密室凡人相場師

給料ほしけりゃハッスルしな(赤塚不二夫)

カテゴリ: テキトー雑記

アゲニモノレズ
サゲニモノレズ
イナゴニモIPOニモノレヌ

結局株はなにもしてません。

チャイナショックの2波目で3日で400万やられたことがあります。
私のスイング戦略でです。
地合が良いのでということで、スイング戦略を発動してたら今日100万以上やられてたと思います。
強いところの鞘を抜いたとて、ドカ下げに全部持っていかれるイメージしか作れません。

今の株式市場で利益を出し続けているトレーダーは本当にすごいと思います。

しばらくブログ休みます。

年内に再開できればと思いますが、歳を越すかもしれません。
来年か、何年かかかるかもしれませんし、このまま永眠かもしれません。

新しいことをある方に師事し勉強とトレーニングをしています。

芽が出て形になればまたブログを再開します。

それでは、全ての相場師たちに、Good Luck!

林輝太郎の本を読み、手書きでチャート書いてます。トレードはしていません。昔読んだとき(7年以上前くらい)はやり方が古いと全然心に響かなかったんですが、いい時も悪いときもあってチャートの勉強を真剣に2年やって大きな挫折の結果もう一度文字を追うと、かつての自分の言葉で言うなら「指にかかる感覚」の正体、そしてその値動きに指をかける考え方やトレーニング方法について書かれており、なるほどなと思うのです。すごいです。

相場を張るのはいつでもできるというように今は思ってます。また資金を飛ばすのもいつでもできるなとも思ってます。今相場を張るのが正しい、今相場を張らないのは間違いという観点ではなく、僕自身のなかでそれらを受け止めるものが成立しない間は始動しなくてもいいかなと思ってます。

なので、なにか感触が自分の中で芽生えるまではチャートを手で書き続けようと思います。「芽生え」で思い出しました麻丘めぐみのデビュー曲芽生えです。麻丘めぐみは今の集団アイドルが何人束になってかかっても足元にも及ばないくらいやばい可愛いです。







テレビを見ても新聞を読んでも大衆とマスコミのアホさ加減にブチ切れそうになるので見ないように読まないようになってずいぶん経ちますが、それとなく目に耳に入ってしまいます。

民主党政権の大失敗+東日本大震災で日本人は変わったと、前に進むために腹をくくったと僕は思ったんですがそうではないかもしれません。日本人は国益のために最大限のことを最大限の努力で行動できるのか、過去から未来に何を残すのかと考えれるようになったのかと思ったのですが違うようでした。


肌感覚ですが、かつての安倍麻生首相降ろし、中川昭一議員を自殺に追い込んだときのような空気が蔓延しているように思います。マスコミも大衆も今、首相夫人を自殺に追い込もうとしてますね。国策買いが継続する限り株安にはならないかもしれませんが、株式市場も流動性低下のあの暗黒時代が再来するんじゃないかとウンザリします。

となれば、今何をすべきか?のベクトルは変わっくると僕は思います。

↑このページのトップヘ