2013年05月23日

KOME山田屋まち中たんぼ2013

地元川越では只今、田植えが真っ盛りです。

ご存じの方もいらっしゃると思いますが、毎年、KOME山田屋では店頭にミニ田んぼを設置して田植えから稲の収穫まで行っております。

当店のある川越クレアモールの街中に、小さいながら田んぼに稲の苗を植えるのは結構驚かれます。緑の少なめの街ですから、水田の水と稲が青々と育つ様子はけっこう癒されるみたいです。

昨年の田植えは5月23日に行いましたが、今年は苗の生育が少し遅いので当店の田植えは少し遅れております。誰よりも自分が一番楽しんでおります♪


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2013年02月22日

コラボレーション

昨年から今年に掛けて色々なお店さんとコラボレーションをさせて来ました。『古代米のお芋チーズケーキ』、『大吟醸酒粕のジェラート』、『大吟醸酒粕のチーズケーキ』、『古代米のジェラート』、『大吟醸酒粕のアイスクリーム古代米ソース』などです。

当店は商品のご提案をしただけなのですが、コラボして頂いたお店さんのイマジネーションと工夫と努力で、どれも大好評のコラボ商品やメニューが生まれました。お店さんおよび、お試し頂いたお客様には心かから感謝申し上げます。

川越で頑張るお店さんと共に、これから素敵で美味しいコラボメニューや商品をサーブさせて頂きます。皆さまよろしくお願い致します。

只今、新コラボメニューを2店様と打ち合わせ中です。お楽しみに〜♪


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2013年02月07日

出逢い♪

今年に入って長年疎遠になっていた方との再会や、お会いしたいなあと思っていた方とひょんな事からお会いする事が出来たり、以前ならお話しする事など絶対あり得ない方とお話しする機会がよくあり、人の縁や出逢いって不思議だなと感じております。

商いで日々お会いしているお客様も私と縁がありお会いしているわけで、こんな小さなお米屋にわざわざ足を運んで頂いたり、ご注文をして頂いて本当に有難く感謝せずにはいられません。

私は人見知りなので、お話しするのも得意な方ではないのですが、出逢いをこれからも大切にして行きたいと思います。


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2013年01月01日

巳(み)のる年

新年あけましておめでとうございます。昨年中は沢山のご愛顧を頂き心から感謝申し上げます。

今年の干支は巳年ですね。実は私は巳年生まれなのです。巡りめぐってもうすぐ48歳。これまで色々な事がありましたが、これからも色々な事があると思います。良い事も悪い事も何でも自分の糧(かて)として行きたいと思います。

以前お話しましたが、お米を量ると書いて糧という字になる事に気づきました。日々すこしづつお米を量って、巳(み)のる年になったら良いな!皆さま本年もKOME山田屋をご贔屓によろしくお願い致しますm(_ _)m

尚、新年の営業は、お店だけ3日からです。4日からお店も配達も通常営業となります。


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年11月01日

営業時間変更のお知らせ

いつもKOME山田屋をご贔屓にいただき心から感謝申し上げます。早いもので今年のカレンダーもあと2枚となりました。皆さま元氣にお過ごしですか?

さて、11月1日(木)より営業時間が下記の通り変更となります。よろしくお願い致します。

営業時間:9:30頃〜19:00

開店時間が9:30頃というアバウトなところはご愛嬌です(*^^*)


yamadaya-top2


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年10月12日

川越祭り開催中の配達について

日頃は格別のご愛顧を賜わり、誠にありがとうございます。

さて、10月20日(土)、21日(日)の2日間、川越祭りが盛大に開催されます。両日ともに交通規制が行われる為、車での配達がどうしても困難な状況でございます。

皆さまにはお手数をお掛けして誠に申し訳ございませんが、お祭り開催中の10月20日(土)21日(日)の終日、および22日(月)の午前中の納品は避けて、その前後の配達で発注をお願い頂けますでしょうか。何卒ご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。

