老柴ときどき故雑 〜老犬闘病物語〜

15歳老柴・小麦 クッシング症候群 自称16歳 雑種・ゴン(肝臓癌・肺癌・肺高血圧症持ち 2016.12.29旅立ちました)の老犬日記

2017年11月

去年の今頃、寒さが増す度に、下痢が続いたり食べない日が続いたりして、毎日が心配だった。

ドンドン痩せていく体を撫でながら切なかったな…。
寒さが増す度に去年のゴンを思い出して、胸がぎゅーってなる。

1B9F2A8B-8536-40D6-B84D-671523C74885


ゴンくん、小麦姐さん腎不全みたい。

昨日の定期健診で、BUNとクレアチンが上がってしまいました。
腎臓用ご飯を食べなくなったのも、下痢気味な日があったのも、腎臓からの影響だったんだね。

85147CE5-4BE7-40A6-A3B5-186CCD1A61E0


先月の検査では、少しBUNの数値は高かったけど他は大丈夫だったから経過観察だった。
腎臓用ご飯を食べなくなって、手作り食とよく食べるからって腎臓用じゃない缶詰にしたから悪化しちゃったのかな。

79EDF4F3-880C-4C45-8677-539E38644CFD


薬が増えました。
2週間後にまた検査です。
ご飯は腎臓用ご飯に肉や魚をトッピングで食べることにしました。

A4A2A106-F6B4-42E9-841A-3F3B7839C821


今は元気です。
少し疲れやすくはなっている気がしますが。

ゴン、小麦姐さんを見守ってください。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

前回書いた、色々ありすぎな件も片付いてないのです…
わー!と泣き叫びたい気持ち。

小麦はちょっと便秘からの下痢気味になり、1日ご飯食べない日がありましたが、だいたい復活しました。

C17CF170-4395-4913-A4F2-8B54DBEF3639


ちょっと2.3週間、忙しくなります。
ん、もう予定外、予想外の出来事で。

53F0893D-44C2-4587-989E-35F6D3DABD05


ブログ更新がしばらく止まります。
もし時間が取れたら更新しますが。

急に冷えてきました。
老犬の皆さん、介護のお母さん方、体に気をつけてくださいね。

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

先月、小5男子 甥っ子の11歳の誕生日でした。
プレゼントは?と聞いたら、思い浮かばないようでしたので、
「じゃあ、県民の日は学校休みじゃん?おばちゃんと東京デートでもする?」
と言ったら大喜び!

8EFC8032-A241-4191-83AF-0EF3ED9CB4A2


こんなとこで展望台に登り

C8AA5716-953D-4A2F-9930-B310EBF8FAA5


こんなとこで

022E05EA-4AE4-45BD-9702-BA3360D9629A


こんなのに乗り、

3725C1D4-7BDC-4143-9C4A-005342685C28


浅草花やしきで、こんなのに乗ったりしてきました。

楽しかった♪と喜んでくれたし、おばちゃんも楽しかったです。
しかし…小5男子の若さと元気さ、久しぶりの東京 観光地の人混みに、負けて今日はもう全然ダメ(^_^;)

今のところ、大きな悩みも心配もなく毎日楽しいらしいです。
もうすぐで中学生。部活が忙しくなったり悩みが出来たり、思春期になって、おばちゃんとは遊んでくれなくなるよな〜なんてしみじみしました。

606BB7C0-8643-4168-9CCC-A3467110DE3E


小麦はフリフリぷりぷりピンクで元気ですよ♪

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

ちょっと久しぶりになりました。
あることがありほんの少しだけ落ち着きました。色々な事や思いを再確認する約2週間になりました。

311E2A0D-18AE-4CA1-ADD3-B7F08A943947


小麦は変わらず可愛いです。

腎臓用のご飯は飽きやすいとは聞いてました。
それでも3.4種類の缶詰と、カリカリ、トッピングでどうにか食べてました。

が…あたし飽きちゃった。です(^_^;)

今現在は腎臓数値は正常なので、出来たらリンが少なそうなシニアご飯にして、ネフガードを取り入れながら様子を見てみようかと。

もともとほんの数年前まで完食することが稀なコでした。
ご飯がまずければ、オヤツで生きればいいじゃない⁈マリーアントワネット柴だったのです。

1月の大きな手術からオヤツなし腎臓用ご飯になり、そりゃつまんないよね。

6EB1FEE4-CE46-438B-85A9-37CD074CCE70


今更だけど、手作りご飯に挑戦してみようかなと思ってます。
少しでも美味しく楽しい方がいいよね、小麦。

手作りご飯派の方で、この本はいいよってオススメがありましたら教えてくださいませm(._.)m

にほんブログ村 犬ブログ 老犬・高齢犬へ
にほんブログ村

このページのトップヘ