2006年11月

2006年11月24日

屋根葺き手伝い

5a500da7.jpg11月20日から、向いの家の屋根葺き手伝いに毎日行っております。毎朝4時30分に起きて、そばを打ち、8時から夕方までは屋根葺きです。大内宿では、江戸時代の茅葺きの残る景観をもっと良くしようと、トタン屋根のトタンを剥いで茅葺き屋根へと復元をすすめています。この家も34年ぶりにトタンを剥いだので、昔の煤がすごかった。

komeya_soba at 19:34|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月20日

トタン屋根

2da4b19d.jpg大内宿の特徴は、茅葺き屋根の残る宿場町です。大内宿では、20数年前にトタン屋根にした家が結構ありました。しかしここ10年で8件の家がトタンをはずし茅葺き屋根に戻しました。今年も明日からお向いの佐藤さん宅がトタンをはずし茅屋根に葺きかえる作業が始まります。ちなみに終了するまで毎日お手伝いです。でもまた茅屋根が増えると思うと手伝いのしがいがあります。
komeya_soba at 20:21|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月12日

囲炉裏

10c51549.jpg今日の大内宿は、山から村へ雪が舞い降りてきました。例年この雪はまだ地表が暖かいので積もりません。これから日に日に寒くなる中雪囲いや大根つみなど仕事がいっぱいです。囲炉裏で真っ赤に燃える炭火に岩魚たちは背中を焙って暖かそうです。
komeya_soba at 21:51|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月10日

18新米

ebf499b3.jpg長引いてる風邪も、少しずつ良くなってきています。konnae様ご心配ありがとうございます。標高700メートルの大内宿では、米作はなかなか難しいのです。今年も一生懸命田圃を管理したおかげで例年より減収でしたがお米が取れました。籾摺りをし精米をし、実りに感謝し、今日始めて新米を食しました。とても美味しくいただきました。
komeya_soba at 20:04|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月08日

11月8日山に初雪

e001e7ea.jpg大内宿の山々に今年も初雪が降りました。紅葉と雪のコラボレーションがとても素敵です。これから冬支度を始めなければと気がもめます。雪国に住む者としてはこれから一番大変なのは雪道の運転です。道路特定財源を一般税に繰り入れるとか?それよりも雪道を安全に走れる道づくりとかにお金を使ってほしい。
komeya_soba at 20:02|この記事のURLComments(0)TrackBack(0)

2006年11月06日

朝霧

7cf8235d.jpg朝の寒さが気になる大内宿の今日この頃です。朝の寒暖の差がもやを発生させ大内宿の朝はもやが立ちこめとても幻想的です。大内宿の朝と夕暮れはとても心を落ち着かせてくれます。連日蕎麦打ちで疲れた体と心が見慣れた風景なのになぜか癒されます。
komeya_soba at 20:09|この記事のURLComments(1)TrackBack(0)
Profile
訪問者数