尚、お店の方はお祭り仕様で営業しますので、ご来店をお待ちしておりま〜す♪


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年10月06日

ハロウィン

121003_1250~01


ジャンボパンプキンです。
33.8kgあります!!! ハロウィン用にお店に飾りました。

ハロウィンにこのジャンボパンプキンを彫ってジャック・オー・ランタン(Jack-o'-lantern)を作りキャンドルを灯します。24年前にアメリカに住んでいた時に彫りだして毎年作っていたのですが、昨年訳あってはじめてお休みしました(^^;) 2年ぶりになりますので、今年は久しぶりにかなり大き目のジャンボパンプキンをGETしました♪

ちなみにハロウィンは10月31日です。だいたい27日か28日頃に顔を彫る予定です。それまではKOME山田屋まで足をお運びいただければ、今の状態のジャンボパンプキンが見れますよ〜。
子供たちもこのパンプキンを背景に記念写真を撮りに来ています♪☆ (^・^*)


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247




komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年08月31日

本日の閉店時間

日頃はご贔屓にいただき誠にありがとうございます。 

本日、月末棚卸の為、通常より1時間早く18:30に閉店させていただきます。
何卒ご理解・ご了承のほどお願い申し上げますm(_ _)m


千客萬来


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年08月30日

高温障害は大丈夫?!

暦も9月になります。

今年の夏は特別暑かったです。5月、6月の低温が稲の生育にとって心配になりましたが、これから稲刈りをむかえ今度は夏の高温の影響により、逆に稲の高温障害の懸念が持たれます。

温度が昼間約35度、夜間約30度程度を越えると、稲に高温障害が発生する可能性があります。高温になると、吸水が蒸散に追いつかずに、しおれて枯れる場合があります。また、蒸散を防ぐために葉の気孔が閉じます。気孔が閉じると光合成も停止し、生育が止まって、やがて枯れてしまう場合があります。

夜間の高温は、稲の呼吸作用を増加させます。日中に生産したデンプンが呼吸で消費されてしまい、穂に送り込む量が少なくなり、登熟歩合の低下、乳白米(白未熟粒)発生の原因となります。

ちょうど一昨年の稲は高温障害が酷く、お米を販売するにあたって産地や品種選びの難しい年でした。さて、今年はどうなる事でしょうか?


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年08月03日

夏期休暇のお知らせです。

日頃は格別のご愛顧を賜わり心から感謝申し上げます。

さて、誠に勝手ではございますが
8月12日(日)・13日(月)・14日(火)の3日間を夏期休暇とさせて頂きます。

皆様から頂戴する貴重なお休みですから、心も身体もリフレッシュして、秋の新米シーズンに向けてしっかり準備を整えますのでご理解・ご了承のほどお願い申し上げます。

つきましてはご迷惑をお掛けしないように休暇前後は万全の態勢で臨みますので、ご注文はなるべくお早めに頂けると幸いです。何卒よろしくお願い致します。


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年07月19日

営業時間の変更と夏祭り中の配達について

日頃はKOME山田屋をご愛顧・ご支援を頂き、心から感謝申し上げます

夏期期間中、KOME山田屋の営業時間を9時〜19時30分にさせて頂きますのでお知らせ致します 。

ご存じの方も多いと思いますが、7月28日(土)、29日(日)の2日間、川越百万灯夏祭りが開催されます。
両日ともに交通規制が行われる為、車での配達がどうしても困難な状況でございます。皆様にはご面倒をお掛けして誠に申し訳ございませんが、夏祭り期間中の7月28日(土)、29日(日)および30日(月)午前中の納品は避けて、その前後の納品でご注文をお願い頂けますでしょうか
何卒ご理解・ご協力のほどお願い致します

尚、夏祭りの両日、配達は出来ませんが店舗のほうは営業致しております。お立ち寄り頂ければ幸いです


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年06月28日

田んぼを知らない

KOME山田屋の店頭では只今ミニ田んぼを設置して、稲を育てております
品種は【キヌヒカリ】です。店頭で稲を栽培するようになって今年で5年目ですが、子供たちにとっては意外と珍しく感じるようで、ミニ田んぼに近づいて来ます

