2008年01月

2008年01月06日

休息日(携帯電話にとっても、自分自身にとっても)5

電車に乗っていて、気づいたのですが、電車の中で携帯メールをやっている人の多いこと。まあ、メールばかりでなく、目的の駅に到着するまで、携帯電話のゲームをやっている人もいるのでしょうが、特に若い人の2人に1人は電車の中で携帯電話をいじっているように私には見えました。

事実、私自身も携帯電話の便利さを最大限に利用している人ですし、PCの利用も含めると、1日のそこそこの時間を機械やネットを使う時間に充てていますが、実際は機械やネットに私自身が操られているような気がしてしまい寂しさを感じてしまいました。

その事を感じてから、最近は自分の休みの日はなるべく携帯を持ち歩かないようになりました。(もちろん絶対ではありませんが)

携帯電話は私の仕事や時間を短縮するには大いに役立ちますが、携帯電話の使用をお休みする日は、仕事以外の自分のやるべき事や、やりたい事の能率や効率が格段アップします。

今から携帯電話を全く使わない、持ち歩かない生活に戻る事は不可能ですが、これからも携帯電話にとっても、自分自身にとっても休息日をときどき取り入れたいと思います。

小江戸川越のお米屋 川越 KOME山田屋
玄米を即時精米(白米・7分づき・5分づき・玄米)


2008年01月01日

新しい年のご挨拶を申し上げます!

新年明けましておめでとうございます。昨年も多くの皆さまにご愛顧を頂き誠に有り難うございました。

さて、今年はねずみ年です。私は子年生まれではございませんが、一時も一つの所や一つの事に止まっていない、簡単に言ってしまえばあまり落ち着きの無い私の性分は、チョコチョコとマメに動き回るねずみにぴったりのような気がします。たぶん私の事を深く知っている友人は、このお便りを見て笑っている事でしょう。

また、昔から米屋にねずみは付き物で、倉庫に大切に保管してあるお米をねずみにかじられたり、荒らされないように、ねずみとの心理戦や攻防を長年繰り広げています。

実は、ちょうど12年前(一回り前のねずみ年)に私は家業を継いで、米屋としての第1歩を踏み出しました。廃業に追い込まれる米屋さんが多い中、沢山の皆様やお客様に支えられて生き残れました。これからの12年間、業界的にはかなり厳しい状況が考えられますが、KOME山田屋にしか出来ない商いの方法も少しずつ見えて来ました。商人としてはまだまだ至らない点も沢山ございますが、お米に対する情熱や想いをこれからも忘れる事なく、勉強していく事も惜しまないつもりですので、本年も相変わらずKOME山田屋をよろしくお願い致します!

小江戸川越のお米屋 川越 KOME山田屋
玄米を即時精米(白米・7分づき・5分づき・玄米)