密林の凡人相場師

すぐ引退するおじさん

カテゴリ:FX > エントリー

CA-DA1

ドル円15分足。

精神に負担の無いポジションサイズだとよく見えます。

CA-DA1

ドル円日足。短期下降チャネルを抜けてる。


CA-DA2

ドル円4時間足。中期下降チャネルをブレイクして短期上昇チャネル内を進行。上値抵抗線は106.808。



CA-DA3

ドル円1時間足。短期下降チャネルブレイク後髭で反発、3点が揃い上昇チャネル形成節目をサポートに反発。



CA-DA4

ドル円15分足。短期下降チャネルを抜け、調整波ブレイク。3点が決まり上昇チャネル形成。


CA-DA5

ドル円30秒足。15分足の調整波をブレイクしない方向に左の矢印で売りエントリー、損切りはレンジ上限ブレイクしたところに置く。15分足の短期下降チャネル継続には止まらないといけないところを抜けたので、矢印のところで押しを待って全損切り+ドテン買い。最初のスウィングで適当に利ぐってプラテン、残り玉ほとんどないですが逆指し同値で利益確定。

今は残り玉放置でチャート観察してます。

マルチタイムの平行チャネルばっかり使って水平線を私は蔑ろにしてたんですが、しっかり引いて観察してみると平行チャネルとの関わりが非常に深く、水平線はタイミングや信憑性にも重要なものでした。また、マルチタイム分析も4H、15Mで観察していたのも、1D、4H、1H、15Mにまで増やしました。複数通貨、株価指数CFDなどの観察はやめました。ドル円しか見てません。

CA-DA1


ドル円15分足。

ブレイクされたTLと同じ角度のTLを引いて観察してました。30秒足と当日安値更新を目安に106.553でカウンターエントリー。15分足で見ると浅いので負け無し玉にしています。逆指し損切りは106.548で直近安値更新。

CA-DA1

ドル円15分足


CA-DA2

ドル円30秒足


15分足の保ち合いの下限で反応したので買い。でも値動き悪そうなので適当に利食いました。
上位足で簡単に否定できないようなラインが機能していれば持たないといけないですね。

CA-DA2

ドル円30秒足。

やらなくていいのにザラ場手を出して5万ヤラレ。矢印でエントリー、ぶっ飛びも最初の利食いで半分、残りを二回に分けて利食い。プラ転も取りきれず。

↑このページのトップヘ