硫黄臭好きの温泉手記

自分が行った温泉を忘れないように記録しております。自己満足度として★5つが最高で、★は1点、☆は0.5点でつけています。 あくまでも自己満足度です。 人それぞれ好みがあると思いますので、あまり気にせずご覧下さい。 ちなみに、自己満足の基準は、塩素臭は嫌い、硫黄臭(硫化水素臭)のする温泉が好き、鮮度がいいお湯が好き、こんなところですが、その時の雰囲気によって左右されたりしますので、先ほども書きましたがあまり気にしないでご覧になっていただければ幸いです。 なお、当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

2010年12月

2010入湯一覧

2010

2010入湯一覧

2010
2010

2010入湯一覧

2010

中津スーパーホテル 扇城の湯

2010 12/18

スーパーホテル 中津市 扇城の湯

★☆ (宿泊)


IMG_1582

小倉に行く用事があったので途中の中津で宿泊しました。

温泉の口コミも良かったのと、格安だったのでこちらを選んだのですが。。。


感想はうーん・・・

お湯は循環で東京のスーパー銭湯で嗅ぐ塩素臭ににた臭いがしました。


おそらく温泉目当てで宿泊するお客はほとんどいないと思いますので、 格安で朝食付、さらに温泉付きでとても文句は言えません。

別府温泉  不老泉

2010 12/18


不老泉 ★★★☆  

入浴料100円

IMG_1581


昭和天皇も入浴したという不老泉。

公民館の中にあります。

とにかく湯船がでかいです。

何人くらい入れるだろうか?というくらい大きい!


お湯は無色透明で臭いもありませんでした。


けっこう熱いけど入れないこともない温度だったので、おそらく44℃~45℃くらいでしょうか?

ここのお風呂もなかなか風情のある浴場で素晴らしいです。

別府浜脇温泉  東蓮田温泉

2010 12/18


東蓮田温泉 ★★★☆ 入浴料100円

IMG_1578

IMG_1579


住宅街の中にあります。
ちょっとわかりにくいかもしれません。

湯船は3~4人が入れそうな大きさ。

とにかく熱い!


とても入れないので加水しました。

しばらくすると地元の方々が入ってきて、浴槽の三分の一くらいのお湯をものすごい勢いで洗面器ですくってくれました。

お湯の表面をすくってお湯を出せば温くなるとのこと。

なるほど!


お湯は無色透明 鮮度抜群ですが加水しないと入れません。

 

 

 

別府堀田温泉

2010 12/18


堀田温泉 ★★★ 

入浴料210円

IMG_1577


硫黄泉ということでバスの便が悪い所にあるのですが訪問しました。

塩素を投入しているとのことですが、ほとんど気になりませんでした。

内湯と露天風呂があり、かなり賑わっています。

硫黄臭のほうは、うーんよくわかりませんでした。残念。

湯の花が多く舞っています。

多人数が入っているせいか髪の毛みたいなものもけっこう沈んでいたりして、ちょっと汚れていたように思います。

バスが1時間に1本くらいしかない場所なので15分ほどで出てしまいました。

 

別府柴石温泉


2010 12/18

柴石温泉 ★★★☆ 

入浴料 210円
IMG_1576


建物はけっこう立派な施設です。
内湯 露天風呂 さらに蒸し湯があります。

私は温めの露天風呂をメインに入りました。
やや緑色のお湯です。
昼間に行ったのですがかなり賑わっていました。

川の脇に無料の温泉があると聞いたのですが入れたのかなぁ~?
時間がなかったので確認できませんでした。

ここもバスの関係で20分くらいの入浴でした。

別府鉄輪温泉  渋の湯

2010 12/18

渋の湯 ★★★☆

入浴料100円

IMG_1573


IMG_1571


非常にわかりやすい場所にあり、たまたま通りかかったので入ってみました。

目立つ場所にあるのに、始終だれも来ませんでした。


外来客は100円のコインロッカーを使い、これで入浴料100円を払う方式。

お湯は無色透明。

窓の奥から煙があがっていてとても風情があります。

 

別府明礬温泉  豊前屋旅館

2010 12/18


豊前屋旅館 ★★★★☆

入浴料300円

IMG_1568

IMG_1566


金曜日に訪問したところ、誰もいないようだったので再度訪問。

旅館の前には閉鎖中の地蔵湯があります。

 

お湯の上には白い湯の花がたくさん浮いていました。

熱すぎて入れないのでやむを得ず加水。

硫黄臭が強くとても気持ちいいです。

次回の宿泊候補地ですね。

 

別府温泉  ホテル花菱

2010 12/17、18(宿泊)


ホテル花菱 ★★★☆

IMG_1558


屋上の露天はホテルのお風呂にしては意外と狭く、5人くらい入るといっぱいになってしまいます。

Fにあるお風呂は湯船が2つあり、それぞれ7~8人くらいは入れそうです。

こちらはガラス張りになっているのですが、海が一望できて景色がすごいです!


