2011 4/29

玉川温泉 ★★★★★

泉質

酸性-含二酸化炭素・鉄(Ⅱ)・アルミニウム-塩化物泉

IMG_1880












IMG_1891












2年前のGWに初めて行った時は、ノロウイルスで入浴できなかったため残念な思いをしました。

今回はその悔しさ?を晴らすためと、もう一度岩盤浴がやりたくて遠路はるばるやって来ました。


まずは、岩盤浴から。
あいにく天気が悪く雪が降ってきたので、小屋にはいり岩盤浴をやりました。
寒くても汗がでてきてとても気持ちがいいです。
福島原発の放射能放出の事故で大変なことになっていますが、こちらは体にいい放射線を浴びたという満足感もあります。
これだけでも、来たかいがあります。
本当はもうちょっと岩盤浴をやりたかったのですが、かなり混んできたのでお風呂に入ることに。


遊歩道にある露天風呂の湯舟には、雪が多くありお湯が張られてなくて残念ながら入ることはできませんでした。

なので宿泊施設併設のお風呂へ。


こちらの入湯料金は600円。
男女別大浴場は、源泉100%の浴槽、源泉50%の大浴槽、浸頭湯、寝湯、打たせ湯、など。

お湯の色は緑っぽい笹色でやや濁った感じです。

入った感じはそれほどピリピリとする感じではありません。
前回入った新玉川温泉のときは、いろんなところが痛くて入ってられなかったので、覚悟をしていたのですけどね。
お湯が温めだからでしょうか?
もうちょっと熱いお湯があってもいいかなぁ~なんて思いました。

硫黄の香りは弱め。

お湯を舐めてみると、半端じゃないくらいすっぱい味です。

成分表を見るとPH1.05となっていました。

強烈なお湯ですね。

温泉の方は硫黄の香りが弱めなのと、多少温かったので満足度は3.5~4くらいですが、岩盤浴があまりによかったので、温泉と合わせ技で五つ星5点つけちゃいます。

※ 失敗談です。岩盤浴は確かに最高でしたが、ダウンジャケットを枕にしていたらなんとダウンジャケットが熱で溶けちゃいました(泣)
ほんとド素人で笑われちゃいますね。