先日ちょっと驚いた事がございまして、親子連れのお父さんが子供に向かって「ほら、田んぼだよ。」「この田んぼでお米を作っているんだよ。たくさん獲れると良いね。」と語り掛けておりました。ところがお父さんがいくら説明しても、子供は【田んぼ】と言う言葉がわからない、知らないのです。しまいには「とんぼ、トンボどこにもいないよ?」と言い出す始末。また、別の親子の会話に耳を傾けた時【稲(いね)】ってなあにと聞こえて来ました

【田んぼ】、【稲】を理解出来ない子供たちがいるんですね。もしかして【ごはん】という言葉は知っていても【お米】はわからない子供たちがこの先現れるのでは??

こんな状況を目の当たりにした事もございまして、小さな街中の日当たりも良くないミニ田んぼですが、これからも続けられる限り毎年継続して行こうと改めて決心したのです


20120626135607a64


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越の精米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年06月14日

リセット

先日パソコンが大クラッシュ!! 一部バックアップも取れておりましたが、蓄積した大切なデータも大量消失。最初はショックが大き過ぎて茫然でしたが、長年なかなか手を付けられず整理出来ないで放置していたデータや不要なものも同時に綺麗さっぱり抜けて逆に清々しい

日々時間に追われていたり、過去の経験や思いなどで自分を縛ってしまって、自力では思い切ってここまでリセットできなかったから本当はラッキーかも

「ただ単にリスク管理が足りないだけじゃないの。」と言われそうですが、私にとっては逆に気分一新で行けそうです
そうそうPCばかりでなく日々の生活もリセットは必要だねぇ〜(^_-)−


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年05月31日

今年もやっています。KOME山田屋まちなか田んぼ

先週KOME山田屋の店頭に作ったミニ田んぼに田植えをしました。まちなかのミニ田んぼで稲を育てるのは珍しいのか、通りかかる人には好評のようです。

お米の品種は『キヌヒカリ』です。以前は『こしひかり』を栽培していたのですが、稲が倒れやすいので、ここ数年は『キヌヒカリ』『彩のかがやき』にしました。

毎日ミニ田んぼを観察しているのですが、今朝お店の開店前に田んぼをのぞいてみますと肥料がまかれていました。うちの家族が肥料を田んぼに入れていないので、明らかに誰かがまいてくれたのでしょう。素人がやっている稲作なので、気に掛けているのかな?(笑) 来週は古代米の田植えをする予定です。


お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2012年05月17日

田植え遅れていますね〜

川越周辺の田んぼを見回してみますと、田植えが遅れております
例年ですと早いところではゴールデンウィークに田植えを終わらせてしまうところも結構あるのですが、田植えどころかまだ圃場に水さえも張られてなく代掻きが始まっていないところが殆どです。

4月上旬からの気温が低い日が続き、育苗に時間が掛かった事も影響していると思われます。この季節なのにまだ朝晩は肌寒く感じる日も結構ありますから...

これから田植えが本格化しますが、冷夏の予想もあるのでちょっと気になるところです。秋には美味しいお米がいっぱい獲れるといいな。KOME山田屋の店頭のミニ田んぼの田植えもいましばらくお待ち下さいね


komeyamadaya|Permalinkclip!

2011年09月19日

力いれず、気取らずに〜

ひさびさの更新となりました。
文章を書くのってけっこう難しいですね。すんなり書ける時は良いのですが、私はちょっと間をあけてしまったりすると、次はどんな事書こうかとか、何か話題を提供しなきゃ、などと考えてしまうとことがあるみたいです。簡単に言えば、私はええ格好しいなんですね(笑)

自分が送信した以前のメールなどをだいぶ時間が経過してから読み返すと、とても恥ずかしくなる事があります。あまり力いれず、気取らずにすらすらと文章が書ける方法がありましたら、ぜひご伝授下さ〜い!



komeyamadaya|Permalinkclip!

2011年04月07日

国産雑穀も心配です!

