硫黄臭好きの温泉手記

自分が行った温泉を忘れないように記録しております。自己満足度として★5つが最高で、★は1点、☆は0.5点でつけています。 あくまでも自己満足度です。 人それぞれ好みがあると思いますので、あまり気にせずご覧下さい。 ちなみに、自己満足の基準は、塩素臭は嫌い、硫黄臭(硫化水素臭)のする温泉が好き、鮮度がいいお湯が好き、こんなところですが、その時の雰囲気によって左右されたりしますので、先ほども書きましたがあまり気にしないでご覧になっていただければ幸いです。 なお、当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

東鳴子 高友旅館

東鳴子 初音旅館

今回の鳴子温泉郷の旅、最後は初音旅館です。
2年前も3泊で来ているのですが、全く同じ宿、宿泊した順番が逆なだけでした。

ここの湯もアブラ臭の湯で、若旦那や女将さんもやさしいし癒されます。

撮影禁止なので、味気ない記事になってしまいましたが。。

次回は撮影許可を得て載せれればと思います。

ちなみに、岩風呂のほうは久しぶりに激熱でびびりました。


西多賀の湯

かなり湯疲れしましたが、気合いを入れて? 西多賀の湯へ。

東多賀の湯に宿泊したので、戻ってきましたが。

車が何台かとまっていて、駐車しにくいです。
東多賀 西多賀ももうちょい駐車場が広いと有難いのですが。。

IMG_2550

久しぶりに入りましたが、いやぁ~ 濃いです。素晴らしいです。

毎回同じことを言っていますが、東と西、甲乙つけ難いです。

久田旅館

★★★★
鳴子温泉郷、今回も再訪ばかりなので、ここで新規の久田旅館に立ち寄り湯です。
ひさだ旅館かと思ったら、きゅうでんと読むそうです。
IMG_2548

平日なので、駐車場にはほとんど車がとまってませんでした。

内風呂に入るとモール臭がします。湯の色も琥珀色といったらいいのでしょうか?
ひじょうに綺麗な色をしてなかなかいいです!
IMG_2544

続いて露天へ。
アブラ臭を感知!! それとなにか混ざった香りがします。
熱めなので、残念ながらそんなに長く入ることはできませんでしたが、なかなか素晴らしい湯でしたよ。


入浴料は500円。

鳴子温泉 滝の湯

定番の滝の湯。
IMG_2540

けっこう熱めでした。
何回も入ってますが、ここもいい湯です。

東多賀の湯

2年振り、7度目の宿泊です。

ここがすごくお気に入りで、何回も宿泊しちゃいます。
硫黄臭の香りが強く最高です。

外気温が低く、外は雪が降っており湯は温めで良かったです。
IMG_2528

ゆきむすびの米も美味しいです。
IMG_2533


東鳴子 いさぜん旅館

高東をチェックアウト。
むかったのはいさぜん旅館。
しらべてみたらなんと7年ぶりです。

IMG_2512

掃除した後でしょうか? まだ湯がたまってなかったのですが、
この混浴の炭酸泉と鉄臭のする湯に交互に入るのがたまらないです。

男女別に分かれている内湯にも入りましたが、ここはやっぱり混浴の風呂ですね。
IMG_2518
IMG_2519

IMG_2523



川渡温泉 高東旅館

★★★★
立ち寄りで1回、宿泊で1回なので、今回で2回目の宿泊となります。
IMG_2492


やや湯の香りが弱くなったような気もしますが、あまり入浴している人もすくないので鮮度は良いです。

IMG_2498
前回と同じように半自炊プランです。
米が美味しいです。

スパジアムジャポン

2019 3月 
★★

近くにできたので行ってきました。

建物もでかく、さぞかしでかい風呂なんだろうなぁ~なんて思っていたらそれほどなかは大きくないですね。

高濃度炭酸泉や塩を身体に塗って入るサウナなど、普通のスーパー銭湯にあるような施設があります。

肝心の湯は塩素の臭いが若干しますね。
無色透明の湯で、温泉オタクは物足りないと思われます。
岩盤浴はやらなかったのですが、休むスペースが充実しているので1日遊べそうです。

普通の方はいい施設かもしれませんが、私のように泉質に拘りがある方は微妙ですね。

喜連川温泉もとゆ市営第1浴場

★★★☆
長い名前です。
IMG_2479

第2露天に行こうと思ったら間違えてナビを設定してしまい元湯へ。
アブラ臭の茶褐色でなかなかいい湯でした。

スカイテルメ渋川ににてますね。露天が気持ち良いがそこそこ混んでます。
記事検索
プロフィール

硫黄泉大好き

タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