泉質は薄い緑色。

あまり泉質の方は期待していませんでしたが良好です。

 

別府温泉  竹瓦温泉

2010 12/17


竹瓦温泉 ★★★★

入浴料100円

IMG_1555



IMG_1554

ここの温泉は是非とも行きたいと思い、前もって地図を印刷しておいたのですが、場所が意外とわかりにくくて苦労しました。

風俗街の中にあり、呼び込みのお兄ちゃん達が声をかけてきます。

 

到着して外観を見るととても立派な建物です。

こちらには砂風呂があることでも有名ですが、自分は普通湯に入りました。

入口に入るとTV撮影があるので大丈夫か?と受付のおばちゃんに聞かれました。

ここまで来たら引き返せないので入ることに。

 

かなり大きめの湯船がありかなり渋いです。

旅館のお風呂に入ったことがない方などはちょっと引いてしまうかもしれません。

自分は大好きですけどね。


お湯は薄い濁った緑色といった感じで金気臭がします。


パンフレット等では無色透明とかかれていますが、自分は他の共同浴場の泉質より特徴がある方の泉質だと感じました。

 

ちなみにTV撮影で10分くらい撮られていたので緊張しました。

裸ですからね・・・   
あとは湯船の縁に肩をのせてください!と注文まで受けてしまいました。(笑)

まぁ これもいい思い出です。

別府温泉  薬師温泉

2010 12/17

薬師温泉 ★★★☆


入浴料100円

IMG_1542

IMG_1541


交差点の角にある温泉。
別府に到着した日に訪問するも、定休日だったので再度訪問。

あまりに渋い外観にびっくりしました。

入口もどこかわからずに、奥の民家のお宅のドアを開けてしまうという間抜けぶりを発揮。

お湯は無色透明で無臭でした。
こういふ古い建物は昔から地元の方々が大事に使われてきた証拠なので、いつまでも残ってほしいものです。

別府明礬温泉 鶴寿泉

2010 12/16

鶴寿泉 ★★★★

入浴料 お賽銭


IMG_1530

IMG_1529

四角い4~5人くらいが入れる湯船が1つあります。

硫黄の臭いが漂い白濁のお湯です。

硫黄臭も強烈な臭いではなく、ほのかな硫黄臭(硫化水素)がします。

明礬温泉は共同浴場がここしかないみたいなので、ここに来た時は入ることをおすすめします。

別府明礬温泉  別府保養ランド

2010 12/17

別府保養ランド ★★★★★

入浴料1,050円

IMG_1523


明礬温泉地区からかなり下って行った途中にあります。

建物は古い昔の学校みたいです。

まず、中に入るとまずコロイド湯という湯船があります。

ここは泥湯ではないのですが、かなり濃いお湯で硫黄の臭いがします。

白濁していて下が見えません。

温度はやや熱めの43~44℃くらいでしょうか?

これだけでも素晴らしいお湯です。


 

泥湯の方は屋根があるところが1つと、大浴場露天が1つ、さらにその裏にも1つあります。

まず大浴場に入りました。こちらはやや温めです。

泥をお腹や背中に塗って遊んでいました。

こちらは混浴で女性の方も何人かいました。

 

さらにその裏にある泥湯はものすごく深く、足を入れると膝くらいまで埋まってしまいます。
こちらは一番大きい浴場よりは熱めですが、自分としては温度はちょうどいいくらいでした。

 

そして最後に小屋みたいになっている泥湯の方へ。

温度はやや温め。
泥は非常にきめ細かく触っていると気持ちいいです。

 

泥湯は初体験でしたが、次に別府に来る機会があったら必ず立ち寄りたいと思えるくらい気に入りました。

あまりに気にいったので2時間近くもいたら、逆に太ももあたりが赤くなってしまいました。


温いので長湯には注意ですね。

 

そのほかにも滝湯や蒸湯もありました。

 

 

珍しいのでいろいろと写真を撮りたかったのですが、撮影不可だったので建物の外観だけです。


いやぁ~ 別府に来て良かった。 

記事検索
プロフィール

硫黄泉大好き

タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