老柴ときどき故雑 〜老犬闘病物語〜

15歳老柴・小麦 クッシング症候群 自称16歳 雑種・ゴン(肝臓癌・肺癌・肺高血圧症持ち 2016.12.29旅立ちました)の老犬日記

肝臓癌から転移の肺癌・肺高血圧症の心臓病も抱えながら2016.12.29まで頑張って生きた拾いっこゴンの介護や日々の思い出。
クッシング症候群を患い、2017.1月に肝膿腫(肝臓に膿が溜まる病気)になり手術どうにか復活した柴犬・小麦15歳の日々を綴ります。

iPhone5の容量が足りなくなり、seに変えました。容量が足りてれば5でのままで良かったんですけどね。

そうしたら、写真アルバムに新しい機能がありまして。
勝手に保存してある写真を使って、メモリーとかいうアルバムを勝手に作ってくれるんです。
去年の今日、こんな写真撮ってましたぜ!みたいな。

ゴンくんの可愛い去年の写真に、涙が…。

で。写真の中に出て来た人間を、この人良く出るから、この人関連集める?みたいな機能もありまして、旦那や自分や甥などを「ピープル」って認識するんですよ。
こんな風に

IMG_5709


それが、昨日は

IMG_5707


…ピープル。

小麦、人として認識されました(笑)


さて、尻尾の件ですが、動画に撮って先生に見せたら伝わりやすい?と動画を撮りましたが、ただ楽しそうなお婆柴様にしか見えず却下。

先生も聞いたことない。と首を傾げ、尻尾か下がり動かなくなったら問題だけど…。と。クッシングの脳腫瘍からの影響は、こう言う形はないと思う。ということで、結局わかりませんでした。

ご機嫌なだけなのかな〜?
他、血液検査は全く問題なしでした(^^)

IMG_5706


病院で暴れて鳴いて、お疲れ様です。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

明日は、月1の定期検査の日。
ほぼ問題はないとは思うんだけど、気になることがひとつ。

尻尾、振るんです。すごく。

…。

いや、犬じゃん?嬉しいんじゃん?とかいう感じじゃなくて、なんて言うか、無意識に振れてるんですよ。

いつもじゃないし、何か条件下のもとなのかはまだ見えないんですが。
なんか変なんです。
腰?脳?お尻に違和感?

これ明日、うまく先生に伝わるかな…。

IMG_5700

お散歩中は振れないのです。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ゴンが旅立った時に、いつもオヤツをくれていた美人トイプ親子の飼い主さんが、ゴンにピンクの薔薇とオヤツを届けてくれました。
IMG_5696

その鉢植えだった薔薇を庭に植えたのが、咲き出しました。綺麗だねゴン。

美人トイプ親子のお母さんは本当に賢い子で、ゴンがオヤツをもらいに家に行くと、飼い主さんがいる時には呼びに行ってくれて、いない時にはワンとも言わずじっと顔を見て「今日は留守よ」と教えてくれました。

美人トイプのお母さんは、ゴンが旅立ったその時間くらいに急に遠吠えみたいな鳴き方をしたそうです。

きっとゴンが、毎日美味しいオヤツをありがとう。オレに優しくしてくれて、ありがとう。って言いに行ったんだね。
IMG_2892

美人トイプ親子の家に、車椅子をカラカラ鳴らして、ウキウキ♪毎日向かう姿可愛いかったな(^^)

可愛がってもらったよね。幸せだったねゴン♪

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村


昨日の朝、目が覚め二階寝室のカーテンを開けて庭を見ると…

ニャンコ

もっちりして、ゴン模様、ゴンカラー
IMG_2052

この色合い。
可愛い鈴のついた、グリーンの首輪。
IMG_0863

こんな色の首輪。

もしかして…

オレ、ニャンコになったのですが、うっかりご近所さんに拾われました、テヘ♪(笑)
なの⁈そうなの⁉︎ゴンくんっ

なんて考えてしまうくらい色合いが似てました。
ニャンコでもいいのよ。帰って来てくれたらね。

IMG_2130


はぁ、可愛い。会いたい。


☆おまけ☆
小麦お婆柴様のマイブーム
IMG_5665


IMG_5667


頭を落として寝るのがいいらしいです


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

今週は父も母も忙しく、小麦がひとりなので毎日実家へ通ってます。

最近はおしっこ回数もだいぶ落ち着き、昼間はほぼ寝てます。

寝顔見守り係です。
IMG_5649

火曜日、涼しかったからか久しぶりに籠ベッドで寝てました(^^)

IMG_5539

あとはいつも通り。ゴンの形見のベッドで。
IMG_5592


涼しい日は15時半頃から起き出して
IMG_5658


IMG_5659

そろそろ散歩行く?と言い出します。

暑い日は17時近くまで寝ています。


お婆柴様、見守り係という大事な仕事です(笑)…生産性はゼロですが。


にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

このページのトップヘ