硫黄臭好きの温泉手記

自分が行った温泉を忘れないように記録しております。自己満足度として★5つが最高で、★は1点、☆は0.5点でつけています。 あくまでも自己満足度です。 人それぞれ好みがあると思いますので、あまり気にせずご覧下さい。 ちなみに、自己満足の基準は、塩素臭は嫌い、硫黄臭(硫化水素臭)のする温泉が好き、鮮度がいいお湯が好き、こんなところですが、その時の雰囲気によって左右されたりしますので、先ほども書きましたがあまり気にしないでご覧になっていただければ幸いです。 なお、当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

2014年09月

万座プリンスホテル(再訪)

2014 9/29 

高原ホテルに宿泊すると、同じ系列のプリンスにも入浴できます。

歩いて行こうと思いましたが、急な坂もあり思いのほか遠いので、チェックアウト後に行くことにしました。

一か所は清掃中でしたが、眺めの良い露天風呂に入り景色とお湯を堪能しました。
以前にも書きましたが、泉質は高原ホテルとは異なりますので、両方入ることをおすすめします。

ただ、以前来た時よりは硫黄臭はちょっと弱いかなぁ~と思いました。

詳細は過去記事をご覧下さい。

万座高原ホテル(再訪)

2014 9/28~29(宿泊)
★★★★

宿泊ははじめて。

いつもの定宿、豊国館のすぐお隣。

ホテルの前の駐車場はすでに満車。入口を通り過ぎて坂をのぼって50メートルほど進むと第2駐車場がありそちらに車をとめました。

027


お風呂はいぜんの記事に書いた通りです。混浴の露天風呂がとても広く、また、バスタオル巻OKなので、ご夫婦の方やカップルの方が多い印象。混浴難易度はかなり低いと思われます。硫黄臭(硫化水素臭)は豊国館と比べるとやや落ちると思います。

食事はバイキング方式。可もなく不可もなくといったところでしょうか。

022

宿泊するとプリンスのお風呂も入れますが、歩くと若干遠いのでチェックアウト後に入りました。私の好みではプリンスよりこちらの高原ホテルのお風呂の方が好きですね。









 


 


 


 


 


 


 

熊の湯温泉 熊の湯ホテル

2014 9/28
熊の湯 ★★★★
018

立ち寄り湯で入りました。

入浴料はやや高めの1000円。タオル付です。タオルはいらないのでもう少し安いといいのですが。

内湯と露天風呂があり露天風呂は想像していたのより意外と小さかった。それでもお湯の色は鮮やかな緑色で国見温泉の色と近いかもしれません。硫化水素臭もしっかり付いており、湯の温度もややぬるめなので長湯ができました。また内風呂は鮮度が良くなかなかいいお湯で満足です。


B

 D

記事検索
プロフィール

硫黄泉大好き

タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