密林の凡人相場師

すぐ引退するおじさん

カテゴリ:FX > プラン

CA-DA1

ドル円日足。短期下降チャネルブレイク後の押しも、戻り弱い。


CA-DA2

ドル円4時間足。中期下降チャネルブレイク後のフォローが弱い。


CA-DA3

ドル円1時間足。中期上昇チャネル半値割れ。確定足ではないがサポートラインで反応。


CA-DA4

ドル円15分足。捉えにくい複雑な値動き。

CA-DA5

ドル円30秒足。中期下降チャネル内の値動き。


MTFで見て全体的に弱い印象。目先1H15M足でサポートライン付近。基準足の15分足で規則性が出るまでタイトエントリー適時利食いで。


CA-DA1

ドル円日足。短期下降チャネルを抜けてる。


CA-DA2

ドル円4時間足。中期下降チャネルをブレイクして短期上昇チャネル内を進行。上値抵抗線は106.808。



CA-DA3

ドル円1時間足。短期下降チャネルブレイク後髭で反発、3点が揃い上昇チャネル形成節目をサポートに反発。



CA-DA4

ドル円15分足。短期下降チャネルを抜け、調整波ブレイク。3点が決まり上昇チャネル形成。


CA-DA5

ドル円30秒足。15分足の調整波をブレイクしない方向に左の矢印で売りエントリー、損切りはレンジ上限ブレイクしたところに置く。15分足の短期下降チャネル継続には止まらないといけないところを抜けたので、矢印のところで押しを待って全損切り+ドテン買い。最初のスウィングで適当に利ぐってプラテン、残り玉ほとんどないですが逆指し同値で利益確定。

今は残り玉放置でチャート観察してます。

マルチタイムの平行チャネルばっかり使って水平線を私は蔑ろにしてたんですが、しっかり引いて観察してみると平行チャネルとの関わりが非常に深く、水平線はタイミングや信憑性にも重要なものでした。また、マルチタイム分析も4H、15Mで観察していたのも、1D、4H、1H、15Mにまで増やしました。複数通貨、株価指数CFDなどの観察はやめました。ドル円しか見てません。

CA-DA1

ドル円4時間足。



CA-DA2

ドル円15分足。


4時間足の下降チャネル上限に反応しているように見えます。4時間足で下降チャネルブレイクするにしても、15分足でブレイクした中期下降チャネル触りにくるんじゃないかと希望的プラン。

↑このページのトップヘ