東日本大震災の影響で、23年産の東北地方および茨城、千葉などの一部で大米の作付けが不可能になり、秋のお米の収量も減少が見込まれ心配の日々です。

お米は日本人の主食ですからかなり不安があります。政府はお米が足りない場合は備蓄米を放出するのでまったく心配はないと言いますが、果たして何年産の備蓄米が放出されるのでしょうか?古古米どころか、19年産のお米を放出という噂もないわけではないのです。

さて、秋のお米の収量も心配ですが、KOME山田屋では雑穀も心配しております。今回の地震で岩手県も被災されているからです。岩手県と言えば、『雑穀王国』と呼ばれ、国内では特に雑穀の生産および販売に力を入れている地域です。現在出回っている国産の雑穀の多くは岩手県産のものが多いのです。

この先、雑穀の価格が上がるのではないでしょうか?品物の確保も頑張らないと!!

お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2011年02月24日

塩麹(しおこうじ)をご存知ですか?

最近、米麹(こめこうじ)が売れて、売れて嬉しい悲鳴です。今年は味噌作りをするお客様が増えたのかなあ?と思っておりましたら、実はTVで塩麹について放送されたらしく、その塩麹を作るのが目的で米麹が一気にブレイクしてしまったのです!

塩麹とは、麹を基調とした漬物床です。発酵が終了すると、糠床と違って毎日かき回す必要も無く、手軽な漬物床となります。あまり馴染みのない方も多いと思いますが、別に目新しい方法ではなく昔からございます。

塩麹に野菜を一日ほど漬けると、糠漬ほどの癖は無く、塩味の強い浅漬よりも旨味のある漬物となります。また魚や肉を漬けると、西京焼や粕漬よりも甘い塩味と旨味が豊かなものとなります。

作り方は、まず米麹10に対して塩を3用意し、米麹を良くほぐして塩と混ぜ、全体を馴染ませます。そのままですと混合物はぼそぼそしているので、ひたひたになる程度まで水を加え、冷蔵庫で保存し。7日〜10日ほど発酵させると塩麹の完成です。塩味に米麹の甘さが加わり、甘塩のような風味がまします。

ねっ!簡単でしょう♪出来上がった塩麹でお野菜やお魚やお肉を漬けた発酵食品を食べて健康になろう!!

お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2011年02月10日

ツイッター

10日前からひっそりツイッターデビューしてみました。

それにしてもこの超アナログ人間(私の事を知っている方は理解できると思います)の私がHPをやったりブログをやったり、ツイッターまでデビューするとは昔は考えられませんでした。

ところが、いざやってみると、どれもこれも基本は自分の得意なアナログ的なやり方で取組んだほうが良いと言う事がわかりました。扱い方そのものは操作しているうちに慣れるでしょうから。ぼちぼちゆっくり楽しんでやりたいと思います。

◎KOME山田屋のツイッターはこちらです。
興味のある方はフォロー願います。

次はFacebookかなぁ??(笑)

お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247


komeyamadaya|Permalinkclip!

2011年02月05日

店舗は都市景観重要建築物です!

KOME山田屋の店舗は川越市の都市景観条例に基づき、都市景観重要建築物に指定されております。この条例は歴史的建築物が並び、「蔵造の街並み」などで知られる川越市の景観を維持する事を目的に1989年に施行されました。

KOME山田屋の創業は1900年(明治33年)で、現在の店舗は昭和初期の伝統的な町屋づくりです。
重要建築物エンブレム

実は、私が子供の頃はこの古い木造の建物が大嫌いで、鉄筋コンクリートの新しいマンション住まいにとても憧れたものでした。また私は商人の長男でありながら、かつては商人として生きるのをあまり受け入れやすいものではなかったので、商売に入るまでも随分といろいろな事をして来ました(笑)

そのような私ではありますが、今はこの店構えの店舗にとても思い入れをもって日々働き、暮らしていける事をとても嬉しく、有り難く思っております。

お米文化を伝え、まごころをお届けします!
小江戸川越のお米屋&雑穀屋 KOME山田屋
〒350-0043埼玉県川越市新富町1-8-1
TEL:049-222-1247




komeyamadaya|Permalinkclip!