硫黄臭好きの温泉手記

自分が行った温泉を忘れないように記録しております。自己満足度として★5つが最高で、★は1点、☆は0.5点でつけています。 あくまでも自己満足度です。 人それぞれ好みがあると思いますので、あまり気にせずご覧下さい。 ちなみに、自己満足の基準は、塩素臭は嫌い、硫黄臭(硫化水素臭)のする温泉が好き、鮮度がいいお湯が好き、こんなところですが、その時の雰囲気によって左右されたりしますので、先ほども書きましたがあまり気にしないでご覧になっていただければ幸いです。 なお、当ブログに掲載されている画像等の無断転載はご遠慮下さい。

2018年01月

上山田ホテル(宿泊)

約1カ月振りの戸倉上山田温泉です。万葉超音波に立ち寄ってからチェックインです。
戸倉上山田には何回も来ていますが、こちらは初めての宿泊です。
IMG_1651

部屋は1Fのお部屋でした。窓を開けると飲み屋街の通りでちょっとびっくり。静かだったのでまぁよかったですけど。
IMG_1635

さて、お風呂ですが貸切露天風呂が2つ、男女別の内風呂が1つ これらが6Fにあり、男女別の露天風呂が1Fにあります。
まずは貸切風呂から。どちらも無色透明の湯が注がれており、硫黄臭もそこそこ香ります。
入っているときは景色は見えませんが、立ち上がると一望できます。
千曲川側とその反対側の景色がそれぞれ見られます。
湯船が小さいので主に1~2人用ですね。
白い湯花も舞っていて、温いのでゆっくり入ることができました。
IMG_1646
IMG_1648

続いて同じ階にある内風呂に。
こちらはガラス張りになったお風呂で、外の景色も見えます。
源泉投入量はこちらもお風呂が一番多く、やや熱めの湯でした。
湯船も広く、10人近く入れます。
露天風呂ですが、こちらは1Fにあります。
湯温は温く、風が強い日だったのでちょっと寒かったのですが、長湯できたのでそれはそれでよかったです。
こちらも飲用できます。
IMG_1652
そして最後に6Fの内風呂に。
ステンドグラスの窓があり、なかなか風情があります。
写真は残念ながら撮れませんでしたので次の機会に。

貸し切風呂も空いていれば入れますし、3箇所お風呂があるので楽しめました。
また、泉質もかなり良かったと思います。

余談ですが、このあと東京に帰ったのですが、逆に東京が大雪で大渋滞。
大変な目にあいました。

鹿教湯温泉 高梨共同浴場

IMG_1625

こちらのには調べてみると2010年に入っているので、およそ8年振りの再訪となります。
懐かしいです。
道路から奥まったところにあるので、よく探さないと見過ごしてしまいます。
かなり前に入湯したので、記憶が定かではありませんが、特にかわったところがなくお湯の方もやや熱めの湯が掛流されていて気持ち良く入らせてもらいました。
IMG_1623
宿泊した宿からも近く良かったです。

鹿教湯温泉 こくや旅館

こくや旅館
自分のお気に入りのスキー場の近くで宿を探していたのですが、こちらの鹿教湯温泉が比較的近かったので、硫黄臭のする温泉ではありませんが試に宿泊してみることに。
IMG_1618

外観はかなり渋い造りです。
朝食付きプランで予約したので、すでに布団が敷いてあります。
IMG_1620
TVも液晶でした。トイレば部屋にはありませんが、洗面台が設置されています。
お風呂は宿泊した部屋からすぐのところにあり非常に便利。
IMG_1628

さて、温泉ですが無色透明の湯です。しかし湯口からはわずかながら硫黄臭がします。
なお、温泉は飲めるのでコップが置いてあり、口に含むとややエグ味のある独特な味がします。
白い湯の花が漂っており、湯温は41度ちょいで丁度いい湯温。
湯船はそこそこ大きく、7~8人くらいはは入れそう。
宿も外の温泉街も静かで、都会の喧騒から離れゆっくり過ごすことができました。
朝食も良かったと思います。
IMG_1633


記事検索
プロフィール

硫黄泉大好き

タグクラウド
QRコード
QRコード
楽天市場
  • ライブドアブログ