスクも冷静に、青い目で青い炎を滾らせて、という意味です。馬鹿リスクでやれもしないことやるという意味ではないです。



買い持ち 0銘柄

確定分 +31,204円

月間 -923,913円

1月 -43,531円
2月 +563,739円

年間 -403,705円(税引き前)